Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

定期検診(生後15~18ヶ月) 「Controllo clinico tra i 15 e 18 mesi」

先週、15~18ヶ月目に受けるKaiの定期健診に行って来ました。
(次回の検診は24~36ヶ月の間に受け、最終は5~6歳で終了です。)
今回の結果は、
身長77.5cm、体重9.65キロ。(生後16ヶ月現在)
半年前の検診から比べると、身長7.5cm、体重1キロ増です。
「体重の増加が少なめ」と言われたけど、まぁこんなものでしょう。
因みに、イタリアの育児本によると16ヶ月の平均身長は81cm、体重は10.5キロ。
Kaiは生まれたときから平均よりも身長体重共に少なめ。
でも、成長グラフで見るとちゃんと増えているので大丈夫でしょう~これからどんどん大きくなってくれるといいです。

身体検査の後、いつものように食事の指導がありました。
・先ず、もう粉ミルクは卒業。
普通の牛乳を与える。(最初は牛乳に1/3の水を足し、一週間ごとに10mlずつ水を減らしていく。)
おやつを含めて一日500ml相当の牛乳をとるようにとのこと。

大人と同じ食事でよい。
しかし、ラードと生肉はNG。(...言われるまでもないでしょう。)
あと、特に言われませんでしたが刺激物もNGだと思うのです。
でも、先日ノンナは唐辛子入りの辛いパスタをKaiに「辛いのは体に良いのよ」と言って与えようとした時には私もヒヤヒヤ

...大人と同じ食事と言われても(コレ義母からも言われる)、まだKaiは前歯しかないのに食べられるのだろうか
また、特にイタリア料理は、私にとってしょっぱいと感じることが多く(夫や義母にとっては普通)塩分が気になる。。。幼児期に味覚が決まるって言うし、塩分を取りすぎて高血圧になるのも心配。(因みにパパは高血圧)...私、気にし過ぎでしょうか???
日本の育児本も読んだ結果、未だKaiの分は取り分けなども考えながら別に作ろうと思う。

今回貰ったレシピ。
○朝食・・・牛乳(250cc)+ビスコットorパン。又は、フルーツのミルクシェーク

○昼食・・・パスタやお米(40g)/肉(40g)or魚(60~70g)/野菜 /フルーツ(50~100g)

○おやつ・・・朝食と同じ。又は、フルーツ入りヨーグルト。

○夕食・・・野菜や豆のミネストローネ+パスタ又はお米/ チーズ(30g)orプロシュットor牛のレバー/フルーツ(50~100g) 

昼夜を含めて、週に肉は4回、魚→3回、豆→3回、卵→1~2回を与える。

こんなに食べるんですね。。。グラムだけで見るとあまり感じませんが、実際に作ってみると結構な量になります。特に肉40g、魚60~70gは、日本の育児本に書かれている量の2倍!

お昼はいつも日本食。
今日は「肉団子の野菜あんかけ」
... 未だ一人で掬えない。でも肉団子をフォークに刺してあげれば食べるのも簡単!
IMG_1257.jpg
この日は何とか食べてくれましたが、今や好き嫌いがでてきて食べさせるのも一苦労。
以前は何でも好んで食べていたので、こうなるとは思ってもいませんでした。
私にとってこの食事を与えるときが一番ナーバスに...。
せっかく作ってもKaiに「ぷいっ」と顔をそらされた時にはガッカリです。
お腹が空いていないのかと思いきや、私達の食べているものや好物のビスケット、パンばかりを欲しがる。(食事中はホント忙しい)
白いご飯や味のないものはいつの間にか食べなくなったので、常に混ぜ混ぜ系ばかり食べさせていたせいか、単品の卵焼きや野菜の煮付け、これらは見ただけでNG。口に入れさせません。何かに混ぜればOK。
そもそも、イタリアの離乳食は一皿料理で全てまぜまぜ。
気付いたときには単品料理がダメ。食べず嫌いが出来上がっていました。
食べたことのないものを見た目で試そうとしないのは、かなりの慎重派?それともワガママ?
果物は、バナナと洋梨が好きなのでよく与えていたら、他の苺やオレンジを与えると不思議なものと思い込み?顔をそむけるようになってしまいました。
今、これらを解消しようとあれこれ試行中。
先ず、苺は小さくカットしてシロップ漬けにすればOK。(...これパパと同じ
オレンジは、小さく砕いてみたり、ジュースにしてみたけど、結局、果肉ゼリーにしたら喜んで食べました。(...柑橘系が苦手でオレンジを生で食べないのはパパと同じ。因みに、オレンジジュースは砂糖を入れて飲むのが普通らしい)
小さくカットした生のオレンジは口に入れず「果肉ゼリー」は口に入れたという根拠は何?匂いや目で砂糖が入っているのが分かるの
ママは未だ子供の気持ちがわかりません...(ひょっとしたらパパは分かったりして...)
Kai、早く喋れるようになって教えてね~


言葉の発達の方は少々遅れ気味なようです。
私は日本語で喋り、他の人はイタリア語なので混乱もすることでしょう。。。
「マンマ」(イタリア語=ママ)と言って一瞬私を喜ばせることもあるけど、どうやらこれは「食べる方のまんま」のようです。
少し喋ることは、「いないいない、はぁ~」(いないいないばぁと言っているつもり)...これは「いないいないばぁ」というNHKのDVDを毎日見せているせい。
それから、散歩していて犬がいると「わんわん」...(私の言葉につられて)
これからどんな言葉を喋るようになるのでしょう~?イタリア語?日本語?


その他、小児科の先生から1歳半~2歳の間でVasino (おまる)を用意し、
トイレトレーニングを始めるようにと言われました。
思っていたよりも早くでも、これは喋って自分の意志が伝えられるようになってからかなぁと...。
これから色んなことが待っており、まぁ気長にやっていこうと思います~


別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<好きなこと、嫌いなこと | Sotto il cielo di Milano☆ | カルネヴァーレ最終日>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。