Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

幼稚園見学、その2

昨日、今日とミラノの公立幼稚園のOpen dayがありました。
私は前回 見学した幼稚園に申し込もうと思っていたけど、せっかくなので他にも気になるところを見てみることにしました。

その一つは、我が家から徒歩1~2分で行ける幼稚園。
実は、夫も通っていたところ。
案内をしてくれた先生にそれを伝えたら名前を聞かれたけど、いったい25年以上前の園児のことを覚えているのだろうか?だとしたらスゴイな~
さて、この幼稚園のメリットは、とにかく家から近くて便利!
そして、広い庭があるということ。暖かい季節になったら外で思い切り遊ばせるそうです。
また、図書室や絵画をする部屋、お昼寝をする部屋がある。
でも、一つ一つの部屋が狭く、建物の古さも感じる 一長一短。。。
ココは各年齢が混合になったクラス編成らしい。
説明をしてくれた先生は「また入園の時に会えるといいですね~」と言ってくれ、お別れしました。

そして、もう一つは家から徒歩10分のところにある新しい幼稚園
ミラノは古い幼稚園ばかりだけど、ここはピンク色の新しい建物で人目を引いている。
公園などで知り合った人達からもココを勧められていたので、前々から気にはなっていたが、
中に入ってみると、やはり他と格段の差が!!
超きれいで明るい!←他の幼稚園が古いせいもあって、余計にそう感じた。
貝殻など自然のものを使って紙にデザインさせることが特徴らしく、あちらこちらに子供の作品が見られる。また、その作業部屋もあり、シチリアをイメージしているそうな。
各教室の中にトイレと手洗い場があり、壁には各自のタオルが掛けられている。
(因みに、トイレは隣りの便器との間に壁がない。 他の幼稚園もそうだった。...まぁ、子供だからOKか...。)
そして、教室とは別に食事のスペースがある。
ここまでは、全て◎!上手く機能していて、人気があるのもよ~く解ります。
でも、アレ?って思ったことは、
私は、他に来ていたイタリア人ママと三人で園内を案内してもらったのですが、そのベテラン風先生の説明するときの視線はずっとイタリア人ママの方。・・・私もココで真剣に聞いているんですけどぉ...ってカンジ。
その理由は察しできる。こういうのって些細なことだけど、凄く敏感になっちゃうんですよね。。。
最後に私が先生に質問をした時、Kaiのこと「彼は日本語しか喋らないの?」って聞かれた。...もし、そうだと言ったらどう返答が返ってきたのでしょうかね~?

最終的に思ったことは、
施設のことも魅力だけど、やっぱり良い先生がいるということが重要!!

因みに、二つの幼稚園とも1クラス=27人に先生は2人だそうです。

私が通っていた日本の幼稚園はどうだったか???
よく覚えていないけど、各クラスにピアノがあって、先生が演奏しながら歌ったり踊ったりしたっけ。
でも、今回3つの幼稚園を見学したうち、ピアノは一台しか見かけなかった。
日本の幼稚園の先生は、ピアノが弾けることが必須ってかんじですけどね。

まぁ、イロイロと比較をしましたが、
とにかく、Kaiが気分良く、楽しく過ごせる幼稚園であるといいな~
スポンサーサイト
別窓 | ・幼稚園のこと / Asilo | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

アパートの水漏れ

我家を改装してから一年が経った頃、Kaiの部屋の壁にぽっかりと黄色いシミを発見。
古い壁の汚れが浮き上がってきたのかな?と思い、ペンキを買って塗ってみたが、乾くとまた浮き上がってきてしまう。しかも、湿っているかんじ。
もしや、壁の中で水が漏れている?っと思い、このアパートの管理人に相談してみたら、すぐに業者の人を家に呼んでくれた。
状態を見てもらった時は原因が分からず、今度は シミ消し剤を塗ってからペンキを塗るようにと...。
でも、日に日にシミ跡は大きくなり、他の所にも発生!

そして、二週間ほどして我家の下の家も同じようにシミが出てきたそうです。
このアパートの壁の中を上下に通っている配水管が古くなって
水が漏れていることが発覚したのです!
壁を崩して工事しなければならず、大ごとになりそう。Kaiもちょっとの間、他の部屋に退避しなければならない。
せっかく部屋を改装したばかりなのに...。
そして、この工事にもなかなか来てもらえず、今や水漏れの汚れが氾濫し、更に この悪天候でカビが発生!最悪。。。

「家の水漏れ...」たまたまなのか?それとも、イタリアでは頻繁にある事なのか?他にも身内で3件発生しているのです!
先ずは、義母のミラノの家リグーリアにある家
彼女は家を両方改装したのですが、それぞれで発生!
工事の時に窓側の天井に隙間ができてしまって、外から雨漏り。天井が水でにじみ、塗装がふやけてボロボロです。
勿論、2件とも違う業者が工事したもの。ホントついてない。。。
それから、トリエステにある義父の家も天井に水漏れのシミができている。。。

もともとイタリアは古い建物が多いということもありますが、実際、工事の粗もあり!
イタリアの家、水漏れに注意です
別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

イタリアの幼稚園探し

今年の秋から幼稚園に通うKai、
そろそろ申し込みの時期なので、実際どこにしようか絞り始めました。
イタリアの幼稚園(Scuola dell'Infanzia)は、今年の1月~12月中に3歳になる子供がイタリアの新学期である9月から入園し、3年間通うことになります。(3歳以下は、保育園があります。)

市立、国立、私立の幼稚園がありますが、…まぁ、私立は費用がかかるので我が家は論外。
やはり多くの親が公立を狙っています。
公立幼稚園の申請には、住んでいるゾーン内で希望を出せるのですが、実際のところは優先順位(親が共働きである、兄弟がいる、片親である…etc)で選ばれるので、必ずしも希望の所に入れるとは限りません。
我家は私が仕事をしていない、兄弟もいないということで優先順位は低いこと間違いなしです

国立市立幼稚園の違いは...?
預けられる時間が違う(国立は朝8-9時から4時まで、市立は働くママの為に申請をすれば7時半~6時まで可能)という事と、休みが違うというくらいしか分かりません。。。
因みに、国立幼稚園は市立に比べて数がカナリ少ない。
果たして国立と市立、どちらがいいのでしょうかね~?

今日は早速 義母と一緒に幼稚園を見学してきました。
(いち早く見学させてもらいましたが、通常はOpen dayにしか見学できません。)
彼女は、昨年 中学校の校長を定年退職、そして、今までに小学校と幼稚園も勤めたことがあるそうで...その経験を大いに活かしてもらいました~
今回見に行ったのは、我家から徒歩7分の国立幼稚園。
外から見るとあまり目立たず地味なかんじだけど、建物の中に入ってみると明るい!
先ず入り口を入るとかなり広いスペースがあって、滑り台やお城の遊具やらで子供達が元気に遊んでいる。
~ここで早速Kaiも遊具で遊びたがり、一緒に遊ばせてもらっちゃいました。
各学級の部屋を見ながら説明を聞き、私はもうここにKaiを入れたい気持ちに。
理由は、先ず第一に幼稚園の中が上手く機能している
そして、清潔である、先生の感じが良い…と感じたから。
義母の目からしても◎とのこと。

幼稚園が早く決まれば一安心なんですけどね~通わせるのが楽しみ!
・・・まぁ、その前にKaiに教えておかないといけないコトがありますが

※ 1/20、以下の詳細を追加します。
●今年2011年の国立幼稚園の申し込みは、1月24日~2月9日まで。
この期間の決められた日にOpen dayがあります。
【申し込みに必要なもの】
Certificato di nascita / Certificato residenza / Stato di famiglia / 顔写真一枚
Certificato delle vaccinazioni / Carte d'identita' コピー(親の) / Codice fiscale コピー(親と子供)
申し込み場所は、所定の管理事務所にて。

市立
1/26、27にOpen dayがあります。
申し込みは、2/8~3/25の期間中、役所のホームページに開設されるオンラインにて。
別窓 | ・幼稚園のこと / Asilo | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

語りかけ

友達を通して貸してもらった「語りかけ」育児の本
今の幼児期に大切なことがたくさん書いてあって、とっても勉強になりました。
この本を薦めてくれたMちゃん、そして そのお友達に感謝~

この育児法は「1日30分、静かな環境の中で子供に言葉で語りかける」というもので、
この親子のコミュニケーションが、これからの言語発達と、更に 知的能力の発達にも影響してくるそうです。

発達に合わせてどのように話しかけたら良いかなども書かれていて、
例えば、
・ゆっくり、大きめに、いろんな声の調子で。
・短い文を使い、文と文の間はひと息いれる。
・同じ言葉を繰り返し、また、いろんな場面で取り入れる。
・話すときは代名詞ではなく、物の名前を使う。
・子供が言いたいけど未だ言えないことは、代わりに言葉を膨らまして話してあげる。
・・・
こういったことは、私がイタリア語を聞き取るときの立場と一緒なんですよね。
これからは、聞きやすさ&覚えやすさを意識して、もっともっと話しかけていこう!

平均的に2歳頃の子供は50単語くらいを使い、2語を組み合わせて話すようになるそうです。
それが2歳5ヶ月までには、多くて200単語ほどを使い、3語文で話すようになるとのこと。
まぁ、それも個人差があると思いますが...
現在2歳2ヶ月のKaiはというと、50単語に欠ける程度で、そのうちの7割がイタリア語
そして気になるのは、一単語でしか話さないということ。(一応、聞き取る方はある程度解っている様子)
「二ヶ国語を使う子供は言葉を混乱する」と言われていますが、
パパとママがそれぞれ自分の母国語で語りかけることを徹底していれば大丈夫だそうです。

他にも改善しなきゃいけない事がたくさん!
特にドキッとしたことは、テレビを一日30分以上見せてはいけないということ。(話が分かるようになる3歳半頃からは1時間が限度)
KaiはRaiYoYo(子供向けのチャンネル)が大好きで、食事の時は必ずTVを見たがり、時には食べる手が止まってしまうほど夢中になって見ていたのです。
私が食事の準備をしている間も、つい楽だから一人でTVを見せていました...。
先ずは、食事中にTVをつけることをやめる!そして、一人では見せない!
今までTVと向かい合っていたKaiの食事用椅子も見たがらないように場所を移動。
こうして食事中は私と向き合い、少しでも多くの時間 話が出来るようにしました。

今年の9月からはKaiも幼稚園に通い始めます。
その前にはオムツを外す必要があり、この春からトイレトレーニングを始めようと思っています。ちょっと始めるのが遅いかもしれませんが、先ずは、もっと言葉が喋れるようになってからかな...と。
あと三ヶ月でどれくらい成長が見られるでしょうか?

私がKaiとべったり一緒にいられるこの時期を活かし、今の成長期を大事に過ごしていこう~!
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

Buon Anno! 2011年

明けまして おめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします。
皆様にとって素敵な一年でありますように~
Felice anno nuovo!


我が家は新年早々、車の展示場をはしご。
「パパ、新車を買うんだってさ。 Kaiはこの車がいいな。」
P1000863_convert_20110103232716.jpg

でも、パパが欲しいのはこの車。
「乗り心地もチェック。」
P1000864_convert_20110103232805.jpg

今、Kaiが一番興味あるのはなんといっても
絵本よりも車の雑誌やカタログを見るのが好き。
パパがPCを使っていると車の動画を見せろとせがむほど。
車種もだいぶ覚えてきた。チンクエチェントを見かけたら「チンチント」と言って私達に教え、
パパやノンナ、ノンノと同じ車、もしくは同じメーカーを見かけると それを指摘。この見つける速さったら、私達よりも目ざとくて、ビックリさせられます。

今年はちょっと大きめな車になって たくさん旅行ができるかな?
パパ、私達を乗せて運転&仕事(ガッツリ稼いで)頑張ってね~
今年もいーっぱい楽しいことがありますように~

別窓 | ・未分類 / Eccetera | COMMENT:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。