Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

公園友達

今日は良いお天気だったので、久し振りに公園に行ってきました。
やっぱり男の子は、外で遊んで有り余ったエネルギーを発散させるのが

2月に入ってから公園の中は、カルネヴァーレ(謝肉祭)で子供達がばらまいた紙ふぶきでいっぱい。
そういえば、去年Kaiはパンダになったけなぁ。。。

天気が良い日は、子供達がぞくぞくと現れてきて、私達も久し振りにみんなと顔をあわせました。
Kaiの大好きなガイアちゃん(超控え目)、それから ビアンカちゃん(気が強くて、歳のわりに口も達者で私も負けそう)というお友達。
冬の間は なかなか会えなかったものの、もう一年もここで顔を合わせているので、Kaiも彼女達を誘って遊ぼうとする様子を見せるようになってきました。...以前は、彼女達のお爺ちゃんお婆ちゃんにばかり懐いていたけど、やっと子供と遊ぶことを覚えてきたようです。
家の外では内気だと思っていたけど、先に誘うのはいつもKaiの方。...やっぱりイニシアティブは男がとらなきゃね!
追いかけっこをしたり、一緒に走ったり、滑り台で遊んだり・・・遊ぶといっても、一緒に同じ動きをしているだけだけど、キャーキャー騒ぎながら嬉しそう。
Kaiが「おいで、おいで~」の素振りをしたり、何かをやって見せて後についてくるのを待っていたりして、喋らなくても彼女達がそれに反応するのは、同じ歳同士、気持ちが通じ合うのでしょうね~
やはり、子供同士で遊んでいる時が一番無邪気で楽しそう。
ママもそんな姿を見ると微笑ましいばかりです~
スポンサーサイト
別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

雨、雨、雨...

先週までミラノはお天気で、春の兆しだったけど、先週の日曜日から雨、雨、雨...
まったく良く降るなぁ・・・

この雨で、もう4日間もKaiは外に出ていないからカナリ飽き気味です。…昨日は工事の人が来るのでTempoに行けなかったし。
しかも今週は、パパが出張でいなし、Kaiは私とべったり。
お互いに飽きてワガママも増える。
そして、寝るときにしか必要としていなかった「おしゃぶり」も、今は気が落ち着かなくなると「チュッチョ!チュッチョ!」ってせがむおしゃぶり依存症に...。与えなければ叫びだすという、一種の薬物中毒のよう。
ママも頑張ってフルで遊んであげたいけど、ママも休憩が必要~

TVはなるべく見ないようにしようと決めたものの、飽きてくるとどうしてもテレビに頼ってしまうんですよね。「ビービー」と言って、TVが大好きで、見ているときだけは大人しい。
唯一、「食事中だけはTVを見ない」ということを守っているけど、食事中も落ち着かなく、慌しい。
今日の昼食は、一緒に食べ始めてKaiが大人しく食べていたのはたったの3分。私の食事時間は5分で終了。私も早食いが身についた。
…以上、母のぼやき。。。

~と、何だかんだぼやきながらも、大変なことばかりでなく、子供はやはり可愛いと思うから気を新たにでる。
こうやって、夫の出張が多くても寂しくなく過ごせるのはKaiのお陰だし。

明日は、イタリア語の学校に行く日なので、Kaiも託児所の先生にいっぱい遊んでもらえることでしょう~
授業が終わって、私が迎えに行ってもいつも帰りたがらないくらいですから

別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

アパートの水漏れ、その後...

アパートの水漏れの記事を書いてから、約一ヶ月。
その後...まだ修理されていませんでした。。。

壁のシミを見つけ、アパートの管理事務所を通し、業者の人が家に見に来てから
3ヶ月以上は経っているだろう。
最初は小さなシミだけだったのに、どんどん氾濫し、今や壁の上から下まで広範囲にわたって湿っている!カビも何度か取り除いたけど、きりがない。
その業者に早く来てくれるように電話したけど、彼の仕事に「他に大きな問題が発生した」との返事。
我家もどんどん悪化していて問題なんですけど・・・
再度、管理事務所の人に状況を伝えるために電話をしたけど、その後も変わらず・・・。

これはいつになっても来てもらえる見込みはないな...と思い、義母と一緒に直接このアパートの管理事務所に出向いて相談してきました。
すると、直接行くと事は早い!しかも、担当者と義母は以前から顔見知りだし。
「あの業者は、全くダメだわ!」と言って、すぐに違う業者に電話をしてくれ、その数時間後には業者の方が家に来てくれました~
何てスムーズなんだろう~って・・・この敏速さ、イタリアでも有り得るのね。。。
しかも、今度はとっても親切で丁寧&慎重な担当者。
いろいろな方面から確認して、水漏れのある反対側の部屋→台所も被害にあっていることを発見!...私達も気付いていませんでした。
特に換気扇のコンセントがあるところなんて湿ってボロボロ!危ないったら!

壁の中を通っているだろうと思われる配水管から水が漏れているか、もしくは、外のテラスから水が流れてきている可能性もあるとのこと。
でも、配水管が本当に壁の中を通っているか分からないので、試しに壁に小さな穴をあけて確かめてみようということになりました。

そして、今日、実際に作業員の人が来て、作業が始まったのです~
配水管がどこを通っているだろうか?不明...
先ず、どこに穴をあけて確かめるか迷っていたが、結局、目立たない方(台所の隅の壁)を、金づちで数回叩くと、いとも簡単にコンクリートの壁がボロボロと崩れるでは!そこの壁の厚みは1cm程しかない。 因みに、他の壁はレンガが基礎になっているみたいけど、ちゃち。勿論、建物自体も古い。

ぽっかり空いた壁の中は空洞になっていて、そこには配水管が見えました~穴あけ場所、的中です!ブラーボー!
そして、問題が明らかに。。。上の階の配水管を触ると濡れている...
水漏れは、上の家からきていました!実際に、家の台所の水を流してもらうと、我家の方にポトポト...と。

上の階の人が明日不在ということで、修理工事は明後日に決定。…それまで、「台所の水を使わないで」とお願いしていたけど、無理だろうな...。

今日は、原因がすぐに解明できたのと、作業員さんが親切&丁寧で
作業で傷が付かないように入り口から台所までの床や水周り、棚の上にカバーを掛けて覆い、最後にはちゃんと掃除までしてくれた。
壁にあけた穴は直すまで見苦しいだろうと、ダンボールできっちり覆いを。
日本だったら普通かもしれませんが、ここはイタリア。皆がこう出来るものではない。
我家の改装をした時の業者の人は、超雑!だったし、他にも気を遣わない人が多かった(来るたびにフローリングの床に傷を残していった)のでガッカリしていたけど、中にはこいう方々もいるんだなぁ~って、ちょっとイタリアを見直し、嬉しく思ったのでした~
別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

La cioccolata...

2月と言えば、もうすぐバレンタインデーですね~
日本のチョコレート売り場の賑わいが懐かしい・・・
私はもっぱらプレゼントするほうではなく、食べる方でしたけどね。。。
因みに、こちらのバレンタインは、日本のように「チョコで愛を告白する日」というわけではなく、カップル同士が「愛を祝う日」。
男性が女性へ花束などをプレゼントしたり、食事に出かけたりして過ごします。

・・・で、この記事はバレンタインデーとは全く関係ありません。
今日はパパの誕生日で、義母達とお祝いをしました。
そして、Kaiにとって初チョコレートケーキ!

     ↑お腹いっぱいでご満悦。
今までチョコレートを与えなかったのですが、今日はパパの誕生日だだから解禁です~
チョコた~っぷりのケーキ(...というか、クッキー生地の上に生チョコがずっしりかかっている)
を口にしてみると、やっぱり好きなようで。。。
2歳にして初チョコは遅いか、早いか?
私は小さい頃、チョコが好きで、大きなブロックチョコをいつも丸かじりしていて虫歯がたくさんでしたっけ...。
ママみたいにならないよう、虫歯だけは気をつけよう~!
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

2歳3ヶ月

2歳3ヶ月のKai。
何でも「ノー!と言わずにはいられないお年頃。・・・これが「魔の2歳」か
朝、私が「洋服を着替えよう~」と言えば、「NO!」
        「さぁ、靴を履いて~」→「NO!」と言って家の中を逃げ回る。
        「外に出掛けよう!」→ 「NO!NO!」
        「ベビーカーに乗っていく?」→「NO」・・・持って行かずにアパートの下まで降りると、ベビカーをせがむ。
これが毎朝のことだから、出掛けるのも一苦労です。
外に出掛けるのは好きなくせに、わざとやるんですよね。 私も あれこれ操る方法を考えるけど、結構手ごわい。

例の「語りかけ育児の本」によると、毎日子供と向き合って話す時間をつくれば、子供は安心してワガママやかんしゃくを起こさなくなる...っていうけど、なかなかそう上手くはいかないもの。
叱るときは、ちゃんとその理由が分かるように説明すること・・・これもカナリの冷静さと根気がいる。
なんせ、何度言っても聞かないし、わざと私を怒らせるようなことをやるんですよね...。
家でも外でも自我が通らなければ大声をあげて泣くし...。
まぁ、いつか治まることを信じて続けるしかない。。。冷静に根気良く頑張ろう。

言葉の方は、やっと二語を繋げて喋るようになってきました。
例えば、「Palla(ボール)、大きい」
      「プーさん、ねんね」
      「赤い、ブルンブルン」
その他、最近覚えて良く使う言葉は、
Apri(開けて)、Attento(注意)、Rotto(壊れた)、Sporco(汚い)、きれい、小さい、恐い・・・etc、やっぱり未だイタリア語の方が多いかな。
…ゆっくりですが、日伊、言葉を理解できるようになってきています。
でも今日は、あるイタリア人の子供から、Kaiのこと「何で喋らないの?」って言われちゃった。その子はKaiと同じ歳だけど、カナリ喋れるのです。
家ではいつも騒いでいるのに、外では喋らなくなっちゃう内弁慶くん。・・・誰かさんの小さい頃にそっくり。←(私)。

それに比べ、一気に覚えたことは、車の名前。
家では車の雑誌を見るのが好きで、外に出ると車ばかりを見ている。
毎回「ママー!」って指差しするので車の名前を言ってたら、
フィアット、Ford、BMW、オペル、フォルクスワーゲン、ベンツ、アウディ、シトロエン、フェラーリ、ポルシェ、ホンダ、マツダ、これらの車を覚えちゃいました。私もビックリ。
・・・因みに、フォルクスワーゲンのことは、「ファンキーファンキー」、チンクエチェントは「チンチント」っていうふうにしか言えません。
やっぱり興味のあることは覚えるのも早いものですね。
こんな感じに他の大切なことも覚えてくれるといいのですが~...。
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。