Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

出産病院を訪問。

先日、私の出産を担当してもらう助産婦さんとの顔合わせ&病院の分娩室の見学をしてきました。
...というのは、私の場合、出産までの定期健診はプライベートの婦人科医の所で、出産は他の分娩施設のある病院で行います。

[イタリアの産婦人科]
イタリアの公立病院では、出産の為の診察や出産費用は保険で無料になります。
ここで診察/検診も出来るようですが、予約がなかなか取れなく、毎回違う先生だったり...ということもあり、多くの人は落ち着ついて受けられる個人の婦人科医で検診を受けているようです。...保険はきかなく費用は高いのですが、通いやすいし、診察も丁寧なので私もそうしています。
その婦人科医の診察所は、大抵マンションの一室で分娩施設は無く、出産は他の病院で行います。

今回、知人から紹介してもらった助産婦さんにアポを取り、その方が働いているSan carlo病院を訪問。我家から車で15分程の所です。
助産婦さんと初対面~とても感じの良い方!!

それから、分娩室を見学させてもらいました。
分娩室は、全部で4つ。
ちょうど改装したばかりでキレイ!部屋の色調も落ち着く暖色系。そして静か。
陣痛が来てから分娩まで同じ部屋で居られるとのこと。また出産後も、母子共に同室で理想的です!
4部屋のうちの一つは水中分娩ができる丸いバスタブが設置されていました。
実は私...水中出産希望なんです
イタリアでは無痛分娩が普通ですが、水中だと普通分娩よりも負担が和らぎ、胎児も羊水と同じ水温の中に出てくるので、赤ちゃんにも良く自然と産めるそうです。
ただ、母子共に良いコンディションであること、胎児が大きすぎてもだめな為、出産間近にならないと決められないとの事。

今までの私の公立病院の印象は、古くて慌しくて落ち着かない所と思っていたのですが、実際この病院を見て安心しました!助産婦さんもとっても良い方だし。
(羊水検査をしたNiguarda病院は、古い大きな病院で、産婦人科に辿り着くまでに迷ったり...私の中ではあまりイメージが良くなかった。)

9月から始まる母親学級にも予約し、着々と出産準備ができそうです~
...でも母親学級、イタリア人のグループに混じって全て理解できるかしら。。。





別窓 | ・妊娠中 / Durante la gravidanza | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<医療完全分業 | Sotto il cielo di Milano☆ | レジデンザ>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。