Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

バイバイ~哺乳瓶。

哺乳瓶って、何歳頃まで使うものなんでしょうかね?
日本では、1歳くらいでやめた方がいいと言われているようですが...。
なにやら哺乳瓶で飲むとミルクやジュースの甘みが前歯に付着して、虫歯になる可能性が高いとか。

Kaiは9ヶ月の頃から水はストローのついたマグで飲むようになり、今はジュースなどもコップで飲むようになっています。
でも、つい最近までミルクだけは哺乳瓶じゃないとダメだったのです。
「ミルク=哺乳瓶」っていう絶対的な感覚が彼の中にあるのですね。

まぁ、いずれは哺乳瓶を使わなくなるだろうと、私はあまり気にはしていなかったのですが、哺乳瓶の吸い口のゴムが切れてしまったのを機にやめさせようと思いました。

Kaiの朝食は、イタリア式に牛乳とビスケット。
さて、そうと決めた初日、牛乳をスパウトのマグカップに入れてあげると、これを拒否!コップもNG。
哺乳瓶のある戸棚を指して「うーん、うーん!」
仕方なく、今まで使っていなかった(生後6ヶ月から用)のものがあったので、それで与えると、、、コレもNG。吸い口が今までのものよりも少し小さく、穴が大きいので嫌。...(なんと、今まで生後0ヶ月用のやつをずーっと愛用してきたのです。)

私はKaiに「哺乳瓶の吸い口がもうないの。もう赤ちゃんじゃないいんだから必要ないのよ。」って見せながら言っても全く聞かず・・・ 拒否拒否拒否
一時間ほど放っておくと、ようやく少しだけ口にした。

こんな朝が数日続き、時には全く飲まない日も・・・私も負けずに粘り。。。
Kaiのストライキは一週間ちょっと続いたのでした。

そうして ようやく今、スパウトのマグカップで飲むようになりました。 (以前より量は少ないけど)
やっと哺乳瓶とバイバイ~

二年間使っていたものの執着ってすごいですね。
1歳くらいでやめた方がいいというのは、きっと そういった「哺乳瓶に対する執着が強くなるなる前に」というのもあるのでしょう。。。

さて、次の課題は、、、「おしゃぶり」です!
幼稚園が始まる前(来年の9月)までには止めさせたいのですが・・・これは大変だろうな~~
スポンサーサイト
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

リグーリア産の。。。。

この前、義母がリグーリアから帰ってきてをくれました。
何だと思いますか? (この部分の長さは30cmくらい。)
私も「何」って彼女に聞いちゃいました。
P1000688.jpg
    
    
    
リグーリアで取れたカボチャ(の一部)です。
義母の友達の畑で取れたものらしい。
今年の夏、リグーリアに行って見かけた巨大ものはコレだったんですね~

今日の夕食は、これでスープを作ることにしました。
ある程度準備してみた段階でのお味は、こちらでよく見かける皮がオレンジ色のカボチャとほぼ同じ。
日本のカボチャのようにホクホク感や甘みが少ないからスープにするのが一番いいみたい。
因みに、この種の(こういう色の皮の)カボチャで天ぷらや煮物を作ると美味しくないんですよね…。

最近、夕食の仕度中でさえもKaiに手を引かれて遊びの場に連れて行かれちゃうので、面倒な事は なるべく彼のお昼寝中に済ませるようにしています。
そうこうしていると、あっという間に夕方。やりたいことは たくさん思い浮かぶけど、結局...。

今日の夕食準備は、ほぼ完了~
さて、Kaiは、私達と同じ食事を口にするかな???...(可能性は低い。そんな時は別に作るのも面倒なんですよね。。。)
別窓 | ・イタリア料理 / Cucina Italiana | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

キャッシュカード (Bancomat)

イタリアで銀行のキャッシュカードはBancomat(バンコマット)と言い、ATM利用の他、
スーパーやレストラン、高速道路料金などもこれで支払えます。
こちらではクレジットカードは日本ほどお手軽でないから、Bancomatの方が頻繁に使われているようです。
私も買い物のときに手持ちがないときは利用しています。

そして、ATM。
日本は防犯の為に必ず建物の中に設置されていますが、こちらは外にも設置されており、街の至る所でいつでも引き出しができます。
便利といえば便利だけど、勿論 キケン性も。
24時間利用でき、外のATMには監視カメラがついていないので、ひったくりや、夜間の不正行為が大いに考えられる。
そのためか、銀行によっても違うけど普通ATMでは一度に250~500ユーロまでしか引き出せません。(日本円にすると約3万2千~6万4千円程)
日本では、一度に50万円とか引き出せますよね。これをイタリア人に話すとビックリされます。

さて、このBancomatで問題が起きてしまいました。
20日程前になりますが、夫の利用している銀行から突然彼の携帯に電話がかかってきて、
「海外の利用で不正な番号を見つけたので、あなたのBancomatを利用できないようにした」とのこと。
夫の知らないところで4日間にわたり1200ユーロを引き出されていたのです 
勿論、夫は利用明細なんて確認していなから全く気付かず
・・・(ところでイタリアには銀行の通帳というものがないのですが(昔はあったらしいけど)、人々はどうやって明細を確認しているんだろう?)

幸い銀行側が見つけてくれてよかった。・・・一体どのように見つけるんでしょうかね。?
・・・というか犯人は、どうやって夫のカード情報を盗んで、どのように不正利用したのだろうか?
盗人はどんなことでもやりこなすんですね。

この知らせの後、銀行がすぐに新しいカードを発行してくれ、盗まれたお金はある機関にて保障してもらえるとのこと。
夫は、銀行から送られてきた書類を持って昨日警察に被害届けを出してきたところです。

・・・という事件があったことから、お金を引き出すときは、カードの情報が盗まれる可能性のある外のATMは使わず、必ず「銀行の中にあるATM」を利用することにしました。

「自分の貯金が知らないところで誰かに使われている...」なんて、普通 思いませんよね。
みなさんも、海外でのカードの利用に十分気をつけてくださいね~

因みに、夫は10年前にもクレジットカードの情報をネット上で盗まれ1500ドルほど使われた経験があるそうで、、、
全く運が悪いというか、、、いろんなことが有り得るんですね。。。コワッ!

別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウイルス

この秋からTempo per le famiglieや、私はイタリア語教室に通い始め(その間Kaiは学校内の託児所へ)、外に出る機会が増えてきました。
Kaiもオモチャがたくさんあるところで自由に遊べて大喜び。他の子供達とも一緒に過ごせる良い機会となっています。

子供は幼稚園に行きだすと病気になり易くなる...とは聞いていたけど、実際、Kaiもそう。
こればかりは仕方ないことですけどね。
今まで病気知らずだったのに、この秋からちょくちょく風邪を引くようになってきました。
まぁ、風邪といっても軽い咳や鼻カゼ程度で数日で治っちゃうから「私に似て体は強いようだ」と、思っていました。

しかーし、そんなKaiも胃腸にくるウイルスに感染してしまいました。
3日前の夕方、突然嘔吐し、その後も吐き続ける。お腹は空いているようで「クラッカー!」「アクア!(水)」と言って欲しがるけど、いざ口にすると吐いちゃう。
まぁ、それでも元気はあったのでその夜は吐かないように少しだけ水を飲ませて寝かせました。

そして、次ぐ朝は9時を過ぎても目を覚まさない。いつもだったら「ママー!」って目覚めと共に元気に私を呼ぶのに...。
心配になって起こしに行くと、いつもの元気がない。
とりあえず水を飲ませると、飲んでいるそばから嘔吐!
本人もびっくり&ぐったりしちゃって、この時は未だ私もウイルス感染だということが分からず、初めてKaiがこんな様子を見せたものだから本当に焦りました。水も飲めないんじゃ、どうしよう...。
...こんな時に限って、夫は出張中で電話をかけても出れない。義母は、ポルトガルに旅行中。

いつもだったら夫に頼りっぱなしだけど、こうなったら自分でどうにかするしかない。
先ずは、かかりつけの小児科医に電話。
(イタリアで保険医にかかるときは、先ず決まった子供のホームドクターに診てもらい、そこで薬や病院での検査などを指示されるのです。診察には電話予約が必要。もちろん、緊急時は直接救急病院へいくことも可。)
しかし、診療室にかけてもドクターの携帯にかけても一向に話し中で繋がらない。
この電話番号は、緊急時や、救急病院に行こうとする前の連絡先になっているけど、
1時間半
も電話に出ないんじゃ意味ないでしょ...なんて思ったりして。
具合の悪いKaiを見ながら私は心配が募るばかり。今思えば大げさだけど、もし連絡が取れないのならば救急病院か?とも考えた。
義父に相談しようと電話したが、彼も留守電で出ない。。。

困りながらも定期検診の予約を取る連絡先に電話をかけてみるとドクターの秘書の方が出て、詳細を話したら最初は「Non lo so.(どうしたらいいか分からないわ)」なんて言っていたけど、最終的には連絡をつけてくれ、ドクターから私に電話をくれた。

状況を話すと、先ずは、
冷たい水(氷入りの)をスプーンで少量飲ませ、これを15分おきに与える。嘔吐が治まるまでは水のみ。
そして、PERIDONという子供用の座薬(二歳以上から使用可。吐き気、嘔吐に効く薬)を使うようにとの指示。
ウイルスにかかったのだろう、後で下痢になるかもしれない。嘔吐は、普通24時間で治まるが、もし嘔吐が続くようであれば診察に来るように」とのこと。
意外に診察はなしで電話だけでの対応。...ドクターも良くあることかのように淡々と説明をし、私もそう深刻なことではないんだなと分かって落ち着きました。
この日の夜、ドクターから様子伺いの電話が入り、いつも淡々としている彼女だけど、なんて親切なんだろう~って感謝、感謝です。

ところで、嘔吐の時には冷たい水を与えるんですね...知りませんでした。

早速、薬局でPERIDONを買って与え、Kaiは夕方までひたすら寝続け、目を覚ました頃には吐き気もなく楽になった様子。
すっかり甘えん坊になって、私からべったり離れない。
寝るときは、さんざん抱っこをせがむ。 ・・・カナリ重い。
それから「ねんね、ねんね」と言ってベットに入り、寝入るまで「マーノ、マーノ(手)」と言って手を繋がされる。。。こんなところは、やっぱり二歳児だなぁ...と思う。

ドクターが言っていたように、24時間経って嘔吐は治まりました。元気そうな様子ではあるけど、食欲はイマイチ。
今朝は下痢しちゃったし、体が疲れているのか?いつもよりも睡眠時間が長いし、まだ完全ではないようです。
この辺、体調がどうなのか未だ言葉で表現できないから理解するのが難しいところ。。。


長々と書きましたが、
今回のことでママしっかりしないとね~と思ったのでした。。。

そして、みなさんもウイルス感染に気をつけて下さいね~
もしもの時、嘔吐のあるときは「冷たい水を少量ずつ」水分補給です!


備考
何のウイルスに感染したのか、ネットで調べてみたら「ノロウイルス」の症状にぴったり。
でも、イタリアではコノ名前って知られていないんですよね。
因みに、ノロウイルスの症状とは、

ウイルス…の続きを読む
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

Giro giro tondo~

イタリアでよく知られている子供の歌といえば、
    
 Giro giro tondo でしょうか。
「かごめかごめの」のように輪になって歌を歌いながら回るのです。
   Giro giro tondo, casca il mondo, casca la terra, tutti giù per terra!
 (輪になって回れ回れ~世界が転げ落ちる~地球が転げ落ちる~みんな地へ!
                                          ココでみんな一斉に座る。

今、通っているTempo per le famiglieで終わりの時間になると皆で歌を歌うのですが、Kaiはこの歌が一番好き。
歌の時間になっても未だ遊びたくて、じっとしていられないKaiもこれだけは何とかいける。
...歌を聞けば踊るものだと思っているし...
家でも私がこの歌を歌って聞かせると、クルクル回って床に座り、いつの間にか覚えていました。

あと、も。
  La bella lavanderina 
    La bella lavanderina che lava i fazzoletti per i poveretti della città
        Fai un salto, fanne un altro, Fai la giravolta, falla un'altra volta
        Guarda in su, guarda in giù, Dai un bacio a chi vuoi tu!

町のかわいそうな人たちの為にハンカチを洗う「素敵なお洗濯やさん」。
歌いながら洗濯をする振りをしたり、ジャンプしたり、くるりと回ったり、上向いて下向いて、最後に好きな人にキスをする、という振り付けつきの楽しい歌。
これも、Kaiは知らないうちに振り付けを覚えていました。・・・でも、いつになったら私にキスをくれるカナ? (いまのところ、私からのキスを構えている状態。
最近、気がつくと私はKaiの前でこの歌ばかりを口ずさんでいるので、今日はパパから「もう聞き飽きたからヤメ!...」って言われちゃいました。...

他に、こんな歌もカワイイ。
I due liocorni
   ・・・ワニやゾウ、ヘビ達の振りをしながら歌う歌。

ついでに、
 もよく知られていますよね。
il ballo del qua qua (クワ クワの踊り)
これは、「小野リサ」のアルバム曲に入っていたので以前から聞いていたけど、ココに住むまでイタリアの歌とは知らなかった。。。アヒルの鳴き声はイタリアでもクワクワ。

こう聞いてみると、イタリアもカワイイ歌がたくさんあるなぁと思う。
ママもKaiと共にイロイロ習得中です~どっちが覚えるの早いかな?
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

公園にて

11月のミラノはどんより曇り&雨の日続き。。。 青空が恋しい~
私とKaiは午前中にお出掛けするのが日課なのですが、雨で外に出れない日は憂鬱なんですよね~
家の中にはKaiのイタズラ&ワガママのもとがいっぱい。Kaiも飽きて外に出たがるし、このエネルギーを少しでも外で発散させたい。

最近の公園は、寒さ&この天気でめっきり人も少なくなりました。
雨が降った後の公園は遊具も濡れているので子供達も見かけず、閑散と。。。

一昨日は、ノンノの家の近くの公園でお散歩をしてきました~

落ち葉の上を歩くのって楽しいね~
           
 そして、三輪車教習。  まだペダルが一人で踏めない。「パパ~後から押して!」
1_20101107234246.jpg
                   でも、ブレーキを引くことは覚えたよ。・・・(あまり必要ないけど)
                   4_20101108060503.jpg
押して運ぶことも楽しい~新しい発見。
P1000643.jpg

一人で乗れるようになるのはいつかな~?

別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

2歳の誕生日祝い、その2

この前の休日、義父がKaiの誕生日祝いをしてくれました~

この日、Kaiはノンノ(おじいちゃん)の家の前に来るなりに大人しくなっちゃって、なかなか中に入ろうとしない。
ノンノの家は同じミラノだけど、我家からそう近くもないので会うのは1~2ヶ月に一度程度。
珍しくKaiが内気になっているので変だなぁって思ったけど、考えてみたらココに連れてくるのは約一年ぶり。
この一年、Kaiを連れて食事をするのは大変という理由で、いつも我家に来てもらっていたのです。
考えてみれば、ノンノの家ばかりでなく、ここ一年、他のお宅にも連れて行ってないなぁ。。。
やんちゃなわりに、けっこう慎重派。

昼食にKaiが食べれそうな料理を用意してくれていたけど、結局、Kaiはアンティパストだけちょっと食べて、あとはひたすらグリッシーニを食べ続ける・・・相変わらずです

なんだか、大人しくなっちゃって、いつもと調子が違う。
せっかく、この前日に「ノンノ」って言葉を私と練習して言えるようになったのに...。

さすがに二度目のケーキともなると感動が薄い...(今回は苺じゃないから?)
というか、既に夕方の4時。お昼寝なしで眠い状態。
          3_20101104065652.jpg

でも、プレゼントタイムになったら調子が出てきました!
お茶目心のあるノンノにすっかり懐きました~
4_20101104065652.jpg

パパはプレゼントの「手人形」でKaiにひたすら話しかけ、、、
でも、Kaiは「マグネットボードのお絵かき」に夢中。。。
5_20101104065651.jpg

そして、待ってました~ Kaiの大好きな「三輪車」!
公園で他の子が持っているのを見ては、いつも乗りたがっていたんですよね。
6.jpg
この日は雨で外に出れなかったので、家の中で試乗。
暫くは降りようとせず、後から押せと何度もせがまれる。。。後ろについているブレーキを引くこともすぐに真似して覚え、やっぱり男の子ですね。

早速 今週末、パパとノンノと公園に行って三輪車を楽しもうね~


別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。