Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

母親学級(第4、5回目)

母親学級、毎回お喋りをしながら和やかな雰囲気で進んでいます。
今までに勉強したことは、
○呼吸法
癒しの音楽を聴きながら練習。(出産当日も音楽をかけてくれるそうです。)
呼吸は眠っている時のように~穏やかに~自然を感じて~。
日本でいう、あの「ヒッヒッフー」とは違っていました。

○出産時、病院に来る5つの動機。(どのような状態になったら病院に来るか)
1.破水した場合
2.定期的な陣痛がきた時(2時間の間に、45秒間の陣痛が5分間隔できた時
                      ...日本では、10分間隔と聞きますが...。
3.陣痛とは違う強いお腹の痛みを感じた場合。
4.多量の出血があった場合。
5.発熱が出た場合。

○タンポーネ検査について・・・B群溶血性連鎖球菌(GBS)と言われる膣内に常在する細菌の検査。
妊娠中にこの菌が膣内に存在していると、出産時、胎児が膣を通る際に感染して敗血症、髄膜炎、肺炎などの感染症を起こすことがある為、産前(35週目頃)に膣内・直腸内のB群連鎖球菌の有無を調べる検査が行われます。
もし結果がポジティブだったとしても、陣痛中に抗生物質を点滴すれば問題はないそうです。

○水中出産について...
バスタブの水温は体内と同じ37度。母親は胸まで水中に浸かり自然とリラックスできる。会陰切開はなし。
胎児にも良く、羊水と同じ温度の水中に出てくる為、ストレスがない。よって、生まれてすぐには泣かないそうです。
だだ水中出産するには、胎児が正常な大きさであることや、母子共に良い条件が揃わなければなりません。
水中分娩室は一つだけ。「もし、使用されていたら...?」という妊婦さんからの質問では、「実際、妊婦さんからはそれほど人気はない」との返答でした。私はとても惹かれますが、何故でしょう...???

今週の土曜日は、パパを交えての学級があり、楽しみです~
別窓 | ・妊娠中 / Durante la gravidanza | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<近況 | Sotto il cielo di Milano☆ | 定期検診(34週目)>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。