Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

医療完全分業

前回、イタリアの産婦人科事情について書きましたが、今回はイタリアの医療分業について~
日本の場合、一つの病院で全て診察/検査/薬の処方箋ができますが、イタリアはそうはいかないのです。
病院や専門施設(プライベートの診療所以外)で診察/検査を受けたり、処方箋薬品が必要な場合、先ずホームドクターの所に行って処方箋を出してもらう必要があります。
(病院で受ける母親学級にも必要で、内容の所はCorso per parto(母親学級)と書かれる)
また、血液/尿などの検査をする場合、検査専門の施設(CDI)という所があります。

よって、私の場合、一回の定期健診の為に3箇所に行かなくてはならないのです。
先ず...
1. 婦人科医にて定期健診。(内診やエコーなど)
  血液/尿検査に必要な項目を紙に書いて渡される。
2. ホームドクターの所へ行き、その検査を受ける為の処方箋を出してもらう。
3. 検査センター(CDI)へ行き、血液/尿検査を受ける。(尿検査の容器は薬局で購入し、家から尿を持参)
  6日後に検査結果がでるので、それを取りに行き、次回の定期健診時に持参する。

医療完全分業、ここで問題が起きるのです。
今日、血液&尿検査の為にCDIセンターに行ってきました。
受付で処方箋を出すと、ある検査において必要なコードが欠けている為、保険が適用されないとの事。
(いくつもある検査の中で、保険が利くものと適用外とがあります。)
~ドクターの所はバスで10分程の所。まだ時間もあるし、直してもらいに行くことにしました~
そして、その旨を話すと...
「これは出来ないよ。妊娠の期間によって条件が違い、それがこのコンピュータに記憶されていて自動的に選ばれるだよ。」...との事。
~再度CDIセンターへ~
受付の人にその旨を言うと...「いや、出来ますよ!PCがダメなら手書きでココに書いてサインすればいいことなのに!彼は何でやってくれないの?」...と・・・。
~あぁぁ...考えると疲れる。
「残念ですが、これでいいです。支払います」...と言うしかないのでした。

以前にも公立病院で羊水検査を受けた時、処方箋のあるコード番号が欠けていて、危うく大金を払わされるところでした。
また、婦人科医からの紹介により他の病院で検査を受けた時、カルテに医師の記入もれがあったり...連結が上手くいかないことがしばしば...。
~これが分業の嫌なところ!

今後、もぅこんな事がないよう~祈るばかりです~
別窓 | ・妊娠中 / Durante la gravidanza | COMMENT:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<バカンス | Sotto il cielo di Milano☆ | 出産病院を訪問。>>

この記事のコメント/ Comments

作動しないことは機械が悪いわけで、彼らにとって自分は全く関係ないと思っているのよね。
機能しないイタリア…どうにかしてくださ~い!!
2008-09-16 Tue 18:37 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
わたしが今日スーパーでCarta で支払いをしようとしたら、また
例によって機械がうまく作動しないの。
わたしのCartaのせいではなく、あくまでもスーパの問題ね。
でも「できない」のひとことなわけよ。
もし、こちらに来て間もない人で、こういう対応初めてされると
自分のCartaが何か問題あると勘違いするよね。
そういうのと同じだなあと、追加コメント読んで、深く深く
うなずきました。
2008-09-12 Fri 21:23 | URL | LUNEDI #-[ 内容変更] | top↑
今月(9月)に処方箋を出してもらう為に、私の保険医の所に行きました。すると、また前回と同じような(保険が利かない)処方箋を渡されました。
前回の事があったので今回は婦人科の先生に保険が利くものを確認済み。その事を保険医に話すと、、、彼はおかしい事に気づいていました!
言い訳は、 コンピュータ上のプログラムが上手く作動しないとのこと。前回、彼が言った「出来ないよ。」の意味は、「プログラムが間違っているのを直す事が出来ない。」...ということだったようです。
今回は、なんとか手動で直してうちだしてもらいました。
イタリアでつくずく思うこと...「何でも必ず確認しないといけない」のです。
2008-09-12 Fri 14:12 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
私のドクター、また訳の分からない英語で説明してくれましたよ。前に、私はイタリア語の方がよいと言ったのに...。
夫に今回の事を話したら、ドクターにもう一度聞いて解明する必要がある、って。...まぁ次回にでも。

LUNEDI さん、また役所に行ったのね。
お役所さん、ちゃんと働かない、そして責任逃れ~まったくこの仕事ぶり、どうにかならないものかしらね!!
2008-07-31 Thu 07:25 | URL | mitsi #-[ 内容変更] | top↑
読んでいるだけで卒倒する。。。内容だね。
それを面と向かってされたら、さぞ疲れたことでしょう。
本当におつかれさま。。。
わたしも今日はまた待たされていること&行っても「分からないわよ」みたいな対応を受け、ほとほと疲れて帰宅したところです。

ホントこの国の人と関わるの大抵疲れることばかりよね。。。

2008-07-30 Wed 16:24 | URL | LUNEDI #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。