Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今日この頃。

先週末の夕立があった日から少し気温が下がったミラノ。
今日も最高気温は28度で日陰にいると風が涼しくて気持ちいい~
あの夕立のあった次の日、いつもの公園に行くと広場の木がバッタリ!それほど強風だったようで。。。(我家のミニトマトの茎も折れちゃった)
DSCF5282.jpg


そして、その日から我家のFASTWEB(電話&インターネット回線)が繋がらなくなり、、、
本日直しに来てもらってやっと復帰!
建物に繋がっている我家の回線の元が焦げていたそうな。。。
実は、今年の初めにも同じ事があり、それを今日来た人に話したら、
「それは残念です」と...。(・・・っていうか、何故また?という事を聞きたかったのに、それ以上つっこめなかった私
因みに、前回の時の原因は「運が悪かった」と言われた。
こんなこと、よくあるのだろうか???それとも「私達はよっぽど運が悪い?」のかな?
インターネットのないこの数日間、不便&孤独・・・私は「普段いかにネットに頼りきっているか」という事を実感したのでした。。。(出張中のパパもスカイプのwebカメラでKaiの顔が見れると思ったのにね~)

私とKaiは相変わらず公園に通う毎日。
ちょっと変わり者?いつの間にかサングラス&帽子が好きになっていた。
「自分でサングラスをかけられたよ~」...でも、ちょっと違うみたい。(逆さま)
DSCF5277.jpg

芝刈り機が他の子にも人気。
DSCF5292.jpg
ちょっと子供達の様子を観察してみました。
「・・・お姉ちゃん、それ僕のなんだけど~」
DSCF5297.jpg
「ぼ、ぼくの。。。」 
DSCF5298.jpg
Kaiがコレで遊んでいるときに他の小さい子が近寄ってくると、Kaiは一目散に持ち逃げるくせに、自分よりも大きな子だと大人しい...Furbetto? 既に上下関係をわきまえているの?
子供って、何でも他の子が遊んでいるものが欲しくなるものなんですよね~
Kaiもいつも他の子のもので遊びたがり、阻止するのが大変。特に三輪車が置いてある日は...

ミラノは、人々のバカンスが始まり、日に日に人が減ってきている感じ。
みんなミラノを脱出して海や湖へ~
私達も8月からバカンス突入です!Kai、リグーリアでノンナが楽しみに待っているよ~
スポンサーサイト
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

言葉の発達

もうすぐ1歳9ヶ月になるKai。
相変わらず喋れる言葉は少ない。
まだ自分の意思が伝えられず、「ママー!ママー!うーん、うーん」と指差し強調。

今のところ、よく喋る言葉は、
ママ ・・・私以外でも、何かして欲しいときは誰でもママと呼ぶ。
パパ
ノー! 
ワンワン ・・・犬の他、ウサギでも馬でも動物は全てワンワンになっちゃう。
チャオ ・・・ニュースの終わり際にもキャスターにむかってチャオ~
あっちっ!(熱い)

そして最近 覚えたことは、
バニャニャ~ (バナナ) ・・・しまじろうの「物の名前の本」で覚えた。
 でも、「バニャニャー!」って、この時だけ叫ぶのは何故?
パッパー (パッラ) ・・・イタリア語でボールは「パッラ」。でも、どうしてもパッパーになっちゃう。
あいイーズ! (はいチーズ) ・・・アンパンマンのオモチャの携帯の声を真似して。
 ~でも、これらの言葉は私にしか理解できないかも。。。

その他、「ぶ~ぅぶ~ぅ(車や飛行機)」「あーんあーん(赤ちゃん)」とか、お気に入りの絵本
「じゃぁじゃぁびりびり」の絵を見て音を出したり。。。
102440-1.gif  574-1.jpg
最近、子供用のDVDを観ていても耳に入る言葉を真似することが多くなりました。(勿論、正しくは言えないけど...ニュアンスは掴めている。)
そんな、何でも真似してみたい年頃なんでしょうかね~

ところで、普段 私はKaiとは日本語で喋り、パパやノンナ、公園にいるお母さんや子供達からはイタリア語で話しかけられ、Kaiはどう理解しているのだろう...?混乱しないのかな?
今は一番私と居る時間が長いので、日本語の方がよく耳にしているはず。(今月パパは出張で殆ど家に居ないし、ノンナはリグーリアに行っているし...)

でも、公園で他の子供と遊ぶときにはイタリア語も必要。
私は公園で他の子供といるときはKaiにもイタリア語で話しかける。例えば、「彼と一緒に遊びな~」とか、「これは彼のオモチャだよ」「これ、彼にも貸してあげな」...etc。
これは、あくまでも他の子供とコミュニケーションをとる為であり、Kaiに言っているというより、気持ち的に他の子に聞かせている自分がいる。
私にとってKaiにイタリア語で喋りかけることは一歩置いた間接的な言葉。
やはりKaiとは「自分の言葉=日本語」で喋りたい。

果たして、これからKaiは二ヶ国語をどう使っていくのでしょう? 
そのうち、あっという間に私のイタリア語を追い越す日が来るのでしょうね~私も一緒に成長しよう!

別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

汗疹には~

7月に入ってからイタリアのニュースでは毎日この暑さについて放送され、こう暑い...と聞かされると更に暑い!と感じ、午後外に出ることを躊躇ってしまうのは私だけでしょうか。。。?

今年は湿度も多く感じられ、Kaiも汗だくになって首から背中、オムツ周りが汗疹だらけ。
ベビーパウダーをつけていても効果なし。Kaiは痒くてボリボリかくものだから更に悪化!

そこで思い出したのが、私が妊娠中 太陽を浴びすぎて湿疹ができてしまった時に使った
VER algaという海草ローション。カモミールの成分も入っているらしい。(薬局で購入)
ver.jpg
私があの湿疹で使ったときは塗るとスーっとして痒みが和らぎ、湿疹も3日程でひいたのを覚えています。
コレをKaiに使ってみたところ、夜お風呂上りにつけて朝には赤みがひきました~

説明書によると大人から子供まで使え、太陽やその他 自然による外からの肌のトラブル、またオムツかぶれにも効くそうです。

(コレ、効き目はGood !ですが緑色の液体なので、服に付かないようによく乾かすことが必要。私はそれに加え、Mちゃんから教えてもらった化粧水「ROSE」を日中用に使っています~)

イタリアの暑い夏、デリケートな日本人や子供の肌のトラブルにオススメです~

別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

甘やかし過ぎ?

うちの隣に住むロザンナおばちゃんから「近所に素敵な公園があるよ~」と教えてもらい、早速今日行ってみました。
場所は、我家の裏手の方で家から徒歩10分くらいのところ。
正直言ってあまり雰囲気がよくないので私は散歩では行かないゾーン。

半信半疑で行ってみると大きな通りからちょっと奥まったところにこんな公園の入り口が。
一見アパートの中の公園?って感じがしたけど、門のところにはちゃんと公共の公園って書いてある。
DSCF5219.jpg
中に入ってみると周りはアパートに囲まれていて静か~
奥に長く広い公園で歩けども歩けども誰~もいない。
遊具場を発見し、ここで遊ぶことにしました。

先日購入したアヒル?の「手押し車」・・・一応、芝刈り機の形なのかな?
DSCF5201.jpg
これは、いつも公園に行くとKaiは他の女の子が持っているおもちゃの ベビーカーを使って遊んでいるの で、もしお店で見つけたら買ってあげたいなぁっと思っていたもの。
で、私がお店でコレを目にし先週の日曜日にパパに買ってもらおうとしたけど、Kaiはここ数日、特にその日は泣くわ騒ぐわワガママし放題だったので、
「いい子にしない子には買わない」って、パパに買ってもらえず。。。パパは厳しいのです。

でも、公園に行くたびに他の子のものを一人じめして、その子が帰る時に手放させると激怒&大泣きされるのもイヤなんですよね。
私はやっぱ買ってあげたくて、横目でお店を覗いてみると・・・あるのは最後の一つ!
で、、、先日パパの出張中に買っちゃいました。。。やっぱ、ママ甘いなぁ。

今月、パパは毎週出張で週末しか会えないのにKaiったらワガママばかりしてパパに怒られっぱなし。その度に泣き騒がれる。
パパ曰く、「留守中にママが甘やかしすぎた」とな。

押して押して~芝刈り~
DSCF5193.jpg
時にはメンテナンスもしなきゃね。
2_20100715224659.jpg
でも、こうやってずっと楽しそうに遊んでいる姿を見るとママは嬉しいのだぁ。。。

ちょっと一休みして、シーソーで遊んだり~
DSCF5210.jpg


この公園はとても良い環境なのですが、難点は日陰がないこと!
(なるほど、暑すぎて人が来ないのか...。)
この炎天下でココにいられるのは30分が限界。 午前中でも日差しが強くて肌がジリジリ...。
Kaiの方はまだ遊びたそうだったけど無理やり退散~
「Kai~早くおいで~!」 
DSCF5216.jpg
                                     ZOOM
                    1_20100715224659.jpg
                    (真剣) そうやって家まで帰るつもり~?

この後、公園から出てKaiをベビーカーに乗せるのが一苦労なのでした。。。
「Kai~いい子にしていてパパにいつか三輪車を買ってもらおうね~!
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヴィッラ・リッタ (Villa Borromeo Visconti Litta)

先週の日曜日、ミラノの郊外(北西)にある町、ライナーテに行ってきました。(ミラノの我家から車で30分ほどの所)
この町には夫の親友マルコが住んでおり、今回は彼の家族からレストランでの昼食&Villaに招待されました。

私にとってレストランで食事をすることは嬉しい反面、Kaiが大人しくしているだろうか...という憂鬱さもあったりして...。
でもこのレストランには中庭があり、マルコをはじめ交代でみんながKaiを庭に連れだしてくれ、お陰で私も食事を楽しむことが出来ました~ もうすぐ男の子が生まれるマルコはとってもいいパパになるだろうな~
ウエイターさんまでも遊んでくれて、ヨカッタね~Kai。
↓みんなに遊んでもらって超ご機嫌。
IMG_1741_convert_20100628231816.jpg

食事の後、ヴィッラ・ヴィスコンティ・ボッロメオ・リッタ(Villa Borromeo Visconti Litta)というお屋敷を見学してきました。
着いてみるとこんな小さな町なのに入場口には行列が...30分程並んで待ち、ガイド付きツアーをしてきました。(もうこのへんからKaiは眠気の限界状態...

このVillaはミラノのヴィスコンティ・ボッローメオ家のピッロ一世伯爵が、16世紀末に建設した荘園で、中に入ると先ずは小広場があり、
その奥にはNinfoと呼ばれるニンフを祭った神殿があります。
IMG_1743_convert_20100628231904.jpg
この神殿を見学してきたのですが、先ずここでガイドさんからベビーカーに乗っているkaiを見て、「この建物の中は地面が濡れていたり、段差があるのでベビーカーは置いて行っ た方がいいかもしれませんよ」と言われました。
正直、私と夫はこのVillaについて「噴水がある」ということしか知らず、どんなことが待っているのか全 く想像もつかなかったのでした~。。。
続いて、「カメラを持っている方は水に濡れて壊れないように気をつけて下さいね」と。
それでも私は噴水の水しぶきが飛び散るのかなくらいにしか思っていませんでした。

それから先に進み、みんなが神殿の階段を上るなり、遅れて上った私の足に
突然 水のシャワーが降りかかってきました!私は超ビックリ
そして、みんな大笑い。

・・・そう、ココはI GIOCHI D'ACQUAという水遊びの神殿なのです。
その昔、このVillaを訪れた来客をびっくりさせて楽しませるために造られたおもてなしの場所。言わば「ビックリ噴水ハウス」。
色んなところに噴水の仕掛けがあり、ハラハラ。。。

例えば、こんな風に。
真ん中の鉄板を歩いて踏んじゃうと水が飛び出す
IMG_1767.jpg
そして、ビックリして逃げようとした時には・・・
更に出口に水しぶきが!シャー~ しかも大量。
IMG_1769_convert_20100628232158.jpg
 ↓歩道を通ると シャー~
 IMG_1783_convert_20100628232447.jpg
時には天井から降ってきたり、休憩しようと思って座ったときには・・・
どこで何がおこるかわかりません。
こんなユーモアなお屋敷を造っちゃうなんてね。 さぞかし楽しみながら造ったことでしょう。

そして驚かせるばかりでなく、ちゃんと見せ場もあるのです。
噴水によって虹がでるように考えられていたり
IMG_1775_convert_20100628232408.jpg

水仕掛け以外にも洞窟や大理石の彫刻、壁のモザイクなど見どころが沢山あります。
IMG_1789_convert_20100628232557.jpg

↓部屋中が石を敷き詰めたモザイク。 よーくみると相当 手の凝った作業!
剥げているところをみると、どうやって造っていったかが分かります。
IMG_1755.jpg
 
 Kaiはパパとマルコに交代で肩車をしてもらっていましたが、
仕舞いにはびっちょり~
でもKaiはシャワーが飛んできてもへっちゃら~(・・・というか本人は状態)
眠気は既に吹っ飛んじゃいました。
IMG_1785_convert_20100628232518.jpg
最後に公園の見学があり、その頃にはすっかり乾き、夏だからこそ楽しめることですね。

神殿の先には15世紀に英国式森林としてつくられた広大な公園が広がっており、中央には18世紀様式のガラテア(ギリシャ神話の乙女像)の噴水があります。
IMG_1800_convert_20100628233101.jpg

夏場にはちょっと面白いスポットで、遊び心のある方にはオススメです!
もし行かれる方は濡れても良い格好で行ってくださいね~
(濡れたくない方はガイドさんにピッタリ とついているといいですよ。)

※この神殿と庭園の見学は夏季のみで、土曜の夜か日曜の夕方しかできませんので
   こちら↑で確認を。
別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。