Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

カルネヴァーレ

2月に入ってイタリアでは、あちこちでカーニバル(イタリア語でカルネヴァーレ)の雰囲気で賑わっています。
イタリアでカルネヴァーレといえば、ヴェネツィアのあの仮面をつけた仮装で知られていまよね。
ここミラノでは子供の仮装 = 子供のお祭りといった感じです。
お店に行くとスパイダーマンやらWinxというイタリアのアニメキャラやら...たくさんの衣装が並んでいます。
子供達は色んなキャラクターの衣装を身につけ、道端や公園で紙ふぶきをばらまいたり スプレーをかけあったりしてお祭り騒ぎをします。
このカーニバル、ミラノでは今月の後半頃から始まり、今年はKaiにも何か着せようかな~と考えております。 

 

ところで、このカルネヴァーレ(Carnevale)、 日本語では謝肉祭と呼ばれ、
「なぜ肉に感謝なのか...?」無知な私はここで意味を調べてみました。
カルネヴァーレの語源は、イタリア語で「carne(お肉)+levare(取り除く)」。
カトリックでは復活祭(イースター)の前日までの40日間を四旬節(クアレージマ)といい、この期間は肉を食べてはいけないということになっているそうです。つまり、このカーニバルは、肉の断食期間に入る前に食物に感謝し、最後の食事を楽しむというお祭りだそうです。 
 
そして、この時期になるとChiacchiere(キャッケレ)という小麦粉の薄い生地でできた揚げ菓子が食べられます。
この時期しか出回らないので、これがお店で見られるようになると、もうすぐ春がくるなぁ~という気分になります。
このお菓子、私は大好きです~ サクサクして美味しい!
先週末、夫がPasticceriaで買ってきたのですが、彼の居ない間に私が殆ど食べてしまったので、昨日また買ってきてくれました。
Chiacchiere ...(案の定、なくなる前に写真が取れてヨカッタ。 ) 
chia  
因みに「Chiacchiere」とは、イタリア語で「お喋り」という意味ですが、何か名前に意味があるのでしょうか?
例えば、「お喋りしながら食べるから」とか「食べるときのパリパリ音をお喋りに例えている」とか?...今度、義母にでも聞いてみようと思います。

こんなキャッケレを食べながら、春の到来を楽しみに待っている私です~


別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<雪の一日...こんな日は~ | Sotto il cielo di Milano☆ | ミラノのスモッグ問題>>

この記事のコメント/ Comments

v-22ととちゃんへ
そう、このお菓子は地方によって名前が違うみたいですね!この前TVで各地のこのお菓子についてやっていました。
なんか色んな名前があって面白いですね。
Pasticceria、もしくはPanetteriaによって作り方が多少違うんですって。
バターを使うところがあれば、その代わりにパンナを使ったり、普通は揚げるのだけど、揚げずにオーブンで焼いたり...。
私は、三ヶ所の味を試したなかで、バター+オーブンで焼いたものが好きです。
是非、試してみてね!

フェデ君も今年のカルネヴァーレは何か仮装するのかな?
2010-02-09 Tue 10:20 | URL | Mitsi #-[ 内容変更] | top↑
ミラノでは「おしゃべり」なんですよね。
ジェノバでは名前が違って、「bugie」(うそ)なんですよ。
どんな意味がこめられてるんでしょうね~。
ちなみに私、まだこのお菓子、試してません・・・。
今年は試してみようかな。
2010-02-08 Mon 22:46 | URL | ととちゃん #.v97Hgq6[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。