Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

トイレトレーニングと便秘

Kaiのトイレトレーニングを始めて今日でちょうど一ヶ月になります。
オシッコの方は、ほぼ覚えました~
今や家では、一人でトイレに行き、パンツを脱いでオマルの中にしてくるから、私もカナリ楽に。
ただ、まだ一人でパンツを履くことができないので、私も気付かずノーパンでいることもしばしば。。。むしろ本人は、その方が好きなようで
オシッコの間隔も当初よりは長くなってきたようです。 外出先でも、尿意を感じてから少しは我慢できるようになったし。
この調子でいって、寝る時もオムツ要らずになるといいんだけど...まぁ、こればかりはトレーニングで覚えることではなく、体の発達の問題だそうで、黙って見守るしかないようです。

さて、ここまでは調子よし。 問題は、ウンチの方。
きっと、苦なくスルッと排便できるのならもっと楽なんでしょうけどね。
なんせKaiは、通常5日に1度しか出ないという便秘症
いつも便が硬くなっちゃって、便意をもよおしてから1時間くらい排便に苦しんでいるのです。便に血がついていることもしばしば...
以前、小児科の先生に指示されたシロップは、便を柔らかくす効果があるらしいけど、それも今や効果なし。
二ヶ月前の検診の時、Kaiのお腹が便秘のせいで張っていると言われ、今度はPAXABEL4gという大腸に直接作用する粉薬を指示されました。
ただ、私は毎回薬を与えて癖になるのがイヤで根本的に治したいから、先ずは食事に気をつけ、どうしても出ない時に与えるようにしていました。
しかし、これは服用してから効果が出るまで24~48時間かかるので、作用したときには既に便が硬くなっちゃって出難くい状態・・・
気が付くと、Kaiの肛門にイボ状のものが!・・・ついに痔になっちゃいました。
・・・もっと早くに薬を与えて楽にしてあげればよかったと反省。
それからは薬の作用する時間を計算して、早めに与えるようにしました。
痔を治す為にも便を柔らかくして、排便をスムーズにしなければなりません。

しかし、薬もだんだん効き目が薄れてきて、1袋から2袋へ...
それが今回は、4袋目(4日目)でも出ず・・・便意を感じたとしても出なくてすぐに引っ込んじゃうみたい。
以前からKaiは、ウンチをする時、苦しいせいか誰もいないところに行って、人をよせつけないのです。それが、トイレトレーニングの為に私がついてくるのと、立った状態でウンチをしたいのに、オマルを仕向けられて更に出なくなっているのでしょう。本人も「でない、でない」と言うばかり...
排便がないわりには沢山食べるので、それも不思議。
いつも沢山食べた後に便意を感じる傾向があるので、便秘に効くものを調べてイロイロ食べさせていました。
そうして便秘4日目、飲み薬が効かないのなら明日、小児科医に相談しようと思っていたところ、夕食中に嘔吐!
5日でないことはざらだけど、今回はいつもよりも沢山食べたせいで、腸に便がきっしり溜まってしまったようです。
次の日、小児科医に電話して状況を話すと、GLICEROLAXという子供用の浣腸を買って使うように指示されました。
早速、浣腸してみると、即効!
しかも、その数時間後にもまた!その時は私も予想していなくて、
Kaiが「ママー!Sbattuto!(Ho sbattuto)」(ぶつけた!)と走って私を呼びにきたときには何事かと思いました。
彼の部屋に行ってみると・・・ ある物体が床に落ちているでは・・・(そう、この時もノーパン)~オマルにしなかったけど、今はスッキリ出すことが大事だから、まぁいっか。。。

便秘を自然に治してあげたいと思って、このところ毎日のように便秘に効くものをネットで調べ、試したことのないものがあれば、すぐにそれを買いに行き、食べさせてみました。
勿論、今までも排便を助けると言われているもの(野菜や豆類、ヨーグルト、プルーン、玄米、海藻、ジャガイモ、オレンジジュース、果物など)を与えてきましたが、NG。 出るのは、ガスばかり。
その他、おなかのマッサージや肛門を綿棒で刺激しても効果なし。水分もとっているし、運動不足という訳でもないし...やはり、私譲りの体質かな。
とにかく、今後もお通じをよくする食べ物を探し、片っ端から試してみるしかない。

そして今日、食事中にKaiが「うんち」とボソッと言ったので、私は半信半疑で「行っておいで~」とだけ言って一人で放っておきました。(一緒についていくと、嫌がって出るものも出なくなってしまうと困るので)
一昨日に浣腸をしたばかりだから、どうせ出ないだろうなんて思っていました。
すると、
「ママー、大きい!大きい!」と嬉しそうに走って私を呼びに来るでは!
トイレに行ってみると、、、
オマルの中に大きな健康ウンチがありましたーーー!!
薬なしで出て、ちゃんと一人でオマルにもできて、本当に良かった~  Kaiもとーっても嬉しそうでした~

果たして、この健康ウンチには何が効いたのでしょう?
昨日から、イロイロ試してみた食べ物が効いたのか?もしくは、一昨日の浣腸で腸が目覚めたのか?
今後もこう続くといいのだけど。。。
これから様子を見て、便秘の改善策が確実に分かったら、またここに書こうと思います~

私も自らよーく知っているやっかいな便秘
実は、私も子供の頃からソレに苦しんできました。(今となっては自分で対策を知ってますけど。)
Kaiには早いうちに体質改善して、便秘とサヨナラさせてあげたいです。。。
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<晴天の日曜日 | Sotto il cielo di Milano☆ | トイレトレーニング、その後>>

この記事のコメント/ Comments

ありがとうございます。
ほうんとうに、早く便秘の改善策を見つけたいです。
最近は、Kaiの食事ばかり力を入れて、つい自分達の食事を作ることが疎かになっちゃってます...。
Kaiが何でも食べてくれれば楽なのですが、好き嫌いや、食べず嫌いが結構あるので、何とか食べさせる為にあれこれ工夫して作っています。
4歳にもなるのにomogeneizzatoを食べさせる祖母の方針って一体どんな意図なんでしょうかね?歯でかむ力もつかなくなるのでは?それは、便秘になることでしょう...出産中のように...というの、Kaiもそれくらいいきばっているから良く分かります。
子供の便秘を見ているのは本当にかわいそうです。

ジャコミーナさんのところも体調を崩して大変だったようですね。
これからの季節、暑さを乗り切るためにもお互い体に気をつけましょうね。
2011-06-20 Mon 13:24 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
kaiくんの便秘、かなり頑固ですね~。ここまでしつこいと、親としては心配ですよね。

うちの子は、便は固めですが、特に苦しむことなく出しているようです。

彼のお友達のアレッシアちゃんは、すごい便秘症で、まるで出産中の女性のようにトイレで声を上げていました。。
彼女の場合、祖母の方針で、まもなく4歳になる今でもomogeneizzatoとパスティーナしか食べていないのが原因だと私は思っていますが。omogeneizzatoって繊維質が少ないって言うでしょう。

薬は確かに効きますが、身体がすぐに慣れてしまうので、やっぱり食事や運動で改善するのが一番いいと私も思います。kaiくん、はやく良くなるといいですね。
2011-06-20 Mon 04:31 | URL | ジャコミーナ #592Xd23o[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。