Sotto il cielo di Milano☆

~ ミラノ の 空 の 下 で ~  伊パパ&私と息子のミラノ生活日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

最近のお気に入りは~ 「Suo preferito」

おもちゃは色々あるけれど、最近のKaiのお気に入りは、
‚±‚¿‚ç
3
箱の中身を全部出して~また入れて、出して、入れて・・・・お片づけ?
 ・
 ・
 ・
 “d‹…そうだ!」
「僕も入っちゃえー」jumee™faceA130EEE
4 
「ボール投げも好き~ƒTƒbƒJ[ƒ{[ƒ‹
        jumee™uuummm1a でも、投げるとボールがたまに消えちゃうのは何故361」(←後にいってる)
6 
  
 最後に~
「あい~ん」Î
2 
あなた、一体いつからこんなお笑いを覚えたの?EEE   3 ‚ҁ[‚·

 


スポンサーサイト
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

自分で出来るかな? 「Riesce da solo?」

ŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢日本で買ってきた離乳食(カミカミ期)用のスプーン&フォークセット。
子供の手で持ちやすく、口に運びやすい形になっているのです。
8
このスプーンで食べさせているうちに、ひょっとしたら自分で持つかな~と持たせてみました。
すると、、、自分で口に運ぶでは!それ以来、自分でスプーンを持ちたがる傾向が・・・。
こぼして汚れまくり&時間もかかるので、つい私が与えたくなっちゃうのですけどね。我慢、我慢、これも練習です。

「自分で食べれるよ~」 カメラ目線でパクッƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹・・・あのぅ、、、こぼれていますけどぉ。。。
1 
「でも、自分ですくうのは難しいなぁ・・・」‚ ‚¹2

「グリッシーニも大好き。食べるぅ~?」
4
 「イエーイ!」・・・jumee™a何故か急に上機嫌。 5

そしてŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢も買ってきました~「初めての歯ブラシ」自分磨き用です。
7 10
 
これは歯磨きというか、自分で持って口の中に入れて慣れさせるもの。
下の歯2本、上の歯4本が生えてきたので、歯磨きを始めてみました。これとセットでママが仕上げに磨く歯ブラシもありますが、こちらは嫌がるので未だNG。。。

さて、与えてみると、
「自分で歯磨きできるよ~」・・・というか、カミカミというカンジですけど...
6

それから、最近 覚えた?ことは、お風呂に入れる為に裸にすると、高速ハイハイで一人で浴室に行くこと。‚¨•—˜C
(...親バカ的に言うと「覚えた」ですが、これはいつも閉ざされた浴室の扉が開いているので、きっとjumee™excite1b 駆け込んで行くのでしょう~)
この裸のハイハイ73 を後から追いかけていくのは、何ともいえないものです。ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹

今は、どんどんやんちゃになって大変だけど、毎日何か新しいことをしでかしてくれるので、それもまた面白いですね。。。

別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本滞在、その4「日光」

日本滞在記、最終は「日光」~
ミラノに戻る前日、私の姉が急遽 仕事の休みをとってくれ、母と姪っ子と一緒に日光に行って来ました。
栃木の実家から北へ、先ずは中禅寺湖を目指しドライブ~途中、くねくねとしたいろは坂を通って、到着。
車を降りて外に出てみると涼しいこと!お土産を買ったり、湖畔を散策。
ni 
まだ11時。別にココ↓でお昼を食べたというわけではなく、夫が撮った写真の一つ。jumee™camera1b
何が珍しいか?というと、こういったメニューのサンプルって、ヨーロッパでは(他の国でも?)見かけないですよね。。。
ni11 

それから、中禅寺湖のすぐそばにある日光山中善寺に寄りました。
↓本堂(立木観音堂)と、その上に見えるのが↓五大堂。天井には大雲竜や日光の四季の花が描かれていて、華やか。
実は、私は 昨年もこちらにお参りに来ているのです。その時は、Kaiがお腹の中にいて、私の母がお守りを買ってくれ、安産をお祈りしたっけなぁ~と、思い出しておりました。
ni12 ni2
五大堂から見た中禅寺湖。とても良い景色!
ni3

途中、車を駐車して森林浴をしながら歩くこと15分イタリア大使館別荘記念公園へ~
(昭和3年イタリア大使館の別荘として建てられ、平成9年まで歴代の大使が使用していたそうです。)
別荘内は当時使用された家具や調度品がそのまま置かれていて、中を見学することができます。
ひっそりとしていて、ここまではあまり観光客が来ないカンジ。静かで、のんびり観るには良い所です。
ni4 ni14
ni6
別荘の外はすぐ湖畔。別荘としては最高の場所ですね~湖の水も透き通ってキレイ!
ni7

・・・そうこうしているうちに、時間は既に午後1時を過ぎ、華厳の滝にも寄りたかったけど、残念ながら通過。
お昼を食べに東照宮の側にある  明治の館へ~
エレガント&クラッシック~とても良い雰囲気のレストランです。お店の名前は(チーズケーキが美味しいので)知っていたけど、実際にレストランに来たのは初めて!
↓「ビーフシチューの壺焼き
この高々としたパイ生地をザクザク崩すと中にビーフシチューが~なんと美味!!  
ni


遅い昼食を終えて、さて次は・・・どうする?
因みに、観光名所の「日光東照宮」はすぐそこ!
私達は美味しい料理&ワインで満足され、、、
東照宮は以前夫も来ているし(Kaiも熟睡しているし...ということで、東照宮の入り口まで。。。
ni15
東照宮の前で買い足りないお土産を買って帰ることにしました。
そこで彼、また「こけし」を購入。。。
ni10

今度のミラノの新居では、これら「こけし」で、日本スペースが出来上がりそうです。

以上、日本滞在最終日、静かな日光で癒されてきました~clover

日本滞在記は、これで ‚¨‚µ‚Ü‚¢
別窓 | ・日本 / In Giappone | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本滞在、その3 「東京」

日本滞在中、実家から毎週 何かと東京へ出ていた私。。。
友達と会ったり、買い物をしたり、美容院に行ったり...やはり私の行動の中心は、19年間生活していたココなのです~

この「東京編」は、撮った写真の数々を並べてみることにします。

・先ず、夫と一緒に行った先は、六本木ヒルズの「南翔饅頭店」。
この小籠包は、夫の大好物~どれだけ楽しみにしていたことか。。。
T1

東京ミッドタウンへ~
東京はスゴイなぁ...と、完全に田舎モノの目。
「モダン&癒し&エレガント」 久し振りにこういうものを見ると洗練されますね。
  ↓…Kaiは、バク睡中261        ↓中から見た外の風景。(裏側)
T2  T3
その後、元会社で一緒に働いていたチーム?で会うために恵比寿へ~

・次の日曜日には、高校時代からの友達と有楽町で会い、そこで夫は初めて火鍋&刀削麺を食べました~ 東京は、何でも各国の食べ物があって いいですね!
因みに、この日はKaiが全く落ち着いてくれず、、、写真が一枚もありません。
それから秋葉原の電気街へ~
...ココはベビーカーでちょこちょこお店に入るのは大変。
私とKaiは、スタバでパパの買い物を待つことに。...パパは私より秋葉原は詳しいので、一人でも大丈夫だしね~

・<ミラノに戻る最終週、東京へ二泊で遊びに行ってきました>
●一日目、浅草の浅草寺へ~
T4
↓仲見世でお買い物~・・・(Kaiは、既にバク睡)261
                             こちら↓のこけしも買いました。…夫が好きのなもので。。。
T5  t24  

汐留シティーセンター42F。
友達みんなとココで会いました~高層ビルでランチ、やっぱり東京だなぁ~(ココでも田舎モノ状態)
T6 T8
みんなとバイバイ88するなり、Kaiは即、バク睡261みんなに遊んでもらって良かったね~
豊洲のゲストルームに着き、↓ふわふわの布団の上で261気持ち良さそう~
T9  
↓その日の夜は、新宿へ天ぷらを食べに出掛け~
T13
夜9時過ぎに街をウロウロするのも久し振り!
ミラノに来る前は、いつも当たり前のように見ていた風景だけど、今や懐かしいなぁ~
ところで、そろそろ戻らないと...もぅKaiは眠気の絶頂です!
T14 T15

 ●二日目はお台場へ~              アクアシティの屋上には、↓こんな神社が。
T16 T17
そもそもお台場に来た目的は、コレ!391
夫が一番楽しみにしていたガンダムです。写真だと大きさが伝わり難いと思いますが・・・
T18 
高さ18mの原寸大!(ガンダム30周年のイベントで8月末までやっていました)
この日は平日だというのに、午前中から人がいっぱい!
1時間毎にショー(音楽と共に首が動いたり、目が光ったり、体から煙がでる)があり、ちょうど運良く観ることができました。
でも、併設されていたオリジナルショップは、11時の時点で既に70分待ちの札が!!
しかも、殆どの商品が完売状態!...夫はガッカリ441。。。(私は内心、買わずに「ほっ」)
T19
↓お昼は、ハワイ発KUA`AiNA」のアボガドバーガー。45150gのハンバーグはボリューム満点!
T20  
 ↓アクアシティのキッズスペースで遊び、それからウインドウショッピング。
 T21
↓夜は豊洲の「ららぽーと」へ行き、ここで「おすし」433を~277
 T22 

●三日目は、葛西臨海水族館へ~
t  
↓ペンギンさんを追って252落ちないように!  ↓パパに肩車をしてもらって229よく見える~
T24 t
↓イワシの大群とネコザメに夢中。。。 
T25 T26
T27 T28
↓パパに買ってもらったネコザメ(Kaiへ)とペンギン(私へ)。
 t25 
↓それから、大観覧車に乗りました。       「すごーぃ!」
T29 T1
「ディズニーランドも見えるヨ~」T30  

・・・というように、東京を楽しんできました~
まだまだ他にも行きたい所がたくさんあったけど、また次回の楽しみにっ。。。

P.s. 東京でお会いしてくれた方々、ありがとうございました。Hちゃん、G.Roomお世話になりました~


別窓 | ・日本 / In Giappone | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

定期検診(生後10~12ヶ月) 「Controllo clinico tra i 10 e 12 mesi」

今日のミラノは雨...
一雨ごとに涼しくなり~というか、今日はいきなり寒い!です。
一昨日までKaiも半袖で出掛けていたけど、今日は長袖+上着が必要でした。日本で買ってきた七分袖の服はイタリアでは必要ないかも...?。
これからイタリアの秋、うっとうしい雨期がやってきます。

こんな天気の中、今日は息子の定期健診に行ってきました~
今回の結果は、身長70cm、体重8.65キロ。(生後10ヶ月と19日現在)
だいぶ成長したかなぁ~と思いきや、、、
3ヶ月前から比べると、身長+2cm、体重+0.55キロしか増えいませんでした。
・・・確かに、この一ヶ月間で体がすっきりとしてきたのは私も気づいていたけど、
動きが活発になったせいで体が引き締まったのだろう~(以前が太り気味で、これで普通になってきた)と思っていました。
でも、小児科の先生曰く、体重の変化が少なすぎるとのこと。

付き添ってもらった義母と先生との会話では、
「日本に行って、Kaiとパパは痩せて帰ってきた。変わらないのは彼女(私)だけ~」
…なんて義母が喋っているのを聞くと、あまりいいカンジではないですね。。。(勿論、義母は何の悪気もない)
Kaiはいつも食欲旺盛で沢山食べていたのに、それでも足りなかったのかな...?
(因みに、夫が痩せた理由は、いつものイタリアの食事が高カロリーで、それを日本では食べていなかったせいでしょう。)
先生には言わなかったけど、実はこのところ、昼は日本食496、夜はイタリアン500の離乳食にしていたのです。でも、そのせいではないと思いたいですね。

今回の結果に対して先生の指示は、
前回渡された離乳食のレシピ通りに(昼食には肉or魚を与え、頻度は肉の方を多めに)夜はチーズを与えるように。食後にまだ欲しがるようであれば、パンなどを与えるように、とのことでした。
因みに、今まで私は昼→魚、夜→肉+チーズの両方を与えていたのですが、それは多すぎで、肉or魚は一日一回(昼だけ)でいいそうです。その代わりに夜は、チーズだそうです。
テキトウにアレンジしておりましたが、、、子供の栄養バランスって難しいな~

それから、途中で止めてしまったビタミンDは、生後12ヶ月まで与えるようにとのこと。
特に、これから太陽がでなくなる時期、骨の育成に必要だそうです。
・・・やはり一才まで与えるべきなのかぁ...

念の為、生後12ヶ月になったら再度、体重のチェックをすることになりました。
まぁ、ちょっとおチビだけど痩せすぎでもないし、どう見ても今のKaiは健康そうなので特に問題ないと思いますが。。。

↓ 今日は、カッパくん。
sett 

台所の戸の中にはどんな楽しいものがある~?→ママに追い払われたので、次のイタズラを探して~
Untitled-1_20090915235426.jpg  IMG_0194.jpg
どうしてもKaiを一人でじっと大人しくさせておきたい時は、コレ!391
sett
NHK「いないいなばぁっ!」日本でお気に入りになった番組です。341
このDVDを見ているうちだけは静けさが~家事はその間にっ!319
別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本滞在、その2 「長野、別所温泉」

日本滞在中、私の母と姉と私達家族で 一泊二日の長野旅行に行ってきました~

先ずは善光寺を目指して、朝早く家を出発~私は車の中でウトウトしながら...
いつの間にか長野に到着。
善光寺をお参り~
 n2 
この本堂の中で「お戒壇めぐり」をしてきました。
(ご本尊が安置されている壇下の真っ暗な回廊を通り、中程に懸かる「極楽の錠前」(鍵)を探り当て、秘仏のご本尊と結縁するというもの)
真っ暗で何も見えない地下回廊を右手(腰の高さの)で壁を伝って進み、その「鍵」を探り当てると幸運に恵まれるそうです。
私はKaiを抱っこしながら、恐る恐る先頭を進み~その「鍵」にいっぱい触れてきました!501
因みに、Kaiは意外にも恐がりませんでしたね。。。

その後、私達は史料館を見たりして歴史に触れ、
仲見世でお土産を買ったり、「おやき」を食べたり~
       ・・・ところでKaiの方は、、、↓少々飽きてきたカナ。暑いし、お疲れ?
 n1 n4 
お昼は~長野といえば蕎麦!やはり「手打ちの生蕎麦」は美味しかったです!
↓夫にとって初めての蕎麦。でも、冷い麺だけはNGだそうで、温かい蕎麦を注文。
(イタリアンで言うなら「冷たいパスタ」はあり得ないという彼の感覚) ???
 n  
初めての感想は、「美味しい~イタリアにもこういう蕎麦の味のパスタがある」...とのこと。
そういえば、イタリアにも蕎麦粉でできたパスタ「Pasta di grano saraceno」というものがあります。(北イタリアの寒冷地で作られる郷土食だそうです)

次は、小布施へ移動~
北斎館へ行ってきました~
葛飾北斎といえば、あの有名な「冨嶽三十六景」しか思いつきませんでしたが、他にも人物画や版画など多数 観ることができました。
あの有名なや「凱風快晴」や「神奈川沖浪裏」も本物が観られ、感動!
やはり、実際の肉筆画は、繊細で美しいですね!


さて、今回の旅行本来の目的の場所、別所温泉へ~ 6時過ぎに到着。
そもそも長野に来るきっかけとなったのは、
日本の旅館に泊まりたい!」「畳の上で布団で寝たい!」
というイタリア人(夫)の希望があり、私は一ヶ月以上も前から調べていたのです。
イロイロ調べた中で、私の姉がココなら彼も必ず喜ぶハズ!と、おススメしてくれた
別所温泉花屋に決めました。
ココは、私の亡くなった父も好きだったそうで、母と一緒によく来ていたそうです。
ネットで写真を見てみてもステキなところ!!  なんと、夫の持っている「旅館の写真集」にも載っていました!
花屋旅館に着くなり、感激!   
 n  n 
私達は、離れの部屋(お風呂付)を予約していたので、渡り廊下を通って中庭を眺めながら部屋まで案内されました。    
 h6  h 
こんなに静かで素敵な庭園を見ていると、ほんとうに心が癒されます。
さて、部屋に入るなり、、、早速Kaiの好奇心が騒いだようで・・・イタズラしまくり!
「Kai君、ママは部屋に入ってホっと一息つく間もなく、 お茶さえも飲めなかったなぁぁぁ。」
 h7 
夕食の懐石料理&ずらっと書かれた献立。お酒と共に400お腹一杯美味しく頂きました~
h14 h13

Kaiも部屋のお風呂で、初温泉! 224
ちょっと温泉が熱すぎるので水でぬるくして、 最初は恐る恐ると・・・
             でも、とっても喜んでいました~温泉よかったね~パチパチパチ~
 h9  h10

旅館の中の温泉は、露天風呂と他に2ヶ所あり、勿論、私は夜と朝とで3ヵ所共入りました~
久々の温泉は、とっても気持ちよかったです!
実はこの「暖簾」の先、夫にとっては初めての体験!(貸切風呂の温泉には入ったことはあるけど、男湯は初めて) 
 n11 
温泉は好きな彼ですが、ココをくぐるのは、どんなに足が重かったことか。。。
・・・というのは、イタリアと日本の習慣の違い。先ず、皆でお風呂に入るということはないし、イタリアの温泉(テルメ)は、水着を着て入るのです。
それと、彼の心配は、ガイジンだと変な目で見られるのでは...という変な妄想があり...。
でも案の定、彼が行った時間には誰もいなかったそうで。
初めての感想は、「好かった」~と言ってたけど、次の日には部屋の温泉に入っていましたっけ。。。 できれば、露天風呂も体験して欲しかったのにな~
h1  h2
旅館の雰囲気も温泉もお料理もみんな◎!旅館の方々もとても親切丁寧で、至れり尽くせりの働きっぷりに感心しちゃいました~
一泊というのは惜しいくらい あっという間に時間が過ぎてしまったので、是非 次回は早めの時間に来て、ゆっくりと過ごしたいですね。。。


次の日、旅館をチェックアウトし、近くにある二つのお寺にお参りしました~
安楽寺
信州最古の禅寺。
 n7 
この裏山にある八角三重塔(国宝)は日本に残っている唯一の八角の塔だそうです。
  n8

北向観音
長野の善光寺が「南向き」で、北に向かい合っているところから名づけられ、この二つのお寺を両方お参りすると来世、現世の幸福、安楽が約束されるそうです。
 n5  n6
 
帰路は、
小諸城の懐古園に寄って帰ってきました。
・・・戦国期~江戸期の小諸城跡。
小諸城は島崎藤村の詩でも知られ、園内には、藤村記念館や郷土博物館、他に動物園などもあります。
広い園内をぐる~っと散策し、動物園もだら~りと見てきました。
最後には、ちょっぴりお疲れだったせいか、、、写真が一つもありません~

以上、日本の「和」を楽しんできました~

~つづく~
別窓 | ・日本 / In Giappone | COMMENT:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本滞在、その1 「地元にて~」

栃木の実家に着いて早々、私の母と一緒に息子のものを買いにドラッグストアや西松屋(ベビー用品店)、スーパーなどで買い物をする日々でした。
日本に帰る前から心待ちに欲しい物リストを作っていたので、その品を目指してまっしぐら!
なんせ、日本のものは種類が豊富だし、安いし、先ず便利!なのです。
私の母も、店頭にあるオモチャをKaiに与えてみて、彼が喜ぶものをみんな買っていましたっけ。。。
↓日本の子供用カート。コレよく利用しました。↓こんな車や、アンパンマンのカートもあり。
a1 a2

地元では、
久し振りに同級生と会ったり~
・・・今回、初めて夫と息子をみんなに紹介することができました。
 地元の友達は、みんな子供が2、3人いて、育児に関しては先輩ママさん。心強いですね。
 Kaiもたくさん遊んでもらってご機嫌でした~

花火大会に行ったり~
・・・息子にとって初めての花火でしたが、驚くこともなく、喜ぶでもなく…まだ、分からないようで...。

息子を母に預けて映画を観に行ったり~
・・・やっぱり日本語で見れるのはいいですね!!

三人で家の近所を散歩したり~
・・・幼い頃によく通った道、昔とだいぶ変わってしまったけど懐かしかったです。

大日様へお参りに行ったり~近くを散策したり~
・・・住んでいた頃には殆ど来なかったけど、あらためて地元を見てみると、また違った感じ。
a3 a7

母や姉、姪っ子達とみんなで「回転すし」に行ったり~433
↓今やタッチパネルで注文する時代なんですね~こんなに安くネタも選び放題!!
Kaiはみんなに任せておいて、、、私は次に何を注文しようかパネルに夢中!
a4 
↓「パパ!僕はこんなに食べていないヨ!最後にケーキまで食べたのは誰?」
a5 

そして、実家に帰ったら必ず食べに行くのがコレ、「特上うな重」!夫の大好物なのです。
a6
夫が実家に来てからは、トンカツ、カレーライス431、ラーメン373、シュウマイ・・・など、彼の好物ばかり食べていましたが、やはり長期滞在ともなるとチーズやサラミが恋しくなったようで、日本のチーズやサラミを買っったり、何度か家でパスタ430も作って食べました。
スーパーで買い物をして驚いたことは、何と野菜や果物が高いこと!この夏、日本は日照不足で野菜が高騰!例えばトマトが1個100円!ジャガイモが2個で100円(しかも小さい)
トマトソース5人分を作るのには7~8個必要なわけで...。(因みに、イタリアだったらこの3~4分の一くらいの値段)
いつもイタリアの物価は高いと思うばかりだけど、
ここで初めてイタリアは野菜&果物が安い!と、実感したのでした。
あと、パスタとチーズ、ワインと水もね。

それから、スーパーで目に付いたものは、入り口に消毒液がおいてあったこと。
インフルエンザ防止の為にご自由にお使いください」というもの。店員さんが子供用のカートにシュッシュッとふりかけていたり...さすが日本、いつでも清潔!

この夏、イタリアも猛暑だったようですが、私達は久し振りに日本のジメジメ~ジトジト~の暑さを体験!
Kaiもいつも汗びっしょり
そんな時には、お風呂好きなおばあちゃん(私の母)がお風呂に入れてくれてスッキリ!
ミラノの家ではベビーバスだけど、実家では広いお風呂に入って楽しそう。
洗面器(イタリアにはないので珍しいのか?)で遊んだり、泳ぐかのようにバシャバシャとはしゃぎまくり~
a8

こんなカンジで、のんびりと過ごしていましたが、気がつけばあっという間の一ヶ月でした。。。
~つづく ~


別窓 | ・日本 / In Giappone | COMMENT:7 | トラックバック:0
∧top | under∨

生後9~10ヶ月 「9~10 mesi dalla nascita」

ご無沙汰しておりました~
日本でブロクを更新するつもりでしたが、、、あーっという間に日が経過しちゃいました。
5週間の日本滞在を満喫し、家族揃って無事にミラノに戻ってきました~
荷物は行きよりもスーツケースが一つ増え、空港預け荷物77キロ+手荷物+息子&ベビーカの大荷物となりました。
息子を連れて実家の栃木~ミラノ、合計20時間の長旅はさすがに疲れましたね。
Kaiも疲れたようで、空港に迎えに来た義母を見ても全く反応せず、じーっと凝視したまま固まっていましたっけ(眠いとよくこうなる)。。。そんな様子を見て義母は「私を忘れちゃったの?」と、少々悲しそうでしたが、次の日にはちゃんと笑顔を見せておりました。

こちらに戻ってから荷物の整理やKaiのイタズラ防御、時差ぼけで早朝に起こされる日々ですが、これから日本での様子も徐々にアップしていきたいと思います。

この日本滞在中にKaiも色んな刺激があったようで、みるみると成長しました~
毎日、私の母や姉、姪&甥っ子、友人など、みんなに遊んでもらって超ご機嫌でした。
そのせいか、一気にやんちゃ度を増しパワーアップ!!イタズラしまくりで、ホントに目が離せなくなりました。229
↓姪っ子に買ってもらったスティッチの服を着て~そこらじゅうを荒らしまくる我家の怪獣くん。
4  8 
↓台所へ向かって突進中!
5

この成長ぶりも、↑ミラノの家は硬く冷たい石床だけど、実家ではいつも床に居られる状態であり、低いテーブルなど手でつかまれる所も多かったからでしょう。
この間でどれだけ成長したのか、変化をまとめてみます。

・滞在初日につかまり立ちができるようになった。

・その2~3週間後にははいはい ができるように。

つたい歩き(横に数歩よちよちカニ歩き)

・私やパパの後追いをする。
 家の中では私が行く所どこでも(トイレまでも)ハイハイで追いかけてくる。...

・「ストローマグ」を自分で持って飲んだり、
(↓コレ便利!すぐに飲み方を覚えました。因みに、イタリアにはスパウトタイプ(吸い口がプラスチックで出っ張っているやつ)しかなく、なかなか一人では飲めなかった。)
7 
お菓子など(子供用おせんべいたまごぼうろ)を自分の手でつかんで食べる
(因みにイタリアにあるのは硬いビスケットだけ。
日本のおやつは低年齢からでも食べやすく、特に「たまごぼーろ」は小さいものを手でつまむ練習にもなるし、良く考えられていますね!)

・好きなTV番組を見て反応。
 (NHK教育テレビ「いないいないばぁ」の「ぐるぐるどっか~ん」が大好きで、ワンワンや子供達が歌って踊るのを見て体で大喜び!)

・言葉をたくさん出すようになった。
 (「マンマ、マンマ」→ママor食べる方の意味なのか???他に、「カイカイカイ...」→自分の名前???など、常に何かを喋っている。…変に大人しいときは何かイタズラをしているので注意が必要!)

・下の歯二本に加え、上の歯二本が生えてきた。(他に、あと二本も生えてきそう)

・以前から悩まされていた頑固な便秘が解消!
(消化機能が発達?それとも日本の粉ミルクや離乳食のせい何故、日本に行ってから急に解消されたのか、未だに不思議)

こんな成長と共にイタズラの仕方も知恵がつき、今や大変!!
特に電化製品大好き!電気コードを引っ張ったり、コンセントを触ったり、電源ボタンを押したり...先程もこれを書いている途中でPCの電源を消されたばかり
数あるボタンの中から何故この電源ボタンを選ぶのでしょうかね。。。
他にもテレビが映らないと思ったらアンテナプラグを抜かれていたり...330
だいぶイタズラされないように隠したつもりなんですけどね...まさにイタリア語で「Birbante!」(いたずらっ子)。
男の子のママって、こうして根性&忍耐力がついていくのでしょうか。。。
あぁ~実家ではこんな彼の面倒を喜んで見てくれる人がいたので、ホント助かっていたなぁ~


別窓 | ・育児 / La cura dei bambini | COMMENT:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Sotto il cielo di Milano☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。