Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

検診(36週目)

次の検診は37週目で終わりの予定でしたが、今回の入院があった為、婦人科医のところで検診を受けてきました。
結果は、出血も止まり特に問題なし。あと一週間、安静にしていればOKとのこと。
胎児も順調に育っており、安心しました!
私達の赤ちゃんは、特別大きくもなく、標準よりも少しだけ小さめとのこと。私の夫も大きくはないし、日本の赤ちゃんとしては普通だと思います。(この前の入院中、4700gの子供を産んだ女性がいました!
エコー検査の間、赤ちゃんはずっと「ひゃっくり」をしていて、私のお腹はピクッピクッ...止まらず…先生は笑いながらも心動がとり難い様子。。。毎日2回はこの「ひゃっくり」が続くのですが、、、これって普通なのでしょうか???

この診療所は私の家の近所。マンションの一室で、女医の先生一人とそのお母さんが受付としているだけ。
大抵、こういった診療所の先生は、昼間は公立病院で働き、夕方からプライベートで働いているようです。この先生も昼間はNiguarda病院で働いています。
診察は、内診とエコー検査を行い、費用は毎回90EUR。(血液や尿検査などは他の施設で受ける)
(因みに、イタリアの国公立病院では、出産の為にかかる費用は基本的に無料です。)
プライベートの所は費用はかかりますが、公立病院に比べて通いやすいし、先ず、先生が親切で丁寧!落ち着いて診察を受けることができます。また、何か問題があれば、すぐに電話で相談もできて安心です。
この女医さんとSan carlo病院の助産婦さんは、夫と母が長年通っている美容師さんから紹介してもらいました。この美容師さんが、近所の情報網!
良い方にも出会え、お陰で安心して出産に臨めそうです~

別窓 | ・妊娠中 / Durante la gravidanza | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<イタリアの誕生会 | Sotto il cielo di Milano☆ | 近況>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。