Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

カルネヴァーレ最終日

公園に何やら子パンダが出現
IMG_1176.jpg

カルネヴァーレなのでパンダになってみました~
子供達は顔にペイントをしたり仮装をして、公園では紙ふぶきを投げ、賑やかなお祭り騒ぎが続きました。
このカーニバルは地方によって日が違い、ミラノは今日が最終日だそうです。

↓子パンダは はしゃぎまくり!写真を撮るのも一苦労~ママも走れ走れ
IMG_1177.jpg

↓ブランコに捕獲し、ひとまず落ち着いて。 ...(因みに、パンダの垂れ目は自前)
IMG_1172.jpg 
この時、隣にいたおばちゃんは僕のことを「うさぎ」って言ったけどパンダだよ~

実はこの服、私が20年前に姪っ子のために作ったものなのです。
私には姉が二人いて、一番上の姉の子供にプレゼントしたものなのですが、それが二番目の姉の子供に譲られ、最終的に私の所にまわってきたのです。
まさか我が子がコレを着るとは...20年前の私は想像もしていなかったことでしょう 。。。

果たして次なるこの服の行き先は~

スポンサーサイト
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

Lugano (ルガーノ湖)

先週末、スイスのLugano(ルガーノ湖)へ出かけてきました~

私達にとっては久し振りのお出掛け。

普段、週末に車を使いたがらない夫(彼は毎日ミラノの郊外まで車で通勤し、休日くらいは運転のストレスから逃れてたいということから)ですが、その日はめずらしく彼から行こう!と言い出しました。

Luganoはミラノから車で途中 高速道路を通って一時間のところ。スイスですがイタリア語圏です。

私達が一緒にココに来るのは今回で3度目。初めて来たのは、結婚前で私達が未だ知り合ったばかりの頃。二度目は、私が妊娠中の時。Kaiがお腹にいて、つわりに絶えながら来ましたっけ...。ココに来ると、その時々の思い出がよみがえってきます。。。

この日は久し振りの良いお天気で、景色も最高!
IMG_1132.jpg

私達は公園でKaiを遊ばせたり、のんびり湖畔を散歩し~
気温は低いけど日差しがあって気持ち良い!
IMG_1134.jpg 
お昼は中心街から少し離れた湖畔のレストランで食事
Luganoはそれなりの観光地なので、中心街から離れたレストランを選んで正解でした!
メニューの中で私達の目を引いたものは「魚の燻製のアンティパスト」と「湖の魚と白ワインのクリームソースパスタ」。落ち着いた雰囲気の中で(Kaiは落ち着いていなかったケド)美味しくいただき満足!

それから街でお買い物~
ミラノでは手に入らない食べ物を買い込んだり、たまたまバレンタインデーのプレゼントとして見つけたものを買ってもらったり~そうしている間にあっという間に時間が過ぎていました。

また春になるとココの公園は沢山の花が咲き一段ときれいでしょう~パパは、またいつ私達を連れてきてくれるかな~?

家に帰ってKaiもたくさん遊んだせいか、この日の夕食は食欲旺盛!
↓「美味しい笑顔」 サービス精神も旺盛!
k.jpg


別窓 | ・旅行 / I viaggi | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

雪の一日...こんな日は~

今日もミラノは朝から雪。今週はこれで二度目...今年は長い冬となりそうです。

こんな日は外にも出られず、家の中で楽しむしかない。

今日はコレを着て遊んでみました~

僕の姿どぅ?似合ってる? ・・・(自ら鏡を見に行ったところ)
IMG_1114.jpg 

親バカながら、この子はただ者ではないと思う瞬間。。。
IMG_1101.jpg 

ママに向かって突進中!   
IMG_1120.jpg 

いつも元気いっぱい!既にお笑いな性格がでております。。。

一体、このお笑いな性格は誰に似たのだろうか因みに、ノンナ曰く、パパが子供の頃は女の子のような大人しい性格だったそうで...。それに比べてKaiは正しく男の子らしい「やんちゃっ子」だと。

これから、どんなに沢山の笑いをもたらしてくれることでしょう~


別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

カルネヴァーレ

2月に入ってイタリアでは、あちこちでカーニバル(イタリア語でカルネヴァーレ)の雰囲気で賑わっています。
イタリアでカルネヴァーレといえば、ヴェネツィアのあの仮面をつけた仮装で知られていまよね。
ここミラノでは子供の仮装 = 子供のお祭りといった感じです。
お店に行くとスパイダーマンやらWinxというイタリアのアニメキャラやら...たくさんの衣装が並んでいます。
子供達は色んなキャラクターの衣装を身につけ、道端や公園で紙ふぶきをばらまいたり スプレーをかけあったりしてお祭り騒ぎをします。
このカーニバル、ミラノでは今月の後半頃から始まり、今年はKaiにも何か着せようかな~と考えております。 

 

ところで、このカルネヴァーレ(Carnevale)、 日本語では謝肉祭と呼ばれ、
「なぜ肉に感謝なのか...?」無知な私はここで意味を調べてみました。
カルネヴァーレの語源は、イタリア語で「carne(お肉)+levare(取り除く)」。
カトリックでは復活祭(イースター)の前日までの40日間を四旬節(クアレージマ)といい、この期間は肉を食べてはいけないということになっているそうです。つまり、このカーニバルは、肉の断食期間に入る前に食物に感謝し、最後の食事を楽しむというお祭りだそうです。 
 
そして、この時期になるとChiacchiere(キャッケレ)という小麦粉の薄い生地でできた揚げ菓子が食べられます。
この時期しか出回らないので、これがお店で見られるようになると、もうすぐ春がくるなぁ~という気分になります。
このお菓子、私は大好きです~ サクサクして美味しい!
先週末、夫がPasticceriaで買ってきたのですが、彼の居ない間に私が殆ど食べてしまったので、昨日また買ってきてくれました。
Chiacchiere ...(案の定、なくなる前に写真が取れてヨカッタ。 ) 
chia  
因みに「Chiacchiere」とは、イタリア語で「お喋り」という意味ですが、何か名前に意味があるのでしょうか?
例えば、「お喋りしながら食べるから」とか「食べるときのパリパリ音をお喋りに例えている」とか?...今度、義母にでも聞いてみようと思います。

こんなキャッケレを食べながら、春の到来を楽しみに待っている私です~


別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミラノのスモッグ問題

昨日のミラノは静かな日曜日でした~
何故かというとスモッグ対策の為に自家用車の使用が禁止されていました。
(10:00~18:00まで
ある通りでは、↓こんなカンジ。息子とお散歩をする私にとっては落ち着く一日でもありました。
IMG_1024.jpg
ミラノの環境問題として最も重大視されているこの大気汚染
特に冬は乾燥した気候が続くため、大気中の排気ガスや塵がたまってこのスモッグ問題が発生するそうです。
イタリアでもミラノは特に大気汚染がひどく、皆がそれを感知しています。
スモッグ危険度の基準をオーバーすると、こういった規制が決められ、規制日の数日前にニュースや新聞などで告げられます。
週末に車で出掛けるつもりだった人は急な規制の為に予定を変更しなくてはなりませんが、ココはイタリア、よく交通機関のストライキがあったりなんだりで、みんな慣れていることでしょう。
これが日本だったらどうでしょうね?
市外への出入りは困るけど、まぁミラノ市内の行動であればバスや地下鉄で移動できるので、無ければ無いで何とかなるものでしょう。。。

昨日は、普段よりも自転車に乗っている人が目に付きました。
因みに、ミラノは日本に比べると自転車に乗っている人が少ないです。
東京で自転車を乗り回していた私としては、何故だろぅと思い ここに住んで間もない頃 夫に聞いてみたことがあります。
それは、第一に空気が汚くて体に悪い!とのこと。それに加え、車のマナーが悪いので危ない(そこらじゅうに車が駐車されていて走る所がない)のです。


日本はもっぱらエコブームですが、ここミラノでもエキスポ2015に向けて更にエコが注目されています。
例えば、市の中心街では昨年から「BikeMi」という市のレンタル自転車が導入され、これによって交通量の削減や渋滞緩和、何よりも大気汚染の緩和を目指しているようです。

市内を走るバスは排気ガスの少ない(人体に有毒な物質を90%抑えたという)エコバスが増えてきました。

また、昨年の1月から「エコパス」という「ロードプライシング制」が導入されました。
これが行われているのは市の中心部のみで、平日の07:30~19:30。
排気ガス量の多い古いエンジンを持つ車がこのエリアに入る場合、エコパスをタバコ店などで購入し、車に掲示しなければなりません。この課金をすることで、過剰な交通渋滞と排気汚染を抑制しようというものです。
課金の対象は、欧州排出ガス規制基準によって決められており、金額はそれぞれ車両区分によって1日2~10ユーロ。
このエリアに入る43箇所にはデジタル監視カメラが設置されており、しっかりとチェックされているのです。気付かずに通過してしまった人も多いことでしょう。 その日の24時までにエコパスを支払わないと、 数ヵ月後に80ユーロ以上の罰金が届くのです!

ミラノはしょせん狭い街。バスやトラムは多く走っているけど、東京のように電車が充実していない(しかもよく遅れる)ので、ちょとミラノを外れるとやはり車がないと不便。
仕事でミラノへ車で通勤し、このエコパスエリアに入る前にただで路上駐車し、そこからバスや地下鉄を利用している人も多く、現状、それによってエコパス地域に入る前の渋滞が増えているそうです。
・・・まぁ、色々と問題はあるようですが、実際、市の中心部に入る車自体は一日平均22.000台、交通事故も20%減少したとのことです。


ところで、昨日の車の規制...どれほどの人が守っていたと思いますか?
昨夜のニュースでは、ミラノで違反で捕まった人は500人だそうです。
実際、大きな通りでは数台の普通自家用車らしき車が走っているのを目にしました。

スモッグ問題を重大視するかどうか、自分には関係ないとみるか、これらは全て個人の意識の問題。
私達の生活の為にも、行政の対策も含めて、これから住みやすいミラノに変わっていくことを祈るばかりです。。。
別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。