Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

イタリアからも頑張って!

今年3月17日でイタリアは統一150周年を迎え、
今、街中でイタリアの国旗が揚げられています。
P1000928.jpg
そんな中、
今日、車でコモ湖に行く途中、イタリアの国旗ではなく日本の国旗が揚げられているのを目にしました。
そこは、ごく普通の(勿論イタリア人が働く)ガソリンスタンド。

私達はあなた達(日本)の近くにいます。頑張って。」という、日本への励ましですね。
(帰りに写真を撮りたかったのですが、お天気が一転して雷雨&ヒョウが降ってきたのでNG...)

今回の大震災、イタリアからも皆が見守っています。
別窓 | ・未分類 / Eccetera | COMMENT:9 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<4月 | Sotto il cielo di Milano☆ | 東日本大震災>>

この記事のコメント/ Comments

v-22sayoさんへ
sayoさんのおっしゃる工場さん達は無事で、前向きに頑張っているということを聞いて少し安心しました。
これから長期戦になると思いますが、少しずつ復旧に向けて進んでいくことを祈っています。

私も、「原発がどんなものか」という原発経験者の記述を読み、驚きました。
原発で人や自然を犠牲にしてきているということ。原発は、廃炉や解体が出来ず、閉鎖するにも放射能が残るので冷却し続けなければならないということなど...。
今、日本、いや世界が原発を見直す時ですね。
イタリアは、チェルノブイリ原発事故後、住民の投票によって原発を中止しています。しかし、現在の火力発電の軽減と輸入に頼っている分を国内で賄うため、ベルルスコーニは原発を復活させようと計画を始め、6月には住民投票による可決を控えている矢先のことでした。
今の時代は、太陽光発電や風力発電が注目されていますが、これらでは少量しか発電できなくコストもかかると言われています。...だからと言って効率よく生産できる原発に走るのではなく、太陽光や風力発電をもっと経験し、勉強しながら改良されていって欲しいです。

「これからの日本、ここで成功すれば世界に誇れる街に生まれ変われる」本当にそうですね。
世界が応援し、注目しています。


v-22takatakaへ
お久しぶり!ブログを読んでいてくれたのね、ありがとう。
takatakaも実家のことが心配でしょう。
実家の方の学校では、放射能対策の為、外での体育を中止しているそうです。
計画停電やガソリン不足、スーパーの品不足など以外にも、子供に受ける精神的な影響も大きいことでしょう。

そうそう、misaちゃんは5月中旬に出産予定ですよん。
メールでは元気そうだったけど、やはり心配よね。
でも、大変な時に生まれてくるのだからこそ、きっと強い子が生まれてくることでしょう。misaちゃんの幸せな知らせを楽しみにしています。

これから もっともっと良い日本を創りあげる為に、私達にできることをやっていきましょう。
子供達の誇りになる日本を残してあげる為にもね。
2011-03-29 Tue 22:14 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです。

いつも読み逃げしていましたが
イタリアからもこんなにも心配されているだと
感動しました。

地震後しばらくは、映像を見ると涙が止まらない日が
続きました。自分に何ができるか?
なにもできず、義捐金の箱を見ては気持ばかりのお金を
入れることくらいで・・・。

私のお友達のご主人も兵庫県警からの応援で原発の避難範囲で遺体の確認作業に従事していました。
帰ってきてからもあまりの惨状と、身体的な不安で
お友達も不安を募らせていたり・・・。
実家も、計画停電や燃料不足で四苦八苦してました。

MISAが8月に出産予定で・・・初産なのにお水や野菜や
いろんなことで、心配になってるよね・・・。

これからの日本の先行きが本当に心配になります。
子供たちに安全な国を残していけるのか・・・。

私に今できること・・・自分の生活を精いっぱい生きること
無駄をなくし、少しでも義援金としての形になるようにする
ことくらい。

なんだか書き綴ってみたくなり久々にコメントしました。

また、元気で安全になった日本で会えるのを楽しみにしています。
2011-03-28 Mon 02:52 | URL | takataka #QH/yPP9Q[ 内容変更] | top↑
お久しぶり。
地震&津波で広範囲の被害の復旧に入っているべき
時期ですが、福島原発の状況は一向に改善しません。
どんどん放射線物質はまき散らされ、空気も海も汚染され
北関東の人たちは、野菜も出荷できず…
栃木も風向きで影響を受けるので大変です。

私が退職してから美恵ちゃんと浪江であったよね…
浪江は津波の被害にもあったのに
避難命令で自宅に帰ることができません。
住人達はすでに前向きで、どうせ何年か戻れないなら
日本全国どこに住もうか受け入れ先を選んでました。
京都もいいな…暖かいところがいいかな
孫の学校のことも考えながら…
工場と従業員ごと受け入れてくれる移転先を
考えている縫製工場もあります。

海辺にあったマツマルさんの宮城工場も無事。
海辺に縫製工場やニッターさんは少なかったようで
避難地域の福島浜通り以外は、
すでに稼働を始めているようです。

東京の停電地区は2年ぐらい続きそうとのこと
夕食時間に営業できない飲食店
日中稼働を中断される工場など
日本経済に与える影響は電気不足の方が深刻です。

そんな中太陽光発電など新しいエネルギー政策も含め
あたしい日本に生まれ変わるチャンスかもしれません。

間違いなく今私たちに言えるのは、特に地震が多い日本では、
原発は作ってはいけないものだった。
電力を作り出せなくなってからも燃料棒の冷却に
5年以上かかる
冷却し続けないとどんどん温度が高くなってしまい
放射能を発する危険がある。
冷却中も発電時と同様にメンテナンスコストがかかる。
そんなに危険なものなのに
そこまで計算に入れると全然発電コストは安くない。
日本全国に54か所、20kmで円を描くとほぼ日本全域が
避難区域に入ってしまいます。

いま日本は電気使い放題の今までの経済を見直す
チャンスです。
ここで成功すれば世界に誇れる街に生まれ変われる。
そんなことを考えて動き出した人たちがたくさんいます。
2011-03-27 Sun 02:30 | URL | Sayo #LkZag.iM[ 内容変更] | top↑
コメント&お気遣い、どうもありがとう。
私の実家は栃木県で、みんな無事にしています。
周りにいるたくさんのイタリア人からも日本の家族のことを心配してもらい、感謝しています。
でも、確かに聞かれたと時の返事は複雑な気持ちになりますね。被災であれほど多くの方が亡くなったわけですから、そのことを考えると何と言っていいか分かりません。
そして、被災地は未だ厳しい状態であること、今、命がけで原発事故に携わっている人がいること、余震や放射能で人々の不安が続いていること...まだ心配は山々だし。

実は、消防局で働いている姉の旦那の弟も、今 福島原発の現場で放水準備に入っています。
日本の平和を取り戻すため、みんなが心を一つにして頑張っている... どうか早く平和を...
2011-03-24 Thu 23:10 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
またまたコメしちゃいます。
私の家族(神奈川在住)や友人は大丈夫でした。ありがとう。
ただ福島に友人がいて、地震や津波では大丈夫だったけど、原発の影響が心配です。
Mitsiさんのご家族やご親戚は大丈夫ですか?
イタリア人のいろんな人にも家族のことを心配してもらって、気持ちはうれしいけど「大丈夫でよかった」って言われると、被災地の人のことを考えるとなんだかとっても複雑な気持ちになります。。

だんなの知り合いでイタリア赤十字に関わっている人がいて、もしかしたら日本に救援に行くかも、って言ってたそうです。募金も役立ててもらいたいですね。
日本のニュースもだいぶ少なくなってきているけど、昨日お天気キャスターの人が「放射線の影響がイタリアにもあります。でも微量で健康に影響がないのでご安心を」ってニコっとしながら言ってました。でもこれって人によって受け取り方が違ってくるでしょうね・・・。

日本帰国、延期されたんですね。しばらくは混乱が続きそうですもんね。Mitsiさんのご実家は確か関東ですよね?早く日本が少しでも元に戻りますように。
2011-03-24 Thu 12:18 | URL | ととちゃん #.v97Hgq6[ 内容変更] | top↑
ととちゃんのご家族やお友達は大丈夫でしたか?
私達の日本行きは延期しました。
離れて暮らしていて見えない分、余計に日本の家族や友達のことが心配になりますよね。
昨夜もネットでNHKニュースを見ているとき二回も地震があったり...M5.8で画面からもカナリ揺れているのがわかりました。
もう被害を与えるのはやめて!早く落ち着いて欲しいと強く願うばかりです。
救済について今は何もできない分、我が家は、イタリアの赤十字に願いを委ねて募金をしました。うまく稼動してもらえることを信じて...。

周りのイタリア人も心配してくれて心が温かいですよね。
放射能汚染については、外国人の方が報道などによって敏感になっているのを感じます。
イタリアのニュースでは、明日あたりに放射能がイタリアにも届く、と言われています。日本国内でも「人の健康には影響しない範囲である」と報道されているのですから、イタリアでは危険性はないはずなんですけどね。
さて、こちらの人々はどう捉えるでしょうか。
2011-03-23 Wed 16:03 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
日本の国旗が掲げられていた、というのは感動的ですね。
私も毎日ニュースを見ては心が痛むし、悲しい気持ちになるけど
イタリアで何かできないかな。。。と思って知り合いにイタリア赤十字のサイトなんかを紹介してみました。
でもある人には「イタリアでは悲しいことに、募金もどこへ行くか信用できないんだよ・・・」って言われちゃいました。v-12
でもあまり話したことがない近所のおばちゃんにまで声をかけてもらったり、イタリアは人情的な人がたくさんいてこういうところはいい国だな、って改めて思いました。

確かにニュースは誤解を与えるような内容が多いですよね・・・。「チェルノブイリの再来」とか「放射能がイタリアまで来る」とかおいおい、って感じのニュースが気になります。。。

もうすぐ日本帰国なんですね!交通や停電など影響が夏頃まであると思うけど、気をつけて行ってくださいね。
こんな時だからこそ日本の家族にも会いたいよね~。
2011-03-23 Wed 09:44 | URL | ととちゃん #.v97Hgq6[ 内容変更] | top↑
他の国の人々も心配して見守ってくれていることに感謝だね。
今日、震災以来 Tempoに行ったらイタリア人のお婆ちゃんに「あなたの日本にいる親はこのニュースのことを聞いているのか」と聞かれ、気がつけば私達の会話に耳を傾け、周りに人が集まってきていた。
イタリアのニュースは起きた事を率直に報道し、現状の危険度や、今 日本が行っている対応策などがちゃんと説明されないから、更に人々を心配させているような気がする。
それと、チェルノブイリ原発事故のことがあったから放射能被害に対して鋭くなっているんでしょうね。
みんなの願いが伝わって早く復旧されますように...。

p.s.
ブログ、リンクさせてもらいました。
2011-03-22 Tue 22:04 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
本当に世界中の人がエールをおくってくれているよね。
日本人として、感謝の気持ちです。
今日近所のちょっとした知り合い?仲良し?に会ったら
「先週会わなかったから凄く心配していた。気になって気になって
日本のニュースばかりみている」と言われました。
こちらの地元新聞も連日日本のニュースばかりです。

2011-03-21 Mon 17:14 | URL | moyo #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。