Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ことば

Kaiが一日の中で最も多く口にしている言葉は、
先ず、朝の目覚めと共に「ママー!ママー!」。朝からハイテンション。
(因みに、人に何かして欲しい時は誰でもママと呼びます。)
そして、ママと呼んでもダメな時は、私のことを「パパ!」もしくは「ミェー!ミェー!」と名前で呼ぶ・・・とりあえず、このどれかで呼べば聞いてもらえると思っているのでしょう。

他に、よく喋る言葉を挙げてみると、
 くつ  ・・・何故か、靴好き。(我家では靴を確保しておかないとすぐ彼に履かれちゃいます)
   パン 
   あっつ!(熱い) 
   あった!

 ノー!ノー! ・・・何でも「イヤイヤ」ってかんじ。
   チャオ。
   アクア (水)
   クア (ここ)
   ウーノ (1) ・・・「ITALIA~UNO!」のCMをみて覚えた。
   ノンニャ  (正しくは、ノンナ=お婆ちゃん)
   チュッチュ (チュッチョ=おしゃぶり)
   マーニャ (マニーナ=おてて)
   パッパ (パッラ=ボール)
   パタータ (ジャガイモ)  ・・・でも、ジャガイモ自体は嫌い。
   ウォーヴォ (卵) ・・・同じく、卵も嫌い。

中でも一番好きな言葉(食べるほうも)は、・・・バニャナ。 
私もKaiに色んな名前を覚えさせようと「コレ何?」って聞くと、自信たっぷり笑顔を浮かべて
何でも「バニャナ~!」と答えてくれる ガックリ気抜けものです。

こう並べてみるとイタリア語の方が多く覚えているようです。...日本語も頑張れ~
普段、私はKaiと日本語で喋っているけど、Kaiがせっかく覚えたイタリア語を私が日本語で言い返すのも何だか混乱させてしまうような気がして、私もつい「アクア飲む?」と言ってしまいます。
逆に、パパとノンナはKaiに「Non e´ あつい」というふうに日本語を交えて使うことも。。。
 これから二ヶ国語は混乱しそう。。。

ところでKai、覚えた言葉を調子に乗って使うのはいいけど、公園の滑り台の上で
「パタータ!」って、むやみに叫ぶのはやめて欲しいな ママは恥ずかしいワ。
日本で「じゃがいもー!」って、公園で叫んでいる子供はいませんよね。。。
P1000521.jpg
この「おちゃらけな性格」は、どこから生まれたのだろう...パパorママの中に潜在している

スポンサーサイト
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

オススメの絵本

今までそれほど絵本に興味を示さなかったKaiですが、
最近、棚を指して「ママ!ママ!」(本を取って)とせがむように。

今のところ断然日本の絵本が多いなか、どの本が欲しいのか選ばせると、好きな本の名前を
  「ばぁ」 とか、            「かおかお」 
ばー      かお ←コレを読む時はママも色んな顔を。

  「くっつ くっつ」...と言うようになっていました。
      
  これも好きな本の一つ。
ehon8160.jpg

no8160_MM_600.jpg

ぞうさんとぞうさんが...
次にページをめくると「くっついた!」と鼻を合わせたり、他にも金魚やおサルさんが口や手など合わせて色んなくっついちゃうをする。
何かと何かがくっつく幸せ・・・
これは、実際に作者が子育てをしていく中で生まれた本だそうで、ほのぼのしていてとってもカワイイ絵本。
日本の絵本って、子供の心を上手く掴んでいるなぁ~

終わりのページでは、お母さんと子供が頬を合わせてくっついちゃう。
Kaiもそのページがくると私のところに頬を近づけてくるのです。
最近、Kaiに対して私も怒ってばかりだけど、その後に「くっついた!」をするとイライラも吹っ飛び、お互いに心が和むかんじ。

最終ページはお母さんと子供に加え、お父さんもくっついちゃう。
今日、早速パパが出張から帰ってきたら このページを試してみよう!

親子の触れ合いにはもってこいの本です~

別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Tempo per le famiglie

イタリアの9月は新入学の季節。
公園で会う子供達も保育園や幼稚園に通い始め、初日はママやお婆ちゃんから離れたがらなくて大変だった...なんて声も聞きます。
また、幼稚園に行くにはオムツも外さないといけないし。。。
来年は、Kaiもかぁ...と思うと他人事ではありません。

今月からKaiもTempo per le famiglieというところに通うことにしました。
ここは、子供(3ヶ月~3歳未満が対象)と保護者が一緒に遊んで過ごせる施設。市立で、各地域ごとにあります。
6月に申し込みをして昨日から始まり、これから週2回の午前中(2時間)をここで過ごします~

さて、初日の昨日。
ここは前回申し込みで来たときは改装中だったで、中を見るのは今回が初めて。
中に入るなり、部屋はいくつかに分かれていて広そう!外から見る雰囲気とは違って明るくキレイ。
早速、どこで遊んでいいのか?子供のお世話をしてくれる先生に聞くと、
「どこでも好きな所で自由に遊んでいいのよ!ママは子供のあとを追っていてね。」
と・・・聞いているうちに
           ・・・既にKaiの姿は見えない。。。
                       
部屋に入って早速、コレを見つけてました。「ヒヒ~ン!」
P1000491.jpg

↓このキッチンもお気に入り。
・・・なんだか女の子っぽい。(そうじゃなくても女の子に間違われる確立が高いのに)
P1000508.jpg
ママに邪魔されることなく、思う存分遊んじゃってください。
P1000501.jpg P1000505.jpg
部屋の中にはキケンなもの、触ってはいけないものはないし、子供にとって自由~遊び放題!
ここには子供の興味のあるものがいっぱい!
Kaiが公園で他の子のオモチャで遊んで私が気を遣うようなこともないし、家の中でいつも「ダメ!ダメ!」ってイライラ叱っている自分から逃れることができる。
Kaiも伸び伸びと遊べ、ここはTempo per le famiglie(家族の時間)という名前の通り、親子の時間を提供してくれる。

↓ミニカーなどのおもちゃがある部屋では、ひたすらお仕事。(ミニカーを他の場所に全て移動中)
P1000512.jpg

他にも、未だ歩けない子供達が遊べるようにマットレスがひかれている部屋や、絵本を読むスペースなどもあり、遊ぶものが豊富!おやつの時間もあるんですヨ。
二時間があっという間に過ぎていました。

通うのは、未だ歩けない子供と歩ける子と曜日が分かれており、付き添いはママやお婆ちゃん、TATA(プロのベビーシッター)と一緒に。みんな自由に過ごしていました。

この初日は、Kaiは一人で真剣に遊んでいましたが、そのうち他の子供と一緒に遊ぶことも覚えてくれるといいのだけど。。。早くお友達ができるといいね~
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

美味しいパンが食べたい~

美味しいパンが食べたい~と思い、今度はパン作り。
イタリアのパンって、基本的に外側はパリッとしたシンプルなパンがメイン。
日本のようにフワフワなパンや菓子パンなどが食べたい~と思い、ホームベーカリーを購入しました!
・・・実は、あのうどん生地もこれで...(パスタのモードでやったらポロポロになっちゃって、結局、水加減を調節しながら手でこねたけど。)

先ずは、パンを作る為の材料揃え。
イタリアの基本的なパンレシピは、小麦粉、ビール酵母(生か粉末状のもの)、水、塩、オリーブオイル、砂糖。
イタリアの小麦粉は、硬質と軟質(0と00タイプ)と三種類あり、どれにも用途のところに「パン」と書いてあるので最初はどれを使ったらいいのか迷ったけど、それぞれ作ってみた結果、
Farina di grano tenero(軟質小麦粉)"0"タイプを使うと一番ふかふかに美味しく出来上がりました~
因みに、最初はFarina di grano duro(硬質小麦粉)が日本で言う強力粉かと思って作ったら、弾力のあるずっしりとしたパンが出来上がりました。こういうのを好むイタリア人もいるのかな?

最初はクラッシックパン(いわゆる食パン)から。 (勿論、これは材料を入れてセットしただけ)
pane.jpg

こちらは、オニオンのフォカッチャ。


中でも私が一番作りたかった(食べたかった)のは
        バターロール                   シナモンロール  
b.jpg s_convert_20100912045725.jpg

Kaiもたくさん食べてママのパン作りの練習に貢献(消費)してくれました~パン大好き。

次は何を作ろうかなぁ~
…くれぐれも、このホームベーカリーが棚の奥に眠ったままにならないようにしなきゃ...(日本で経験済みな私)

小麦粉について詳しくは
美味しいパンが食べたい~…の続きを読む
別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

A.C.Milanファン?

今日のセリエAチェゼーナ対ミラン戦、
ミランはイブラヒモヴィッチとロビーニョの新しい選手人を向かえての初めての試合でしたが
2-0で負けちゃいましたね。

夫はA.C.ミランを応援しているので負けてガッカリしております。。。
私は正直サッカーは良く分からないし、どこのファンというのもないのですが、
チェゼーナは長友選手が頑張っているので応援したいもの。

先日、夫が見つけてコチラを買ってきました。...そうA.C.ミランのユニフォームボール
    
                   
                           
                           
    コレを着用してみますと 
    KaiはA.C.ミランが好きかな・・・ 
    a.jpg

・・・パパが無理やりファンとして育てているような気がしないでもない。。。

別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

「生うどん」が食べたい~

今週からパパは出張。
普段の夕食は、パパの食べたいものに合わせているけど、いない時はKaiと二人で食べれる物を作りたい。

好き嫌いの多いKaiは、最近パスタも食べなくなって、いつも食べるものはワンパターンに...食事については常に悩むところ。

そうだ、うどん、しかも乾麺ではなくて「つるつるモチモチ」な生うどんが食べたい!
きっとKaiもしょうゆ味が好きだから食べるだろう~と期待し、手打ちうどんにチャレンジしてみました。

レシピを調べたら、材料は小麦粉と塩、水だけ。家にある材料でできちゃう。
ただ、うどん作りの為の中力粉というものがイタリアに存在するのか?謎。
イタリアの小麦粉の種類は、Grano duro=硬質小麦
                  Grano tenero(Tipo" 00" 又は0")=軟質小麦に分けられる。
(一般的に、パスタは硬質、パンやお菓子は軟質小麦で作るらしい。)
では中力粉は、どれ?この中間?
・・・分からないけど、このGrano duroとGrano tenero(Tipo" 00")を混ぜちゃえ~と、テキトウにやってみました。

結果、
何とか見た目は「うどん」になった。 
u3.jpg
そして、茹で上がりは・・・?
   
 「うどん」っぽい。 伊の小麦粉で作ると白くならないのは何故でしょう?・・・(餃子の皮でも経験済み)
u.jpg
お味は・・・?
        初うどん体験。
u2.jpg
   
「うん、いける。」 ・・・僕は野生的に手で食べるのが好きなのサ。
u4.jpg
Kaiも完食!
小麦粉は一体どれを使えばいいのか不明だけど、まぁ結果的には美味しく出来上がったのでOKでしょう。
ミラノに来てずーっと生麺が食べたかったのですが、こう簡単に出来るならもっと早くに作っていればよかった。

今回は讃岐うどんっぽい麺になったけど、欲を言えば私の理想は、つるつるとした咽ごしと弾力のある水沢うどん(←知る人ぞ知る)なんだけど。。。
いつか極めたらできるかな?

別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ベルガモ動物園 「Le Cornelle」

8月後半の更なる旅行を諦め、ミラノでの~んびりと過ごすことにした私達。
バカンスの締めくくりにKaiが楽しめるところに出掛けよう!と、ベルガモにある動物園
LE CORNELLEに行ってきました~

8月末のこの日は、涼しくて動物園日和~気持ちの良いお天気でした。
P1000327_convert_20100905231514.jpg

中は広くて、た~くさんの動物達が。                    「うぉ~!」    ・・・「ワンワン!」 
P1000334.jpg 1_20100907050245.jpg
Kaiにとって、ラクダもシマウマもキリンも、4本足の動物はみな「ワンワン」になってしまう
でもニワトリだけは区別できるようで、見かけるなり「コッコッコー」(コケコッコー)と言ってましたっけ。

ホワイトタイガーや、ホワイトライオンが見もの!     近くで見ると大きくて迫力!
P1000368_convert_20100905232124.jpg P1000365.jpg

世界一長寿(平均寿命107歳)なカメ。デカッ!   アザラシさんも午後はお昼寝です。
P1000359_convert_20100905231949.jpg P1000363.jpg
P1000362_convert_20100905232512.jpg P1000349_convert_20100905232552.jpg

 柵の外で放し飼いにされているウサギや鶏の親子も見逃せません。
        2_20100907050939.jpg

ママは動物を背景に、Kaiの行動を観察してみました。
興味津々、恐る恐る一人で見に行ってみる。
P1000346_convert_20100905231749.jpg 
                   そして、ここでも。
              1_20100906224231.jpg
                     でも、、、やっぱり恐い~「パパー!」
              P1000342_convert_20100905232337.jpg
いろんな動物を見て、Kaiも刺激になったかな~?
午後からは眠くていつものようにワガママが始まっちゃったケド、、、
バカンス最終、のどかな一日を過ごすことができました~

おまけ。
何故ココにあってくれるか 車を見つけちゃったら最後。ココから離れません。
3_20100907050939.jpg


別窓 | ・未分類 / Eccetera | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっぱり男の子ね~

車や電車、バイク...etc、乗り物に興味を示すのはやっぱり男の子。
ぬいぐるみも山ほどあるけど、今、一番好きなのは車。(私のバーバパパのぬいぐるみなんて、いつもお尻の下に敷かれている
m_convert_20100904221155.jpg

外では勿論、TVでも車が出てくると「ブルンブルン~」
大好きなTV番組、トーマスや チャギントンを観ながら「チュッチュー」
パパも幼い頃は車や電車のおもちゃを沢山持っていたようで、やっぱりこういう気持ちは男同士しか分からないんだろうなぁ~

公園にて~
mm.jpg
このところ、ウイリアムの持っているバイクに夢中。...(もうガラガラ芝刈り機は飽きちゃったらしい...
彼はKaiよりも一年お兄ちゃんで、公園で一番最初にできた友達。いつもお爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に来て、Kaiもすっかり彼らになついています。

  こちらがそのウイリアム。穏やかな性格で、嫌がらずにいつもバイクを貸してくれる。
                                                                               (Kaiが奪っているともいう)
 
  M_20100903223124.jpg
男同士、はしゃいでいる二人。ウイリアムがミニカーで遊べばKaiも~まねっこ。←すぐに人のものを欲しがる。
でも、もうすぐ彼は幼稚園通いが始まり、私達が行く時間には会えなくなっちゃいます。
...ちょっと寂しいけど、これからKaiももっとコミニュニケーションがとれるようになって友達が増えるとといいな~
(ママも~だね。。。)
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

9月の始め。

9月に入りました。
人々のバカンスも終わり、通常のミラノに戻ったという感じ。
今週から仕事始めという人も多く、長い休暇とった人たちは さぞかし仕事復帰が辛いことでしょうね。。。(夫もその一人)

気候もだいぶ涼しくなり、今まさに秋に変わろうとしているところ。
イタリアで秋は、新学期が始まる時期。新しいスタートです。
現在1歳10ヶ月のKai。一年後には幼稚園通いが始まります。

Kaiの成長ぶり。
暫くぶりに体重を測ったら11.5キロでした!
どおりで重いはずだわ...ママも腕がたくましくなっちゃいました。
P1000275_convert_20100902001749.jpg
歯も犬歯が生えて合計16本。いつの間にこんなに増えたの?
乳歯が全部揃うまで あと4本です。~ちゃんと歯磨きしなきゃね。(...嫌がらずに磨かせて欲しいものです)

一昨日、久し振りに公園に行って「シャボン玉」を試してみました。
「ふぅー...」
これがなかなか吹けなくて、シャボンとキス状態になったり、仕舞いにはパクッと口の中に入れちゃったりもしたけど・・・
P1000307_convert_20100902001938.jpg
         上手に吹けるようになりました~
      P1000319_convert_20100905223528.jpg
本人もシャボン玉ができる度に「わぁ~」という歓声を。
夏の終わりにシャボン玉ができるようになってヨカッタね~
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。