Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

手打ち蕎麦

実は、蕎麦好きな私。
日本に帰って一番食べたかったものは、ズバリ手打ち蕎麦!・・・食べるなら、勿論 冷たい「ざる」です。
ミラノでは色んな日本食が食べられるけど、手打ち蕎麦だけはないんですよね…~(乾燥麺はあるけどね)

二年前に作った手打ちうどん以来、
そして今度は、手打ち蕎麦を作ってみました~

作り方は、この前日本に帰ったときに蕎麦打ち実習に参加したのですが、水加減とか重要なところは先生がやってくれたから、再度YouTubeを見ておさらい。

材料は、そば粉80%と つなぎに小麦粉20%。水は、粉の分量の45~50%。
S.jpg
水を少しずつ加えて水まわし(粉全体に水をなじませる為に手でかき回す)をし、調度良い水が入ったら錬る

しわをなくしながら円錐形にし(しわは全て天辺へ)、天辺から手で潰して楕円形にする。
S2_20120704205630.jpg  S3.jpg

その後は、麺棒で延ばし~薄くなったら畳んで包丁で切る
(本来は、70cmくらいの長さの延し棒で均一に延ばし、更に90cm程の巻き棒に巻いて四角に延ばしていくのですが、勿論持っていないので、なんと20cmの短い麺棒でひたすら作業。
大きな打ち板や、蕎麦切り包丁もあるといいのだけど・・・狭いスペースで延さなきゃいけなかったり、普通の包丁(刃先がカーブしている)で切るのは大変でした。

でも、作り始めてから1時間~ようやく、二八蕎麦の出来上がり~! 
S4.jpg 
麺が短めにちゃったけど、しっかり手打ち蕎麦です!
・・・つけ汁に「とろろ」なんか入れると更にだろうなぁ~と、イロイロと欲も出てくる。。。

次回は、「延し&切る」をもっと上手くこなそう!

因みに、今回使った蕎麦粉は日本から持ってきたけど、イタリアの粉(イタリアではピッツォッケリという蕎麦粉を使ったパスタがある)で作ったらどうなるかな?今度、試してみよう~
別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Kai のバカンス | Sotto il cielo di Milano☆ | 幼稚園終了~バカンス突入~>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。