Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

言葉の理解力

2歳と一ヶ月のKai。最近、益々おしゃべりになってきました。(...一単語での表現だけど。)
そして何でも人の真似をしたがる。
最近のパパの呼び名は「パピー!」...ノンナがパパのことをパピーって(ふざけて)呼んでいたらKaiもすっかりこう呼ぶようになりました。
突然出てくる言葉や素振りで私達を笑わせ、カナリお調子者に育っております~

Kaiは私達の喋っていることを どれくらい理解しているのか?
まだ一部の言葉しか分かっていないだろう~と私は思っていました。
が、、、
今日、ノンナがKaiに
「口はどこにある?」「鼻はどこ?」「目はどこ?」「耳はどこ?」「髪はどこ?」「お腹はどこ?」...って一つ一つ質問したのです。勿論イタリア語で。
すると、、、
自分の口、鼻、目、耳、髪、お腹、の部分を次々と指差すでは!!
私は日本語で口、目、耳などを教えてはいたけど、イタリア語もちゃんと覚えていたとは。
...というか、イタリア語の方が理解しているかのようにも見え、ビックリ!
いつの間に覚えたんだろう?
子供の言葉の吸収力ってすごいなぁ~親の知らないところでも自然と身につけていくものなんですね。。。
まだ分からないだろぅなんて内心思いながら喋っていることもありましたが、これからもっと意識しなきゃ...と思ったのでした~


別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Dolomiti 「2010年版」 | Sotto il cielo di Milano☆ | 師走>>

この記事のコメント/ Comments

v-22ジャコミーナさんへ
そうですね、イタリア語はこれから自然と覚えていくでしょけど唯一、日本語はママが教えなきゃね。
Kaiは今のところイタリア語の方が多く口にしてます。パパやノンナの影響もあるけど、私が通っているイタリア語の託児所の先生達に遊んでもらっている影響も大。これから益々イタリア語が増えてくるんだろうなぁ。
私も日本語でたくさん話しかけなきゃ~


v-22Makkoちゃんへ
りーちゃんもやっぱりイタリア語を理解してきていますか。外ではイタリア人と触れる機会が多いからね。
みんな目で見て、そして耳から入って言葉を覚えていくのね。
私もそうやって自然とイタリア語が覚えられると良いんだけど...i-229あ~子供の吸収力にあやかりたい。。。(笑) 
2010-12-12 Sun 18:33 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
うちのりたもイタリア語で「どうぞ」や「いないいないばぁ」や
投げキッスの動作も理解してるよ~。
やはり、人の真似から始まるのかな・・・
けれど、どうぞ~なんかはほとんど家で私は使わないけど。笑
KAIお兄ちゃんの真似で、うちの子もまた成長するかな~♪
2010-12-10 Fri 14:56 | URL | Makko #-[ 内容変更] | top↑
我が家は、子供をびしっと叱るとき以外は頑固に日本語を
使っているので、出てくる言葉は日本語が主です。そのせい
か、保育園の先生方に「ユウキは家でしゃべる?園では
全然しゃべらないのよ。」と言われました。neuropscichiatra
がきいたら、だからもっとイタリア語で話しかけなさい等と
言われてしまうんでしょうが、これからイタリア社会にどん
どん出て行けば日本語に触れる機会が断然に減ることを考えて、
これくらいでちょうど良いのではと考えて日本語を通しています。

それでも、同居している友人父に「nonno,dove sei?」と呼び
かけていたりするんですが(笑)

いずれにしても、子供の吸収力のすごさには驚かされる毎日です、私も。
2010-12-05 Sun 16:02 | URL | ジャコミーナ #592Xd23o[ 内容変更] | top↑
Kaiは喋れる言葉数は少ないけど、聞くことは私が思っている以上に理解していて驚きました。
喋る言葉は、全体的にイタリア語の方が多いですね。
確かに、うちもパパやノンナが喋る言葉の方がすぐに覚えちゃうみたい。それに、きっと私達の会話も聞いているんでしょうね。
今日もTVを見ながら魚のことを「Pesce」って初めて言ったときには私は耳を疑い、びっくりしましたよ。
急に喋ったことのない言葉、そしてイタリア語がでるとびっくりします。
そうそう、最近は週に一回私が通っている学校の託児所でKaiは先生にたくさん遊んでもらっているせいもあり、益々イタリア語が増えてきました。先日は、帰る時に先生に投げキッス(教えてもらったらしい)をしたときには一番ビックリしましたね。あ~イタリアで育っているな~って実感しました。(笑)
日本語は、「あつい」「きれい」「ごあん(ご飯)」「ぎゅんぎゅん(牛乳)」「くつ」「ねんね」「みみ」「め」...これくらいかな。やっぱ少ない。
もっともっと喋れるように日本語も頑張ろう!
2010-12-04 Sat 17:08 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
Kaiくんすごい!これだけのことを全部覚えられるのって
2歳にしては大変なことじゃないのかな。
うちのフェデは猫を触って「びび(耳)」って言うだけです。
私がちゃんと教えてないっていうのもあるけど・・・。
イタリア語のほうが理解している、っていうのも分かる!
同じように教えても、パパがイタリア語で教えてるほうがあっという間に覚えちゃう。それだけイタリア語の環境にいる、ってことよね。
日本語教育私もがんばらないと!
2010-12-04 Sat 09:37 | URL | ととちゃん #.v97Hgq6[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。