Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

No3.ドイツ~デンマークの旅(ドイツ編)

旅の続き~帰りのドイツ編。
帰りはデンマーク(Maribo)からフェリーでバルト海を通ってドイツ(Puttgarden)に入りました。

●10日目 Helsingorから南下。高速道路からそのままフェリー乗り場に繋がっているのでとても便利!フェリーに車をつみドイツに入る。379((料金550DKK)わずか40分ほどでドイツに到着。 このフェリーの中では、Border shopがあり免税です!買い物をした時、レジでついでに余ったクローネ小銭を全てユーロに交換してくれました。

○ 夕方、Travemundeに到着。
ここからは宿を予約していないため、先ずはホテル探しから~しかし、すぐ海沿いの良いホテルが見つかりました。 ホテルの人もとても親切!やはり、ドイツに来ると落ち着きます。
ここは海水浴で知られる町ですが、8月上旬だというのに涼しい!海水浴をするには寒すぎです。
海辺の風景がとても綺麗で、私達は散歩をしながらのんびりと過ごし、夕食をとりました。
Travemunde2 Travemunde8
↓籠型のプライベートベンチ ...初めて見ました。涼し過ぎて、人の気配がありません。。。
Travemunde
↓次の朝、海辺を散策。ボートに乗って向こう岸に渡り、Passatという昔ヨーロッパ中を旅していた旅客船を見学。 
Travemunde7 Travemunde56 
また是非、海水浴の出来る頃に(...一体いつ頃???)行ってみたいです。

●11日目 Celle 泊。
Celle は「北ドイツの真珠」と呼ばれ、カラフルで美しい街並で知られる街。この通りを歩いていると昔に戻ったような気分になります。写真右は、ルネッサンスとバロック様式の2つの顔を持つ「ツェレ城」。 
Celle2 Celle3 

●12日目 Goslar 観光&昼食。
ハルツ地方の小さな町で、かつてランメルスベルグ鉱山での採掘によって栄えた町です。
・↓マルクト広場と建物。旧市街地とランメルスベルグ鉱山は世界遺産になっています。
Goslar Goslar2
→昼食に、またもやシュニッェルを...  
                             Goslar3 

Gladenbach (Marburg近く)泊
Marburgに泊まるつもりで行ってみたのですが良いホテルがない為、もう少し先の町のまで行ってみることにしました。辿り着いたのがGladenbachという小さな田舎町。そしてすぐに、丘の上の可愛いホテルが見つかりました。現地の人しかいない本当に小さな町...静かでとても落ち着けました。

●13日目 Frankfurt 観光&昼食。
ドイツのほぼ中央に位置する(ここまでは、まだ涼しい)フランクフルトに立ち寄りました。
ローマ帝国時代の古い建物が残り、一方では高層ビルが立ち並ぶ街。新旧が共存し、不思議な光景です。
・↓旧市街の中心地、レーマーベルグ広場。古代ローマ浴場の城壁や大聖堂があります。
Frankfurt Frankfurt 2
・↓旧オオペラ座。ここに繋がるGr.Bockenheimer通りは、Fressgasse(食いしん坊通り)とも呼ばれ、沢山のレストランやカフェなどが並んでいます。私は目をキラキラさせ~ここで、昼食、レバーケイゼ(ミートローフ)&プリッツェルを~
Frankfurt 3 Frankfurt 4

Heidelberg 泊。
ハイデルベルグは歴史のある大学街で、今でも大学が旧市街の中に点在しています。 ケーブルカーで古城にあがり、そこにはとても古さを感じさせるハイデルベルグ城が。そして、城壁からは旧市街が見渡せ ます。
Heidelberg 3 Heidelberg 2
Heidelberg Heidelberg 5

●14日目 朝からHeidelberg を出発し、途中Altdorf(スイス) に立ち寄り、昼食。
Altdorfは、ウイリアム・テルで知られる町。こに来るのはもう4度目で、静かで落ち着く町~私達のお気に入りの場所です。

この日はドイツからミラノまで、長距離を走り~夕方、我家に到着。
今回のバカンスは、私達二人にとって一番長い旅行となり、とても満喫できました。
次の長旅ができるのは、子供が少し大きくなってからでしょうか。。。

 

 


別窓 | ・旅行 / I viaggi | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<母親学級(第3回) | Sotto il cielo di Milano☆ | No2.ドイツ~デンマークの旅(デンマーク編)>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。