Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

イタリアの病人食

お久しぶりです。。。皆さんお元気でしょうか?
風邪など引いていませんか?

我家は、パパが年末に風邪を引き、せっかくの休日も家で過ごすことに...
彼は、私と全く正反対で風邪を引きやすい体質なのです。
特に毎年この時期に、そして旅行に行くと必ずといっていいほど風邪を引いてしまうので困りもの。この時はKaiにも移ってしまい、暫く鼻たらし小僧でした。
それが治ったかと思いきや、一昨日も風邪を引きEEE

こんな具合の悪いときの病人食。
それは、パスタビアンコ(白パスタ)、またはブロード(野菜スープ)です!
私がイタリアに住んで初めて旦那が風邪で寝込んだ時、一体何を作ればいいのか‚Í‚Ä‚Èでしたが、今や彼から学び、もぅ定番となりました。

・「パスタビアンコ」の作り方
パスタ(スパゲティ)を茹で、オリーブオイルをからめて出来上がり!食べるときにパルミジャーノをふりかける。

・「ブロード」の作り方
ニンジンと玉ねぎ、そして肉と野菜のブイヨンでスープを作り、それにリゾーニというお米の形をしたパスタを入れ、出来上がったらパルミジャーノをかけて食べる。

このように基本はƒCƒ^ƒŠƒA‘Šøパスタとパルミジャーノチーズなんですね。
これらは日本で言うならば、=“ú–{‘Šøお米醤油という感覚でしょうか?
そしてƒCƒ^ƒŠƒA‘Šøブロード=“ú–{‘Šøお茶づけというふうに。
でも、日本人的に考えたら具合の悪いときにバター味のパスタ、ましてチーズというのはどうでしょうか...?
因みに、うちのイタリア人のパパは特にプロシュット(ハム)が食べたくなるそうな。jumee™uuummm1a 私には考え難い。
私だったら断然おかゆまたは、お茶づけでしょう。

やはり、これはイタリアと日本の大きな食生活の違いなんですね。
これだけは、どの国に何年、いや何十年住んでも食感覚は変えられないことでしょう~

別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<生後15ヶ月の今日この頃 | Sotto il cielo di Milano☆ | 謹賀新年>>

この記事のコメント/ Comments

∧top | under∨
コメントの投稿 / Invia un nuovo commento
 

管理者だけに閲覧 (Invia solo a Mitsi)
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。