Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

トリエステ

リグーリアから帰ってきて、今度は、パパと三人揃って義父が滞在しているトリエステに行って来ました。
...イタリアの西側から東の海へ移動です。

義父はミラノに住んでいるけど、年間バカンスを含め3分の1以上はこちらでで過ごしています。
トリエステは彼の出身地でもあり、ここでの生活は何一つ不自由はないそうな。
...やはり、みんなミラノを離れると気が休まるのですね~。

さて、私がトリエステに来るのは4年ぶり。その頃は、イタリアに来て未だ4ヶ月の頃。
義父の友達やいとことの食事会があって、私はイタリア語が未だ片言しかできず、みんなの会話が分からなくて少々苦痛でしたっけ。。。

今回、Kaiと三人揃っての滞在は、また違う感じでした。
前回に観光はしているし、Kaiもいるので今回は のんびりとしてきました。
街を散歩したり~
 ↓海沿いに見えるのは、ミラマーレ城。

 ↓海の側でアペリティーボ。
1_20110726055533.jpg

 ↓夜のウニタ広場。(Piazza dell' Unita d' Italia )
  市庁舎などが建ち並び、この広場の前は海が広がります。
8.jpg
 
 ↓森を散歩したり~ ・・・このすぐ先はスロベニア。
3_20110726055533.jpg

 ↓まるで公園のように広い庭のあるレストランで食事をしたり~
庭にブランコがあったり、馬がいてKaiも大喜び。…でも恐くて一人では近づけない。
昼食が終わってからも暫くここで遊んでいました~気がつけばPM4時過ぎ。
4_20110726055532.jpg


最終日、義父の友達と夕食をするためにお隣のスロベニアに行って来ました。
トリエステから70キロ程のところにある町。
 ↓山の上には、こんな古い町並みが。...ココにはお城跡とかあるそうです。
6_20110726055547.jpg

食事前にワイン製造所に行って、ワインを試飲して購入したりも~カナリ格安でした!
イタリアから近いけど、お店の人はイタリア語が喋れず・・・
ここで義父のスロベニア語が活躍!・・・4ヶ国語を話す彼って、頭の中でどんな言語変換をしているのだろうか。。。
実は、義父の母親はスロベニア人。(父親はオーストリア人で、義父はオーストリア国籍を選んだ)
因みに、義母の母親はドイツ人、父親がイタリア人。
その間にできたパパと私(純ニッポン人ママ)から生まれたKaiはバラエティーに溢れた血筋なり。

さて、義父の友人宅での夕食会には、私が来るということで、私達と同じ日伊家族を呼んでくれました。
Kaiも歳の近い男の子二人と一緒に遊べ、とても楽しかったようです。・・・子供は皆揃って同じことをしたがり、男の子はやはりわんぱくですね~
でも、私達の食事中、三人でずっと外の自然の中で遊んでいてくれたからママは助かったワ。
この日は、Kaiも夜10時過ぎまで良く遊び、私も楽しい一時が過ごせました~。

スロベニアは、ほんの入り口しか訪れていないので、次回、もっと いろいろ観てみたいです。。。
別窓 | ・旅行 / I viaggi | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<喜ぶ顔... | Sotto il cielo di Milano☆ | 7月のリグーリア>>

この記事のコメント/ Comments

多言語を話す人の脳ってすごいですね~自然とその国の言葉がでてくるなんて...。
私には一生 理解できないだろうな。…だって、こちらに来てイタリア語を覚え、英語を使わないでいたら英語が脳の中から削除されちゃいましたー。

ユウキ君もお馬さんが好きなんですね。子供がみんな好きなのは、やはり、大きくて優雅だからかな?
Kaiは、草を拾って恐る恐る馬に食べさぜていました。
自然や動物との触れ合いは、とても子供の刺激になりますよね!
最近、TVを見ていても動物にとても興味を示すので、近々また動物園に連れて行きたいな~と思っているところです。
2011-07-28 Thu 14:34 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
やはり、国境線が入り組んでいるようなところに住む人々は、多言語を話すことが多いようですね。

多言語を話す人は、今自分が何語を話しているかという意識があまりないようです。もちろん、話しかける相手が(例えば)フランス語しか話さないと知っていれば、フランス語で話しかけるぞという意識が多少はあるらしいですが。言いたいことがあると、それがそのときに刺激を受けた言語の形で出てくるそうです。そしてその間、脳は別の言語をうまく休ませているそうです。興味深い仕組みですね。

kaiくん、お馬さんを見たのね。うちの子は馬に恋をしてしまっているので、この写真を見たらやきもちを焼くだろうな~(笑う)
2011-07-28 Thu 04:17 | URL | ジャコミーナ #592Xd23o[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。