Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

幼稚園終了~バカンス突入~

Kaiの通う幼稚園も終了し、次の新学期まで二ヶ月ちょっとの夏休みです~
因みに、小中高校生は既に6月半ばから夏休みに入り、約三ヶ月ものバカンスです!
幼稚園は6月末まであったけど、早くバカンス入りする子も多く、最終週なんて全体の半分も来ていなかったかも。。。

果たして、こんな長いバカンスを子供達はどのように過ごすのか?というと、多くの子はミラノを離れ、海や湖へ~もしくは、お祖父ちゃんお婆ちゃんのところへ行っているようです。
(親が共働きの子は、申し込みをすれば7月の一ヶ月間 幼稚園に通うこともできます。)

年度末、一年間の作品を紙袋いっぱいに持ち帰ってきたのですが、それらの作品を見てイタリアの幼稚園を見直しました~
(正直、イタリアの幼稚園に期待をしていなかった私)
ちゃんと企画され、色んな事をやってくれていると感心!
紙袋の中には、こんな作品達が・・・
   ・自然がテーマかな?落ち葉や、豆、粘土を使って~
            K3_20120629222840.jpg

    ・遊び感覚で~                
           K4_20120629222839.jpg
            
      ・お絵描きや、色彩学、切り絵など~     
     僕の友達という題の絵ではKaiの好きなキアラちゃん(5歳)が描かれていました
            K5_20120629222838.jpg  
                
                                          色彩感覚はもうちょっとかな...
            P1020368.jpg
    このピンクの花とカメレオンは、イレネちゃんが作った(明らかにKaiとは違う)もので、
    Kaiにプレゼントしてくれたそうです~(てっきりママは、Kaiが奪ったものと思っちゃいました)

      ・宗教(キリスト教)の授業を通して貼り絵など~
            K6.jpg


それから、一年間に行ったプログラムや学んだことをスクラップブックにしてくれました。
例えば・・・
「やんちゃな人参」というお話の中での活動。
話の中の登場人物を理解する為に変装したり、人参を触って味わって観察したり、色塗りや貼り絵を。
P1020377.jpg P1020378.jpg

・園内で、クラッシックのコンサート人形劇の観賞会がありました。
P1020372.jpg

12月はクリスマスのフェスタ。  ・ある一枚の絵の中で忍者服を着たKaiを発見!
 Kaiは木の役をやりましたよ。      2月は、カルネヴァーレのフェスタがありました。
  N_20120702202653.jpg         nin.jpg
 クリスマスの歌を今でも口ずさんだりしています。

       ・ パパのTシャツに絵を描いて 魔法使いに変装した時の写真。
              P1020379.jpg

・5月、バスに乗って森林公園へ小旅行。   ・卒園フェスタ。  
短い時間だったけど、楽しかったみたい。    卒園式とその後 色んな遊びをしました。    
G_20120702202652.jpg  P1020380.jpg   

                   子供達が植えて育てた植物だそうです。
                   P_20120702004951.jpg

その他、週に一度、英語の授業がありました。
・・・とはいっても、、遊びの中で色や数、単語を覚えるというもので、Kaiには英語なんて未だ無理だろう~なんて思っていたら、意外!
英語で1~10の数字(完璧ではないけど、ほぼ正解)を言ったり、先日、たまたまパパが「英語でこの色なんて言う?」って聞いたら、 Yellow, Red, Orange, White...と答えられたのです!
独り言のように「Dog、Cat」とか言うこともあるし、意外にも覚えているので驚きです!


幼稚園では、友達も沢山できましたよ~
年齢混合クラスは、年上の子(特に女の子)達が面倒を見てくれるからKaiも溶け込みやすかったようです。
Kaiのことを気に入ってくれている女の子も二人いるし...イレネちゃんは、ママの前で「Kaiは私の彼氏」って言っているらしいです。
年上のサラちゃんは、Kaiを可愛がってくれるし(たまに人形のように扱っているケド)...まぁ、今のところ皆から好かれているようでヨカッタ~
Kaiが友達に恵まれているなぁと感じたのは、日本に帰国していて一ヶ月ぶりに幼稚園に行った日、みんなが「チャオ~!Kai~!!」と言って出迎えてくれて、クラスの友達に手を引かれて教室に入っていったこと。
そんな様子を見て、ママもとっても嬉しかったです!この時だけは、ミラノに戻ってきて良かった~って思いましたね。

今、一番の仲良しは、同じ歳であるマックス君とルチアちゃん。幼稚園の帰りに公園に行ったり、時には家に行ったりして遊んでいます。
・・・正直ママは、毎日公園&お友達との遊びに2時間つき合わされるのも楽じゃありませんが
初めて出来た子供の友達は、ママにとっても嬉しいもの。子供同士仲が良いと次第に親同士も仲良くなるんですよね~Kaiのお陰で私もママ友が出来ました。


イタリアの幼稚園に通って感じたことは、幼稚園の運営は先生方と親達が協力し合っているということ。
例えば、運営資金が乏しい分は親達がクリスマスマーケットを企画して資金を集めたり、必要品の持ち寄りをしたり、通学路の犬の糞や園の暖房の修理に対する市への訴え活動、年度末には、クラスのオモチャや人形の服の洗濯なども私達が協力します。

年度末は、幼稚園(全体とクラスごとの2回)のフェスタや、今回はあまり通えなかった私の語学学校のフェスタがあったり、そして、ようやく全て行事が終わりました~!
            K_20120629222842.jpg

早速、Kaiは昨日からノンナとリグーリアの家に行っちゃいました。(ママとパパは、8月に行く予定)
ノンナと毎日 海に行ったしりて自然の中で過ごすことでしょう。
そして、私も少しの間 ママ業をお休みし、ちょっとしたバカンスです~!
・・・とは言うものの、Kaiが居ないと家の中が静か過ぎて何かが足りないかんじ。
Kaiがいる時は、やりたいことが沢山あるのに、いざ時間が出来ると意欲が失せる。。。
まぁ、のんびりと過ごすとしましょう~

夏バテに気をつけて、
これから、みなさんも楽しいバカンスを~!

別窓 | ・幼稚園のこと / Asilo | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<手打ち蕎麦 | Sotto il cielo di Milano☆ | お絵かき>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。