Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

美味しいパンが食べたい~

美味しいパンが食べたい~と思い、今度はパン作り。
イタリアのパンって、基本的に外側はパリッとしたシンプルなパンがメイン。
日本のようにフワフワなパンや菓子パンなどが食べたい~と思い、ホームベーカリーを購入しました!
・・・実は、あのうどん生地もこれで...(パスタのモードでやったらポロポロになっちゃって、結局、水加減を調節しながら手でこねたけど。)

先ずは、パンを作る為の材料揃え。
イタリアの基本的なパンレシピは、小麦粉、ビール酵母(生か粉末状のもの)、水、塩、オリーブオイル、砂糖。
イタリアの小麦粉は、硬質と軟質(0と00タイプ)と三種類あり、どれにも用途のところに「パン」と書いてあるので最初はどれを使ったらいいのか迷ったけど、それぞれ作ってみた結果、
Farina di grano tenero(軟質小麦粉)"0"タイプを使うと一番ふかふかに美味しく出来上がりました~
因みに、最初はFarina di grano duro(硬質小麦粉)が日本で言う強力粉かと思って作ったら、弾力のあるずっしりとしたパンが出来上がりました。こういうのを好むイタリア人もいるのかな?

最初はクラッシックパン(いわゆる食パン)から。 (勿論、これは材料を入れてセットしただけ)
pane.jpg

こちらは、オニオンのフォカッチャ。


中でも私が一番作りたかった(食べたかった)のは
        バターロール                   シナモンロール  
b.jpg s_convert_20100912045725.jpg

Kaiもたくさん食べてママのパン作りの練習に貢献(消費)してくれました~パン大好き。

次は何を作ろうかなぁ~
…くれぐれも、このホームベーカリーが棚の奥に眠ったままにならないようにしなきゃ...(日本で経験済みな私)

小麦粉について詳しくは
日伊、小麦粉の違いを解明しようと思い、更に調べてみました~

日本の小麦粉の場合。
中に含まれるタンパク質の割合と、形成されるグルテンの性質によって分類され、
強力粉はタンパク質が12%以上、中力粉は9%前後、薄力粉は8.5%以下

イタリアの小麦粉
Farina di grano duro(硬質小麦粉)→デュラム小麦を粗挽きにしたもの。 タンパク質11.5%
                 用途・・・パスタ、パン、フォカッチャ、ピザ生地。 
             
Farina di grano tenero(軟質小麦粉)→タイプ" 0"と00"がある。
       ・タイプ0…小麦の外部の層で00タイプよりも粉が粗い。 タンパク質11%
                 用途・・・パン、フォカッチャ、ピザ生地。 
       ・タイプ00…小麦の内部で粉が最も細かい。 タンパク質9% 
                 用途・・・お菓子、ケーキ、パン、ピザ生地など全般。
  
タンパク質(グルテンン)が多いほど粘り気がでて弾力感がでるわけですが、
・硬質小麦→弾力があり、どっしり固めのパン、(出来上がりは黄色っぽくなる)
・軟質(0タイプ)→フワフワもちもちパン、
・軟質(00タイプ)→キメが細かく、密度の詰まったパン(ライ麦パン、薄生地のピザ)、というように使い分けるといいようです。

それぞれ粉の質とタンパク質の量で日本の小麦粉に当てはめてみると、
軟質、タイプ 0が強力粉、タイプ 00が中力粉に近い。
…とすると、薄力粉に相当するものは、、、ナイ???
考えてみればイタリアと日本は料理も違うし、需要が違うのかな?
例えば、
日本の天ぷら は、 イタリアでは、 衣が厚めのフリットだし、
日本では、フワフワなスポンジケーキ が普通だけど、 イタリアのケーキといえば、タルトやパンドーロなど。。。

まぁ、ある材料で上手くできる方法を考えてみましょうか。。。
別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Tempo per le famiglie | Sotto il cielo di Milano☆ | A.C.Milanファン?>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。