Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミシン

昔から服を作ったりすることが好きで、でも就職してからは、そんな気持ちの余裕もなくなり、長いこと私にとって縁のなかったミシン。
でも、ここイタリアに来てから時間に余裕ができたのと、節約心からミシンの必要性が出てきました。
例えば~パンツの裾上げ。
日本だと、お店でパンツを買ったら そこで裾上げをしてくれるけど、ここイタリアでは、そうはいかないのでSartoriaという「仕立て&お直しやさん」に持って行かなくてはなりません。そうすると、7ユーロほど掛かってしまうのです。
新居のカーテンも業者に注文したら高いから、自分で作っちゃいました。

でも、そのミシン、長年使っていない義祖母のお古を使っていたのですが、糸調子が悪く、ちょとした厚地も縫えなくて...苦労しながらも、まぁそれでも何とか騙し騙し縫っていました。

そして、このところ、夫や義母の服を直したり、義父の家のカーテンを頼まれたりとミシン使う機会が多くなり、やっぱり新しいのが必要!ということで、購入しました~!

私が選んだのは、やはり日本のメーカー。工業用ミシンでお馴染みのJUKIです。
さて、どこで売っているのか?
たくさん機種を置いているミシン屋が見当たらない...。
そこで、ミラノ郊外にあるジューキ・イタリアに問い合わせてみると、購入はさておき、色んなミシンを見せてくれるということで、夫(縫製のことなど全く無知)と一緒に見学に行ってきました~
そこでは通常、個人向けの商売はしていないらしい。でも、対応してくれたイタリア人営業マンは、あまり利益にならない客(私達)にさえも とっても親切丁寧に対応してくれました。
私も、当初は機種を検討するだけのつもりだったけど、ミシンの性能はもちろん、営業マンが信頼できる方だったので、迷いなく購入~

小型のわりにパワーは十分!(イタリア向けの機種はこの日本向けの写真と少々違います)
Senza titolo-7

ところで、最近の家庭用ミシンは進化していますね~
一昔前に比べると、操作が楽だし、安価でもそれなりの機能が付いている。
                       (因みに、日本で買った方が安いです)
Senza titolo-4
例えば、
下糸はボビンケース不要&水平釜だから取り付けが楽。下糸の残量が見えて便利。
針の糸通し付き。7枚送り歯、など
それから、保障期間も5年間ですって~。

早速、家のバルコニーの日よけカーテンを作ったり、夫のスーツのズボン(太ってはけなくなった)の巾だしをしたり、今まで縫えなかったジーンズを縫ったりと新しいミシンが大活躍!

ゆくゆくは、この本来自分の得意なことを生かして仕事ができればいいな~と、勝手に妄想しています。。。


別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2011 バカンス | Sotto il cielo di Milano☆ | 喜ぶ顔...>>

この記事のコメント/ Comments

スイス人は節約家なので、自分で直しているはず。
小さなスーパーでは、魚は売っていなくても、糸、針、等々
裁縫道具コーナーが必ずあります。
2011-08-28 Sun 16:21 | URL | moyo #-[ 内容変更] | top↑
v-22Moyoへ
ありがとう。
ミラノには、ホントよく「お直しや」(殆どが中国人のお店)を見かけるよね。
スイスの人たちは、お直しをどうしているんでしょう?
まぁ、日本でも それほど見かけなかったけど、パンツは買ったお店で直してくれたから、不便を感じなかったのよね。
裾上げテープかぁ~そんな手段もあるね。
私も、こっちでミシンを持ってなかった頃は、手縫いでやってたっけ。
やっぱ、縫えるミシンは便利~
これから、このミシンと私に出来ることを生かせるよう、地道にやっていこうと思っています。。。
2011-08-28 Sun 15:59 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
わたしはここに引っ越してきて、『ミシンが使いこなせるといいなあ』とよく思います。ミラノのときにはmitsiに助けてもらったし、ミラノではあれほどよくみたお直し屋さんも、ここではほっとんど目にしない。家にミシンもないので、裾上げテープをどれだけ使っているか。。。 v-14
mitsiは器用だし仕事も丁寧。ホントそこを生かせたらいいね。
応援してます!
2011-08-27 Sat 21:00 | URL | moyo #-[ 内容変更] | top↑
v-22Makkoちゃんへ
そーんな、
私には、Makkoちゃんの取り柄がちゃーんと見えていますよ~
私の場合は、頭を使ったり喋ったりすることが不得意で、唯一、手先を使うことならできる、ってわけ。
まぁ、それでも日本では不得意なことも「努力と実践あるのみ」で仕事をしていたけどね。
今は、自分の好きなことが活かせるといいなぁ、と思ってます。
お裁縫ねぇ、何か縫い物があれば相談にのりますよ~i-179

v-22ジャコミーナさんへ
ありがとうございます。
まだ、どうなるか全く分からないのですが、義母の友人から服のお直しを頼まれていたりもするので、家でそういった仕事も出来るのでは?と思ったり、他にも、アルバイトを考えている段階です。
どう進むかわかりませんが、 いずれにしても、来月からKaiが幼稚園に行くし、私にも時間が出来るので、働くことを考えていこうと思っています。
2011-08-27 Sat 20:03 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
mitsiさん、洋裁が得意なんですね!どうりで前回の記事でkaiくんが背負っていたリュックの出来が素晴らしかったわけですね。

こんなに上手なんですから、これを職にしないのはもったいないですよ!sartoriaで雇ってもらえないか聞いて回ると良いでしょう。ミラノという地の利を活かせば、有名ブランドの下請け店で働き口が見つかるかもしれませんよ。

私の元義姉は、腕の良い仕立て屋で、いまではミラノやヴェネツィアのブティックからの仕事を請けています。技術とミシンがあれば、道は開けるでしょう。応援しています♪
2011-08-27 Sat 14:02 | URL | ジャコミーナ #592Xd23o[ 内容変更] | top↑
手に職があるって羨ましい!
私はなーんにも取り柄がないからな…
今度、お裁縫教えてね♪
2011-08-26 Fri 22:22 | URL | Makko #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。