Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Buon Natale e buone feste!

12月に入ったかと思えば、もうすぐクリスマス・・・ 
あっという間に一年が終わろうとしています。

23日から幼稚園もクリスマス休暇に入り、今年も私達は義母のいるリグーリアで過ごす予定です。
Kaiも海沿いに行くのを楽しみに~何故なら...
ヘリコプターや機関車などの乗り物に乗れるから。
P1010513_convert_20111221191351.jpg 

「ママ、ここで写真撮って~」 N.jpg
今月7~9日の連休にリグーリアに行った時、Kaiに指示された通りに...

今年一番のKaiの変化は、幼稚園に行って小さな社会を知り、色んな事を感じとっていること。そして、内面の成長過程でか?甘えん坊も始まったこと。 
幼稚園で他の子供を見ていても、朝は超陽気だった子が帰りにはしょんぼり
その反対で、朝、親と別れるときに泣いていた子が帰りには陽気に・・・子供はが激しいなぁと実感。こうやって、みんな色んな事を感じて成長していくんだろうな。。。

 「幼稚園 い や だ・・・ママがいい。」 
     今週から、またもや幼稚園に行くと私にしがみついて離れません。
でも、行ったら行ったで 楽しんでいるみたい。n3.jpg   
今日は、幼稚園のクリスマスのフェスタで、?の役をやるらしい。幼稚園のサンタさんから何をプレゼントしてもらうのかな?
 
相変わらず自我が強いKaiだけど、来年はどう成長してくれるでしょうか~?そして、ママも一緒に成長していきたいです。

今年も一年、ありがとうございました。
来年も なが~い目で見守って頂けますようお願いします~

皆様も、楽しいクリスマスを・・・
         そして、良いお年を迎えてくださいね~

Buon Natale e buone feste a tutti!!
スポンサーサイト
別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Dolomiti 「2011年版」

今年もまたDolomitiに行ってきました~
夫と二人で5泊6日のスキー旅行…可哀想だけど、今回もKaiはノンナのところでお留守番でした。

今年もスキーをしに・・・といっても昨年から20年振りにスキーを再開した私。
2年前に来た時は、Kaiと一緒にパパのスキーを眺めていました。。。来年は、三人でスキーが出来るといいな~

さて、今回行くにあたって心配していたのは、「雪が積もってるかどうか」。
今年は寒くなるのが遅く、行く直前まで雪はナシ。ネットで現地のライブ中継を見ると一面にが広がっていました。。。

到着すると、やはり山にはかすかな雪しかなかったけど、ゲレンデは人工雪でちゃんと整備され、十分に滑れる状態でした。 
そして、幸運にも初日の夕方から夜にかけて雪が降り、次ぐ日は絶好のスキー日和に~
開始は、いつもココから~私達が一番気にっている場所です。
1_convert_20111219005601.jpg 

Dolomitiは広大~全体のリフト数は200、ゲレンデの総距離は500km!(今回は、雪不足で閉鎖されているところも多かったですが)
リフトが上手く連結していて、山を超え次から次へと色んな地域に行けるのです。
当然、私は一部の地域しか行く能力(体力も)がないけど、二日目は幾つもリフトを乗り継いで4箇所の町へと行きました。
私は夫についていくばかりで、一人になったら迷子になって戻れなくなりそう。。。
  P1010591_convert_20111219010130.jpg    P1010566_convert_20111219010100.jpg
この時期は、人も少なくて、何といってもリフトの待ち時間ナシ!というのが嬉しい。
P1010579_convert_20111219005918.jpg 
標高2000mのところに到着。気分は最高~
P1010582_convert_20111219005954.jpg 

そして、三日目にはスキースクールに申し込みました~
正直、私にとって個人レッスンは緊張するから苦手なんですけどね…「言われたとおりに上手くやらなきゃ!」というプレッシャーに弱い私。自分の気持ちと体が空回りしてしまうんですよね…。
でも、インストラクターの方は気さくで、楽しく教えてもらいことができました~さすがベテラン、私の弱いところをすぐに見抜き、分かり易く教えてくれました。そうこうしているうちに、1時間のレッスンは、あっという間に終了。
これだけ効果があるのならば、もっと早く受けていればよかったな。。。

昼間はスキー、そして夕食はホテルでフルコースの日々・・・
ある日の夕食
プリモ(③パスタ類)までで調度良いくらい。セコンドの肉料理では、これでもかーという程の量
P1010612_convert_20111219010501.jpg ②P1010613_convert_20111219010532.jpg
P1010615_convert_20111219010609.jpg④ P1010616_convert_20111219010644.jpg
P1010617_convert_20111219010721_20111219010955.jpg  
これらを5日間、全て食べたらどういう状態になるか想像してみてください。。。 
そして、滞在中・・・私の○○回目の誕生日を迎えました~  P1010531_convert_20111219010032.jpg

食後は食べ過ぎて動けず&スキー疲れで…毎日9時半には就寝。。。
6日間、満喫できました~


さて、Kaiの方ですが・・・ 
幼稚園に通う為、ノンナにリグリーアから戻ってきてもらったのですが、風邪で熱が出てしまい、幼稚園を2日半お休み。
さすがのノンナも慣れないことで大変だったみたい。
Kaiとは、毎日電話で話していて元気そうではあったけど、側に居てあげれなくて可哀想だったかな。
私達が帰った日には、私を見るなり走って抱きついてきました・・・こういう様子は、以前には見られなかったこと。これも成長なのか?いろんな事に気付き、感情も表現できるようになりました。

お留守番していたKaiには、ゲレンデ整備車をお土産に~
 P1010639_convert_20111219010205.jpg
早く、ゲレンデで働いている本物の車を見せてあげたいです。。。

別窓 | ・旅行 / I viaggi | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

12月

12月に入り、どこもかしこもクリスマスモード。これから催し物がたくさんです。

Kaiの通う幼稚園でも、クリスマスのフェスタがあり、それに向けて準備中。Kaiは、家に帰ってくるとクリスマスソングらしきものを口ずさんでおります。
このフェスタ、残念ながらスペースの問題で年長さんの親しか参加できないそうな。。。うちは、二年後まで「おあずけ」です。

そして来週、園内でクリスマスマーケットが行われ、手作りのケーキやクッキークリスマスの飾りが売られます。
さて、それらの売り物を誰が作るかというと・・・もちろん、ママ達です!そして、買うのもママ達。
これは園児の親達によって企画され、目的は、貧困状態の我が幼稚園の資金集め。国から補助が出ないのなら、親達で賄うしかないのです・・・幼稚園までもが、このご時勢の影響をうけているのですね。。。
ちょうどその週は、私は旅行のため参加できないのですが、売る飾りは先に作れると思い、この数日間、頑張りました~
折り紙による、リース

そして、サンタやトナカイなどなど・・・
P1010498.jpg
家に折り紙の持ち合わせが少ししかなかったので、足りない分は包装紙を使って作りました~

そもそも私が「折り紙」で飾りを作った理由は、イタリア人のママ友に提案されたから。
そして、イタリアで こういった日本の文化を知ってもらえるといいな~という気持ちをこめて作りました。
これらの折り紙、みんなに気に入ってもらえるといいのだけど。。。
別窓 | ・幼稚園のこと / Asilo | COMMENT:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

幼稚園のお友達

Kaiが幼稚園に通い始めてもうすぐ三ヶ月が経ちます。
10日間ほど幼稚園で私と別れるときに泣いていたけど、今日からようやく笑顔でバイバイできるようになりました~
そして、同じクラスで歳も同じ「ルチア」という女の子と最近 急接近。仲良しになりました~ 
彼女は、なんと我家の隣りのアパートに住んでいて、行き帰りがいつも一緒。
Kaiは、道でルチアを見かけると走って彼女の所まで追いつこうとするし、彼女もKaiと一緒に歩きたくて待ってくれています。 
今朝なんて、ルチアはお婆ちゃんと通園中、ワガママをしていたけど、Kaiと道で会うなり「Kaiの近くにいたい」と言って、仲良く手を繋いで通園しました。手を繋いで歩いている二人は、とても微笑ましいです。
 
どうやら、Kaiは幼稚園で女の子とばかり一緒にいる様子。家でKaiの話を聞くと、キアラ、アンナ、サラ、レティツィア・・・と、女の子の名前ばかりがでてきます。
Kaiは、幼稚園では大人しいから、年上の女の子にいろいろ面倒を見てもらっている様子。
そして、同じ歳のルチアとは、自然と気持ちが通じ合うみたい。帰り道では二人して何かを見つけたり、叫んでみたり、走ったり、おやつを食べたり・・・二人で同じことをするだけで楽しいみたい。
果たして、これからKaiのお友達関係はどう変わっていくでしょうかねぇ?そのうち男の子とサッカーとかして遊ぶようになるのかな?それとも・・・? 

Kaiもお友達ができて、そして、嬉しいことにママにもイタリア人の友達ができました~
私、日本人ですら友達を作るのが下手なのに、ましてイタリア人となると容易ではない。内心、話をして近づきたいけど、言葉の壁もあって自然と避けている自分がいました。
今まで「気の合うイタリア人に出会わなかった」というのもある…というか、そこまで分かり合うまでに辿り着かなかったし、私がこういうバリアを張っているから当然、誰も私に近づきませんよね。

しかし先週、とっても親切なイタリア人ママと知り合うことができ、今朝は、幼稚園に子供を送り終えた後、他のママ達とバールにいくとのことで、私も一緒に誘ってくれました。
誘われた時、一瞬いつもの逃げ腰な気持ちになったけど、思い切って行ってみてヨカッタ~
今日、新たに知り合ったママとは初めてなのに、私の身になって話を聞いてくれ、元気をもらいました。
帰りに「これから頻繁に会いましょう」と言ってくれて、とっても嬉しかったです。
これから、もっとオープンな気持ちになってイタリア語を頑張ろう!という気になりました。
ようやく、ママも成長すべき時がやってきたかな~?
別窓 | ・幼稚園のこと / Asilo | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。