Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

予防接種 「Vaccinazione」

息子にとって初めての予防接種を受けてきました。
行ってから先ず初めに体調チェック。
Kaiは女医さんに聴診器をあてられ、嬉しそうににっこり笑顔を見せておりました~…これから何をされるかも知らずに...。
さて、これから注射。
看護婦さんが息子の両足を押さえ、私は両腕を押さえ、息子は「まな板の鯉」状態。
1本目を太ももに注射。続いて2本目を逆の太ももに...
Kaiは針を刺された瞬間、「んぎゃぁ!」と一声。
終わるとすぐに私は注射した所を押さえながらKaiを抱きかかえ、さぁ、大泣きか?...ところが、全く泣きもせず、親の方が痛みを感じるかのようにしておりました。。。

今回受けたのは、6種混合ワクチン(ポリオ/ジフテリア-破傷風/B型肝炎/百日ぜき/インフルエンザ菌)と肺炎球菌ワクチンの2本。
免疫をつける為にこれをあと2回(生後5、11ヵ月目に)接種する必要があり、次回の予約(2ヵ月後)をしてきました。

因みに、成人になるまでに受ける予防接種は次の通り。
・12~15ヵ月…3種混合(麻疹-耳下腺炎/風疹)、髄膜炎菌
・5~6才…(ポリオ/ジフテリア-破傷風/百日ぜき/麻疹-耳下腺炎/風疹)
・15~16才…2種混合(ジフテリア-破傷風)
日本とは多少違っているようです。BCGや当然ながら日本脳炎はありません。
これらの予防接種はASLという保険機関で行い、無料です。

予防接種が終わって家に帰ると息子は疲れたのか、ひたすら眠り続けておりました。
夜になっておっぱいをあげると、口の中が熱いのを感じ、熱を測ってみると、なんと39度!!
接種後、熱が出ることがあると聞いていた通り。
薬局で買っておいた「TACHIPIRINA」という薬を与え、寝かせることにしました。
Kaiは辛いのか、いつもと違う声で泣き、なかなか眠れないない様子。
...でも、熱は徐々に下がり、接種した2日後の朝には平熱に戻りました。

このTACHIPIRINA(タキピリーナ)は、熱や痛みに効く薬で、体にも優しいので赤ちゃんや妊婦、授乳中の人でも飲めるのです。
(子供用は座薬やシロップ、水滴タイプがあり、大人用は錠剤や水に溶かして飲むタイプとがあります。)
実は私も出産入院中や今の腱鞘炎の痛みでこの薬にお世話になっております。
...風邪などでは全く薬にお世話にならない丈夫な私(夫と正反対)ですが、妊娠&育児でちょっとしたトラブルありなのでした。。。

息子も病気に強く、元気に育ってくれますように~
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<生後3ヵ月 「3 mesi dalla nascita」 | Sotto il cielo di Milano☆ | 定期検診(生後2~3ヶ月) 「Controllo clinico tra i 2 e 3 mesi」>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。