Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

喜ぶ顔...

何でも目新しいもの好きなKai。

先日、私が新しく買ったバックを持って出掛けようとすると、Kaiはそれを身に着けたがって聞かないので、そうだ!と思いついたのが、このバッグ。
以前、夫が仕事先でもらってきた試編み用のニットのポシェット。
この編み方は、ホールガーメントといって、もう出来上がりの形になっているから、あとは編み終わりの糸始末をして、それからバッグのフタ部分を止める為にボタンとループを付けて出来上がり~!
鏡の前で自分の姿を見て、とっても嬉しそう!
b_20110730073759.jpg 
それからというもの、お出掛けする時は、いつもこのバッグが一緒。
Kaiが好きなのは、このバッグだけではなく、出掛ける時は必ず帽子、それから時計サングラスまでしたがり、これらを全て身に着けると、ちょっと変な子供ってカンジ。。。
大人気分になれるんでしょうかね~

そんなにバッグが好きだったら、オモチャとか自分で持ち歩けるような もっと大きいバッグがあるといいな~と思い、昨日、家にあるものを利用して作ってみました~
b1_20110731014748.jpg  
この前、この生地でKaiの枕カバーを作ったのですが、大好きなミッキー柄で大喜び。
その余り布を使い、裏地はあり合わせで作ったという安上がりな巾着リュック。
Kaiは、この出来上がったリュックを見るなり大喜び!そんな喜ぶ顔を見てママも満足~

早速、今日リュックを背負って公園に出掛けてきました。
~ リュック姿は、まるで忍者タートルズみたい。 
P1010274_20110731041913.jpg

リュックの中身は~・・・
この前、ママがメルカートで見つけて買った水てっぽうコレを買った時、
パパに「また、オモチャ買ったのかー」と言われちゃいました。 (勿論、節度を持って買っているつもりですけど…)
ついつい、Kaiの喜ぶ顔を見るのが嬉しくて...。
P1010283.jpg
                         あ~草の上で寝るのって気持ちいい~
                  P1010285.jpg
それから、オモチャのヘリコプター。
↓大きい方は、先日パパが出張帰りに見つけて買ってきたもの。
な~んだ、そういうパパだってKaiに買ってる・・・。
P1010277.jpg
勿論、Kaiは大喜びで、その夜はベットまで持ち込んで一緒に寝ました。


そして、こちらはパパのヘリコプター。
最近、夢中になっているラジコン、大&小。
P1010267.jpg
ついに、あの後 二台目を買っちゃいました。 ・・・この感覚、女の私にはわかりませぬ。

気が付けば、徐々にKaiのオモチャが増えてきていますが、今後も上手く与えていかないと。。。
重要なのは、何でも簡単に手に入るというのではなく、物の有り難さが分かる子に育って欲しいものです。
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ミシン | Sotto il cielo di Milano☆ | トリエステ>>

この記事のコメント/ Comments

Kaiも本を破ったり、オモチャを壊しちゃったりするのですが、セロテープや接着剤で貼って直して使わせています。
私は三人姉妹の末っ子で育ったので、姉のお下がりを使って物はあまり買わなかった方だと思う。
その点、一人っ子は何でも独占できちゃうから気をつけないといけませんね。

私は、基本的に「あるものを上手く利用する、使えるものは何とかして使う」という方針。多分、この考え方は私の母譲りだと思う。
でも、一人っ子で育った夫や義母を見ていると、違うんですよね。私がちょっと古い人間なのかもしれませんが...。

Kaiも何でも新しいもの好きなのですが、物を大切にするということと、「あるものを利用する知恵」を身につけて欲しいものです。
これからどう育っていくのか楽しみな反面、課題もたくさんありますね~
2011-08-22 Mon 16:21 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
物が有り余る時代、子供はおもちゃをたくさん持っていますよね~。

私は、子供にほとんどおもちゃを買わないのに、どんどん増えていく。。。親切な人がお下がりをくれたり、施設職員がどこかから中古のを持ってきたりしているからです。

小さい子供のことなので、すぐに壊してしまうんですが、危険があるもの以外はあえて捨てません。自分が投げて壊したということを理解させるためです。

自分が子供の頃、破れた本が嫌で親に同じものを買って欲しいと頼んだところ、「小さいときにあんたが破いたんだよ。自分でやったんだからこれで我慢しなさい。」と言われ、物は大切にしなければいけないと学びました。

すぐには無理でしょうが、いつかわが子も同じように学んで欲しいものです。

kaiくん、9月から幼稚園ですから、本格的なリュックでお出かけですね。喜ぶでしょうね~!
2011-08-05 Fri 04:22 | URL | ジャコミーナ #592Xd23o[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。