Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ドイツ旅行

パスクワの休みにドイツの南を旅行してきました~
実は今、私の母と姪がミラノに来ていて、Kaiを義母に預けて4人で3泊4日、車で往復900kmの旅でした。

●一日目
ミラノを出発し、途中 スイスのチューリッヒに立ち寄って昼食を食べ、
 夕方 Empfingenにのホテルに到着。
germania.jpg

ここは、小さな田舎町。
P1010039.jpg

一体どこまで道が続くのだろう?あの木の所まで歩いて行ってみよう!
                       
P1010035.jpg

木の下では老夫婦が座って休憩していました。そんな老後生活もいいな、と思ったり...。
P1010038.jpg
行ってみると、この先もずーっと道が繋がっているのでした。壮大だな~

●二日目
Stuttgart(シュツットガルト)のWilhelma動物園。
P1010052.jpg
動物園だけでなく、庭園も見どころ!今がベストシーズンです。
P1010060.jpg
            まるで人間の親子のよう
P1010065.jpg
園内は、思っていた以上に広くて、全て見切れないほど。
見て回りながら、Kaiがいたら喜んでいただろうになぁ...とも思ったり。

本当は、ここStuttagartに来た一番の目的は、夫がメルセデス・ベンツ・ミュージアムに行きたかったから。
でも、私達の為にちょっと寄ってくれた動物園に意外と時間を割いてしまい、時間&体力的にもNG。次回には必ず行こう!
その後、Stuttagartの中心街を見て歩き、車でGoppingenまで移動して一泊。

●三日目は、Augsburg(アウグスブルク)へ
ペルラッハ塔とルネッサンス様式の市庁舎。中には黄金のホールが。
P1010071.jpg

・市庁舎広場にあるアウグストゥス噴水(Augustusbrunnen)
アウグスブルクのシンボルであり、ルネッサンス期の3大噴水の中で一番古いそうです。
P1010073.jpg

聖母マリア”の大聖堂(Dom Mariä Heimsuchung)
P1010075.jpg
大聖堂の中は、ロマネスク・ゴシック様式のフレスコ画やドーム型丸天井、ハンス・ホルベインの4枚の祭壇画が美しく、
特に「預言者の窓」が有名で、ドイツで最も古いステンドグラス絵だそうです。
しかーし、この日はパスクワでミサをやっていた為、残念ながら私達は入り口のところまでしか入れませんでした。
P1010078.jpg
P1010079.jpg

フッガーライ(Fuggerei)
世界で最も古い社会住宅。
1521年、
アウグスブルクに住む低所得者の為に建てられたもの。
ここには今も住民が住んでおり、一年間の家賃は、昔と変わらず約0.88ユーロのまま!
300年前には、モーツァルトの祖父もここに住んでいたそうです。
   玄関ベルの取っ手が各家違った形をしている。
P1010094.jpg
その昔、街灯がなかった時代に夜暗い中で家に帰ってきても、玄関ベルの形を手で触れば自分の家が分かるようになっていたそうです。

観光地になっているのに、そんな中で普通に住民が住んでいるということが、ちょっと不思議な感覚でした。

・アウグスブルク市内は、こんなカンジで綺麗~
P1010105.jpg

最終日のホテルもちょっと離れた田舎町で。
P1010108.jpg
やはり、自然に囲まれた静かな街が好きな私達。

実は、この旅行は私達の結婚4周年記念旅行でもあったのでした。
今回、母達とも一緒に旅行ができて良い機会となりました~

因みに、Kaiもノンナとリグーリアで楽しく過ごせたようで。。。

別窓 | ・旅行 / I viaggi | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<トイレトレーニング | Sotto il cielo di Milano☆ | 定期検診(生後24~36ヶ月) 「Controllo clinico tra i 24 e 36 mesi」>>

この記事のコメント/ Comments

そう、ドイツは過ごし易いからね。
第一に、物価が安いということ、人が親切ということ、それと、Cちゃんがドイツのことや言葉を知っているから安心して滞在できるのよね。ビールも美味しいし!←強調。
スイスは、行き帰りに寄ってお昼を食べたけど、良いレストランを見つけるのが難しいね。ま、「知らないから」というせいもあるけど。物価が超高くて思い知らされました。
結局、初日のチューリッヒは、イースターの連休だったのか?殆どのお店が閉まっていて、やっと見つけて入ったところはイマイチ。注文して出てきたものは、ドイツ料理のアレンジ版みたいなものでした。
スイス自体は好きなんだけど、結構、滞在が難しいと感じる私達です。
今度、スイスの情報を教えてね!

私達の日本行きは、結局、キャンセルしました。(Cちゃんも)
私とKaiのチェケットは去年の9月に買って帰るのをずーっと楽しみにしていたから残念!
日本の情報を集めて大丈夫だろうと思ったけど、義母がKaiのことを心配していて...反対されてまで行くのも気が引けるし。ま、こっちの家族と上手くやっていくためにも仕方ないです。。e-442
今は、Kaiのトイレトレーニングや、こっちでやるべきことに専念するとします~
2011-05-16 Mon 14:18 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
Mitsi一家はドイツが好きみたいだねーー。。
そしてチューリッヒにも来てたんだ。何を食べたのかな??
わたしは一度チューリッヒに遊びに行った時、美味しいスペイン料理のレストランに連れて行ってもらいました。
まっ、ミラノからだとスイス料理のレストランに行ったのでしょうね。

で、日本行きはどうなったのかな??Cちゃんの日本出張もなくなったの??
2011-05-16 Mon 07:08 | URL | moyo #-[ 内容変更] | top↑
そうなんですよ、震災のこともあって、母達が一ヶ月間こちらに来ています。
その後、実家の栃木の方は落ち着いてきたようで、来週日本に戻る予定です。
Kaiも母と姪っ子に遊んでもらって、彼女達が帰っちゃったら寂しがるだろうな...寝起きから、彼女達の名前を呼んでいるくらいだから。
本当は、私とKaiの延期した日本行きも来週末に迫っているのですが、旦那と義母が放射能の事を心配していて行けるかどうか未だ分かりません。チケットも、もう変更&取り消しがきかないし、これを逃したらいつ行けるか分からないので私は行きたいのですが...。

ととちゃん達は、もうすぐ引越しで忙しいけど、新居に住むのが楽しみですね!
今年の夏も私達はリグーリアに行きますから、是非会いましょう!!
楽しみにしていますね~
2011-05-06 Fri 14:56 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
日本のご家族が来られてるんですね、Kai君も喜んでるでしょう~。
ドイツって遠い気がしていたけど、ミラノからだとスイスもドイツも車で行けちゃうんですね。
でも、Kai君が見当たらないぞ?と思ったらリグーリアでノンナと一緒だったのね。
私も預けてゆっくり出かけてみたいものだわ・・・。

我が家も今月中にはやっと、なんとか、引越しできそうなので、また荷造りで忙しくなりそうです。
夏はリグーリアに来られますか?もし予定があったら是非お会いしましょう!
2011-05-05 Thu 16:40 | URL | ととちゃん #.v97Hgq6[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。