Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

生後15ヶ月の今日この頃

昨日で生後15ヶ月となったKai。ここで最近の成長と生活の様子を書いておこうと思います。

この一ヶ月の間であのヨチヨチあんよも今や安定し、立ったり座ったりも自由に出来るようになりました。
座り姿勢では、よくあのウンチングスタイル(お尻を地につかせないで座る)をしていますが、コレってイタリア人は出来ないんですよね。義母もKaiにむかって「あなたは日本人ね。私には出来ないわ」って言っております。
そうそう正座座りもそう。イタリア人でも子供だったら出来るのでしょうかね?聞いてみたいものです。

さて、最近のKai、少しずつ物事がわかるようになり、反応が面白くなってきました。
例えば、
・ゴミ箱を指して「オムツを あそこのゴミ箱に捨ててきて」と言うと、自分でオムツを持ってゴミ箱へ捨てに行く

・Kaiが う○ちをした時に私が「くっさぁーい!」と言うと、自分で自分の鼻をつまむ。この仕草はカナリ面白いです。

・美味しいという時には、ほっぺたを手でポンポンと叩く。(これは半年前、日本に帰ったときに覚えたようです)イタリア人の仕草(人差し指をほっぺにやる)とは違うので、今は日本人的傾向が強いかな。
因みに、もしイタリア語で言ったらどうか?「Puzza !(臭い)」「Buono!(美味しい)」と言ってみたけど反応はなし。 やはり私が喋る日本語を覚えているのですね。

・「チャオ、チャオ」もしくは、「バイバイ」と言われると誰にでも手を振る

・これらは私の仕草をよく見ているんですね。他には、雑巾を手にすると床を拭いたり、電話の受話器を耳に当て何やらひたすら喋りまくる。一体何を喋っているのだろうか???

まだ意味のある言葉は喋れないけど、よく「カイ、カイ...」(自分の名前)、「いないいない...」(いないいないばぁ!という番組のフレーズ)...などと言っております。「マンマ」「パパ」と言わせれば喋るけど、まだ私のことを「マンマ(ママ)」とは呼ばないんですよね。 早く「ママ~」って呼んでくれないかな~

ほんの些細なことですが、親としてこうした反応は嬉しいものです。

Kaiの一日
●8:30~9:00起床
 ・ミルク
 ・お風呂 
いつもの如くお風呂で遊ぶのが大好き!問題はこの後...バスタブから出るのを嫌がり、大騒ぎ。ここから洋服を着せるまでが一苦労。
IMG_0982.jpg

 ・大好きな「いないいないばぁ」のDVDを観る。
日本に帰った友達に、2枚目となる「いないいないばぁ!(NHKの番組)」のDVDを買ってきてもらい、 今は「おひさまとダンス」という曲がお気に入り!これが始まると嬉しそうに全身ノリノリ。
(そして、ママはKaiが大人しくDVDを観ている間に自分の用事をすませる)

●10:30 お散歩に出る。
ママと買い物をしたり、公園で遊び、帰りはベビーカーでウトウト。

↓ノンナの友達が編んでくれたニット帽を被って、完全防備。
だって昨日、ママは通りがかりの知らないおばちゃんから、いきなり
「子供は帽子と手袋をして良く覆わなきゃダメよ。寒そうよ。」って言われてたんだ。
他にもメルカートに行ったら、また違う知らないおばちゃんが僕の帽子を見て
「寒いから帽子は耳までしっかりと覆わないとダメよ」ってママに言ってた。
ミラノのおばちゃんは、やけにお世話好きなんだ。ママも外ではうかつにできないね。
IMG_0992.jpg
↓滑り台にも挑戦。                  ↓一人で昇っちゃえー 
IMG_1001.jpg IMG_1002.jpg
そして、ここから立ち去る時も一苦労。Kaiをベビーカーに乗せるとまだ遊びたくてギャン泣き。
昨日は、こんな泣いている姿を見て、通りがかりの知らないお婆ちゃんが近寄ってきて
「お腹が空いているんじゃないの?」と心配してくれ、理由を話すとKaiをなだめてくれました。
みんな子供好きで人事として見ていられないのでしょうね。子供を大事に扱ってくれます。

●12:30  離乳食
お昼は日本風に軟飯、夜はイタリアンで子供用のペンネ。
一ヶ月前までは、形のあるもを食べようとしませんでしたが、徐々に噛んで食べれるようになってきました。何とか食べさせようと味付けも工夫してきたお陰で、今や残さず完食。 
自分でスプーンを持って食べたがり、掬うことは未だ私の手助けが必要ですが、口に運ぶのは上手になりました~これが全て一人で食べるようになれば大分楽になることでしょう。。。

↓食後のフルーツ大好き!
口の中にいっぱい詰め込んで、そして両手に洋梨!食欲モリモリ~
IMG_1008.jpg 

●14:30 お昼寝
一人でぐっすり ねんね。私が起こさなければ いつまでも寝ております。
よく寝るのはパパに似たんだわぁ。。。

●16:30 おやつ(ヨーグルト) 
 ・夕食までの時間、家の中で遊ぶ。
相変わらず、箱遊びが好き。要らなくなった箱は全てKaiの所へ~フタを開けたり閉めたり、中に物を入れたり出したり、ボロボロになるまで遊んでおります。

勿論、イタズラも盛ん!
台所のゴミ箱でも中のゴミを入れたり出したり...
先日は、珍しく一人で大人しくしていると思ったら、戸棚の中に体ごとすっぽり入り、中のものを出しまくっていました
一人で居るときの妙な静けさ...これがある意味危険なのです。(何かイタズラに夢中になっている証拠)

●19:30 離乳食
 ・寝る前の歯磨き
前歯が上下で合計8本生え、この歯磨きが大嫌い!抵抗する中で無理やり手を押さえて磨いている状態。
いつか ちゃんと口をあけて大人しく磨かせてくれる日が来るのでしょうか?

●21:00 ねんね
ある方からクリスマスプレゼントとして貰ったもの。色が変わるライトと癒しの音楽が流れ、とても重宝!
IMG_1013.jpg
部屋の電気を消し、このライトと音楽をかけてKaiをベットに寝かせ「おやすみ」を言うと私にバイバイをして一人で寝てくれる。世話なく寝るようになったので、とても楽になりました~
この音楽の最後はスズムシ?や鳥やのさえずり、そして水が流れる音で終わり私までもが癒されます。


以上、こんな毎日です。これからどう成長していくでしょう?
育児は一喜一憂。次はどんな悩みが、そしてどんな嬉しいことが待っているでしょうか~?


スポンサーサイト
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

イタリアの病人食

お久しぶりです。。。皆さんお元気でしょうか?
風邪など引いていませんか?

我家は、パパが年末に風邪を引き、せっかくの休日も家で過ごすことに...
彼は、私と全く正反対で風邪を引きやすい体質なのです。
特に毎年この時期に、そして旅行に行くと必ずといっていいほど風邪を引いてしまうので困りもの。この時はKaiにも移ってしまい、暫く鼻たらし小僧でした。
それが治ったかと思いきや、一昨日も風邪を引きEEE

こんな具合の悪いときの病人食。
それは、パスタビアンコ(白パスタ)、またはブロード(野菜スープ)です!
私がイタリアに住んで初めて旦那が風邪で寝込んだ時、一体何を作ればいいのか‚Í‚Ä‚Èでしたが、今や彼から学び、もぅ定番となりました。

・「パスタビアンコ」の作り方
パスタ(スパゲティ)を茹で、オリーブオイルをからめて出来上がり!食べるときにパルミジャーノをふりかける。

・「ブロード」の作り方
ニンジンと玉ねぎ、そして肉と野菜のブイヨンでスープを作り、それにリゾーニというお米の形をしたパスタを入れ、出来上がったらパルミジャーノをかけて食べる。

このように基本はƒCƒ^ƒŠƒA‘Šøパスタとパルミジャーノチーズなんですね。
これらは日本で言うならば、=“ú–{‘Šøお米醤油という感覚でしょうか?
そしてƒCƒ^ƒŠƒA‘Šøブロード=“ú–{‘Šøお茶づけというふうに。
でも、日本人的に考えたら具合の悪いときにバター味のパスタ、ましてチーズというのはどうでしょうか...?
因みに、うちのイタリア人のパパは特にプロシュット(ハム)が食べたくなるそうな。jumee™uuummm1a 私には考え難い。
私だったら断然おかゆまたは、お茶づけでしょう。

やはり、これはイタリアと日本の大きな食生活の違いなんですね。
これだけは、どの国に何年、いや何十年住んでも食感覚は変えられないことでしょう~

別窓 | ・ミラノ生活 / La vita di Milano | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

謹賀新年

Felice anno nuovo! 76
2010年–叼明けまして おめでとうございます!–叼

今年もどうぞよろしくお願いします~
 
皆様が今年も一年 笑顔でありますように。。。jumee™faceA78

今年はどんな楽しいことが待っているかな~?jumee™excite1a
↓鏡越しのエイリアン(リトル・グリーン・メン)にご満悦。。。
IMG_0835.jpg 
「僕、だいぶ上手に歩けるようになったよ。」Žè‘‚«•—ƒVƒŠ[ƒY‚Q‚Uƒs[ƒX
 IMG_0840.jpg
2010年、どうかKaiの成長も温かくお見守りください~‚Ђ悱
別窓 | ・未分類 / Eccetera | COMMENT:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。