Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

トイレトレーニング、その後

Kaiのトイレトレーニングを始めて2週間が経ちました。
状況の方は・・・
意外にも上手く進んでおります~
トレーニングを始めた日から、家に居る間(寝るとき以外)だけオムツを外してパンツに挑戦!
最初の数日はよく濡らしたものの、今や「おしっこ」もちゃんと伝えることができ、お漏らしも殆んどなくなりました!
トレーニングを始めるのは遅かったけど、今は私の言うこともだいぶ理解できるようになって、Kaiにはちょうど良い時期だったのかも。

そして、私の方もKaiの傾向が分かってきました。
最初は、私も「おしっこ?」と何度も聞いていたけど、どうやらそれは彼にとってイヤらしく、出るとしても「ノー!」と返事するんですよね・・・まぁ、確かにパパがそう言っているのを聞くと私も耳うるさく感じるけど...。
結局、近くに居てさえすれば、自分から「おしっこ」と伝えるから、
いつも近くにいて本人が言うのを聞いてあげられる状況であることが大切。
気を付けなければならないのは、テレビとかに夢中になってしまうと言えない傾向あり。
タイミングを見て上手くトイレに誘うことが必要。「一緒にオシッコしに行こうか!」とか言うと、喜んでついてきます。

ただ、今のKaiの問題は・・・おしっこの回数が多いこと!
通常は30分~1時間おき。
特に食後は多くて15分おき。ひどい時には5分後にまた!ということも多々。最初は、ふざけているのかな?って思ったけど、本当にでるのです。一度に溜められないようで...きっと、おしっこタンクが未発達なのでしょうね。。。
よって、外出の時が考えもの。
イタリアでは、街中でトイレを見つけるのは大変ですからね。駅や公園にはトイレはないし・・・
そう頻繁にトイレに行くことも、我慢させるのも無理でしょう。
体の構造的に、幼児は、未だ膀胱が小さくて尿を溜めておくことができないそうです。そう考えると、やはり今は、場合に応じてオムツとパンツを使い分けるしかないのでしょうか。。。

そんな心配をする中、今日は思い切ってオムツなしで近所の公園で遊んできました~濡れても家から近いから、まぁいっか、と思って。ちょっと試してみたかったのです。
すると、意外にも大丈夫!お漏らししませんでした~

以前の日記で書いたとおり、Kaiは便座派。オマルは使いたがらないのでトイレの隅っこに置いたまま。
それが、今日たまたまKaiの目に入って、ふざけてオマルに座ってみたら、本当にオシッコがでちゃて....本人もアレレ...ってかんじ。
本人の意識なくパンツを履いたまま出ちゃっけど、、、まぁいっか~
それが元で、今まで嫌がっていたオマルも自ら好んで使うようになりました~今や、座ってするのが楽しそう。
因みに、その後処理も自分で便器の中に捨てます。...(汚すから、やっかいなんですけどね。何でも自分でやりたいようで...)
オマルの方が、私の手助けなしで一人で座れるから楽!
オシッコの方は覚えたけど、あとは便秘の解消策を見つけて大の方も一人で出来るようにしなきゃ。。。

まぁ、何事も失敗しながら覚えていくものなんですね。
少しずつ、Kaiも(ママも)学んでいっています~
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<トイレトレーニングと便秘 | Sotto il cielo di Milano☆ | イタリア語>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。