Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

トリュフ

ミラノもすっかり秋です。
二週間前、夫が仕事でトリュフで有名なマルケ州のアックアラーニャ(Acqualagna)に行ってきました。
そして、買ってきてくれたのが  白トリュフ。
T_20121013173512.jpg
これ一個8g→24ユーロ。 (300ユーロ/100g)
私のトリュフ経験は...6年前にアルバへ出張で行ったときに白トリュフのパスタを食べさせてもらったのが初めてで、それっきり。はっきり言って味はよく覚えていません。

今回、トリュフの物体を目の前にしてみると・・・なんと強烈な香り!
実は、私は一ヶ月間ほど咳に悩まされ、そして夫が出張中、微熱と頭痛、食欲不振が続いていたのです。彼が帰ってくるなり、嬉しそうにトリュフを見せてくれたのはいいけど、体調不良の私にとってあの香りはキツかった~...
せっかく買ってきてくれたけど、残念ながら体が受け付けない。。。
因みに、私は次の日39度の熱...気管支炎になっていました...。

香りが命なトリュフは保存が難しい。
すぐに食べれない時は、お米の中に入れて容器に保存すると良いらしいです。

そして、トリュフを購入してから4日目、無事に食すことができました~!(保存は、4日が限度だったかな。乾燥してちょっとしぼんだ感じになっていました。)
どう調理して食べたかと言うと、
目玉焼きの上に生トリュフのスライスをふりかけて
リゾットなどで食べるよりも、こういう食べ方の方がトリュフ本来の味を楽しむことができるそうです。
意外にも卵とトリュフはよく合って、確かにトリュフの味を引き立させてくれる
あの強烈な香りからは想像できない美味しさ~ ちょとくせになる不思議な食べ物ですね。


別窓 | ・未分類 / Eccetera | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<4歳の誕生日 | Sotto il cielo di Milano☆ | 健康診断>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。