Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「生うどん」が食べたい~

今週からパパは出張。
普段の夕食は、パパの食べたいものに合わせているけど、いない時はKaiと二人で食べれる物を作りたい。

好き嫌いの多いKaiは、最近パスタも食べなくなって、いつも食べるものはワンパターンに...食事については常に悩むところ。

そうだ、うどん、しかも乾麺ではなくて「つるつるモチモチ」な生うどんが食べたい!
きっとKaiもしょうゆ味が好きだから食べるだろう~と期待し、手打ちうどんにチャレンジしてみました。

レシピを調べたら、材料は小麦粉と塩、水だけ。家にある材料でできちゃう。
ただ、うどん作りの為の中力粉というものがイタリアに存在するのか?謎。
イタリアの小麦粉の種類は、Grano duro=硬質小麦
                  Grano tenero(Tipo" 00" 又は0")=軟質小麦に分けられる。
(一般的に、パスタは硬質、パンやお菓子は軟質小麦で作るらしい。)
では中力粉は、どれ?この中間?
・・・分からないけど、このGrano duroとGrano tenero(Tipo" 00")を混ぜちゃえ~と、テキトウにやってみました。

結果、
何とか見た目は「うどん」になった。 
u3.jpg
そして、茹で上がりは・・・?
   
 「うどん」っぽい。 伊の小麦粉で作ると白くならないのは何故でしょう?・・・(餃子の皮でも経験済み)
u.jpg
お味は・・・?
        初うどん体験。
u2.jpg
   
「うん、いける。」 ・・・僕は野生的に手で食べるのが好きなのサ。
u4.jpg
Kaiも完食!
小麦粉は一体どれを使えばいいのか不明だけど、まぁ結果的には美味しく出来上がったのでOKでしょう。
ミラノに来てずーっと生麺が食べたかったのですが、こう簡単に出来るならもっと早くに作っていればよかった。

今回は讃岐うどんっぽい麺になったけど、欲を言えば私の理想は、つるつるとした咽ごしと弾力のある水沢うどん(←知る人ぞ知る)なんだけど。。。
いつか極めたらできるかな?

別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<A.C.Milanファン? | Sotto il cielo di Milano☆ | ベルガモ動物園 「Le Cornelle」>>

この記事のコメント/ Comments

v-22moyoへ
お~moyo!
そう、出来上がりはこうなったのだ。
うどんの出前するヨ!...ウソ。
研究しておくから、食べにおいで~e-319
2010-09-14 Tue 20:56 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
これが噂のうどんか。。
凄い、やっぱり綺麗に切って、初めてとは思えない出来!だね。

水沢うどん、、、とは大きく出たv-14けど、
そういうの、いいよお~~
わたしのところにもは、作り方伝授ではなく、配達で、おねがいします(笑)
2010-09-13 Mon 16:13 | URL | moyo #-[ 内容変更] | top↑
v-22Makkoちゃんへ
作っている間はホントに食べられるものができるか不安だったけど、なんとか出来たヨ。
まぁ、失敗しても「すいとん」ぐらいにはなるかなぁ、と思ってた。
やっぱ、小麦粉選びは重要そう。
イタリアの小麦粉が日本のどの種の粉にあたるのか分かんないんだよね。
水沢うどんも群馬産の良質小麦使ってるしね。
・・・まぁ、イタリアにあるものでイロイロ実験してみるわ。
水沢風ができるようになったら伝授します~(笑)
2010-09-12 Sun 14:23 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
すごーい!おいしそうやん!
やっぱ、Mistiちゃんは器用やね。
小麦の分量を変えていけば、その水沢うどん?に
近くなったりするかもよ~ネットで検索だね。
2010-09-11 Sat 14:22 | URL | Makko #c8dTRiQ2[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。